注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
245件

文藝春秋の記事一覧

女性アレルギーの残念イケメン男子が、初恋の想いをのせて夜空に花火を打ち上げる! 夏の読書にぴったりの小説『空に咲く恋』

『空に咲く恋』(福田和代/文藝春秋)  やればできるというけれど、たいていの人はその「やる」ができないわけで、努力するにもそれなりに才能がい…

ローラが親友? シニアのカリスマ綾小路きみまろの意外な素顔が覗ける! メジャーデビュー15周年記念本

『綾小路きみまろ 爆笑フォーエバー』(文藝春秋) 「久々のファンデーション、落ち着く先はシワの中」「中高年、みんなで露天風呂に入ればトドの群…

累計80万部突破の八咫烏シリーズ、ついに第一部完結! その読みどころは?

『烏に単は似合わない』(文藝春秋)  松本清張賞を史上最年少の20歳で受賞した阿部智里さん。デビュー作『烏に単は似合わない』(文藝春秋)に端…

39歳で認知症になっても毎日笑顔で生きられる理由――その時子どもたちは?

『丹野智文 笑顔で生きる』(丹野智文、奥野修司/文藝春秋)  「認知症」という病気について、読者はどんなイメージを持っているだろうか。認知症…

鹿鳴館時代を生きる女学生の熱く美しい友情と戦いを描く『明治乙女物語』

『明治乙女物語』(文藝春秋)  第24回松本清張賞を受賞した滝沢志郎の『明治乙女物語』(文藝春秋)は、このストレートなタイトルが示す通り、舞…

【連載】沢村さん家の久しぶりの旅行 #5 「18年の重み」

沢村さん一家は父70歳、母69歳、40歳の独身の娘との3人暮らし。お父さんお母さんは久しぶりの夫婦旅で函館へ、娘のヒトミさんは初めてのひとり…

【連載】沢村さん家の久しぶりの旅行 #4 「旅のコツ」

沢村さん一家は父70歳、母69歳、40歳の独身の娘との3人暮らし。お父さんお母さんは久しぶりの夫婦旅で函館へ、娘のヒトミさんは初めてのひとり…

【連載】沢村さん家の久しぶりの旅行 #3 「いつまでも娘」

沢村さん一家は父70歳、母69歳、40歳の独身の娘との3人暮らし。お父さんお母さんは久しぶりの夫婦旅で函館へ、娘のヒトミさんは初めてのひとり…

NMB48・須藤凜々花の行動がまさに哲学者“カント的”だった!? 「死」は“無”なのか“永遠”か?

『明るく死ぬための哲学』(中島義道/文藝春秋)  さて今回はいささか難解な哲学の本の紹介だ。その前に哲学と言えば、「アイドルだって、哲学する…

古市憲寿が「都バス」から見つめた、現在の東京の姿。東京=“大田舎”説とは?

『大田舎・東京―都バスから見つけた日本―』(古市憲寿/文藝春秋)  今では多くのバス路線が走る東京。しかし明治以降、東京の中心部では電車(路…

【連載】沢村さん家の久しぶりの旅行 #2 「手の抜きどころ」

沢村さん一家は父70歳、母69歳、40歳の独身の娘との3人暮らし。お父さんお母さんは久しぶりの夫婦旅で函館へ、娘のヒトミさんは初めてのひとり…

【連載】沢村さん家の久しぶりの旅行 #1 「内も外も嵐」

沢村さん一家は父70歳、母69歳、40歳の独身の娘との3人暮らし。お父さんお母さんは久しぶりの夫婦旅で函館へ、娘のヒトミさんは初めてのひとり…

「出身大学」や「夫の仕事」が物差しに! エグすぎる…”海外赴任妻”を待ち受けるさらなる仕打ちとは?

『ホライズン』(文藝春秋) ラジオ・パーソナリティやエッセイストとして活躍中のタレントの小島慶子さんが、このたび2冊目の小説となる長編小説『…

空気が読めない、同じ失敗を繰り返す…「発達障害」への誤解で病院では思い込み受診も増加!?  正しく理解するには?

『発達障害』(岩波明/文藝春秋)  先日、NHKで放送された『NHKスペシャル 発達障害』が話題だ。発達障害の方にとっての「見る・聴く」がど…

致命的に「字が汚い人」でも “いい感じの字” は書けるようになるのか?

『字が汚い!』(新保信長/文藝春秋)  『字が汚い!』(新保信長/文藝春秋)は、タイトル通り、自身の字の汚さに絶望した著者が、字がうまくなり…

異端者は幸せになれるのか? 生きづらさを抱えた現代人に潤いをもたらす、感動作『ガーデン』

 魂は必ずしも体とともにあるわけではないらしい。  本書『ガーデン』(千早 茜/文藝春秋)の主人公・羽野は、東京に住み、出版社で編集者として…

高級カニを超える旨さ! 世界が驚くスーパー食材“カニカマ”専門のレシピ本! 【作ってみた】

『カニカマ100皿』(カニカマファンクラブ/文藝春秋)  安価で出汁がよく出る、旨みたっぷりの「カニカマ」。中華スープやチャーハン、サラダな…

朴槿恵前大統領と財閥系企業の関係は? 彼女が青瓦台ですごした4年間とは?『朴槿恵 心を操られた大統領』著者インタビュー【後編】

『朴槿恵 心を操られた大統領』(金香清/文藝春秋)  およそ40年にわたり崔太敏・崔順実の親子に支配され、その結果罷免され検察に起訴された朴…

40年にわたり朴槿恵前大統領の心を支配した崔親子とは?『朴槿恵 心を操られた大統領』著者インタビュー【前編】

『朴槿恵 心を操られた大統領』(金香清/文藝春秋)  5月9日、韓国の次期大統領を決める選挙が行われ、即日開票される。次期大統領に一番近いと…

大事な人のこと、忘れていない? 卒業アルバムや名刺ホルダーをじっくり見直したくなる一冊

『出会いなおし』(森絵都/文藝春秋)  出会いの春、新たなつながりに恵まれた方も多いかと思います。その時に眺めていた桜は散り、徐々に梅雨・夏…

松本人志、又吉直樹、東野幸治…文藝春秋とよしもとが総力コラボ! 芸人が本気で勝負した スペシャルな文藝春秋 『文藝芸人』

『文藝芸人』(文藝春秋)  文藝春秋とよしもとが総力を挙げてコラボレーション! よしもと芸人が本気で勝負したスペシャルな文芸誌『文藝芸人』が…

「カルト村」での衝撃体験が話題となり「続きが読みたい!」の声が殺到 ! 壮絶な毎日を過ごす著者が、村からどうやって脱出を決意したのか?

『さよなら、カルト村。』(高田かや/文藝春秋)  『カルト村で生まれました。』(文藝春秋)という衝撃的なタイトルのコミックエッセイで、自身の…

『週刊文春』人気連載マンガ!桜玉吉の『日々我人間』第5回

 ひょんなことから数年を過ごした東京の漫画喫茶に別れを告げ、伊豆の山中に居を構えた玉さんを襲う、ネコ・シカ・ムカデ! 「いったいなぜ?」と反…

『週刊文春』人気連載マンガ!桜玉吉の『日々我人間』第4回

 ひょんなことから数年を過ごした東京の漫画喫茶に別れを告げ、伊豆の山中に居を構えた玉さんを襲う、ネコ・シカ・ムカデ! 週刊文春好評連載、桜玉…

『週刊文春』人気連載マンガ!桜玉吉の『日々我人間』第3回

 ひょんなことから数年を過ごした東京の漫画喫茶に別れを告げ、伊豆の山中に居を構えた玉さんを襲う、ネコ・シカ・ムカデ! 週刊文春好評連載、桜玉…

『週刊文春』人気連載マンガ!桜玉吉の『日々我人間』第2回

 ひょんなことから数年を過ごした東京の漫画喫茶に別れを告げ、伊豆の山中に居を構えた玉さんを襲う、ネコ・シカ・ムカデ! 「いったいなぜ?」と反…

『週刊文春』人気連載マンガ、桜玉吉の『日々我人間』第1回

 ひょんなことから数年を過ごした東京の漫画喫茶に別れを告げ、伊豆の山中に居を構えた玉さんを襲う、ネコ・シカ・ムカデ! 「いったいなぜ?」と反…

日本に存在する「カルト村」の実態とは? 食事抜き、体罰、手紙の検閲…まるで軍事国家のような支配

 子どもの価値観というものは、生まれ育った環境に左右されるものだ。とても甘やかされて何不自由ない暮らしを送る子もいれば、某芸能人の子どものよ…

役所広司主演・昭和天皇役に本木雅弘 映画「日本のいちばん長い日」公開目前! 文藝春秋「戦後70年フェア」開催中

『日本のいちばん長い日』(半藤一利/文藝春秋)  2015年は戦後70周年を迎える節目の年ということで、関連書籍が多数刊行されている。また同…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ