読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

10分間の官能小説集2 (講談社文庫)

10分間の官能小説集2 (講談社文庫)

10分間の官能小説集2 (講談社文庫)

作家
勝目 梓
阿部 牧郎
西澤保彦
睦月 影郎
藍川京
南 綾子
大石圭
蛭田亜紗子
草凪 優
平山夢明
小説現代編集部
出版社
講談社
発売日
2013-05-15
ISBN
9784062775069
amazonで購入する

10分間の官能小説集2 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ラルル

「平山さんの官能小説ってどんなんよ」と思って読みましたが平山さん、全くの普段通りのグロと狂気。これ官能なの?それも大取り?官能小説のトリがこれでいいの?(笑) 他の作品もパラパラと読みましたがうーん…官能小説ってこういうものなの? なんだか面白さがよくわかりません

2015/05/28

keroppi

2冊目、読んでしまいました。官能小説といっても色々あるが、平山夢明さんのも官能小説⁈ 狂気の官能小説⁈

2017/05/06

巨峰

年代も性別もばらばらな10人の作家による官能小説集。自分の属していないグループの恋愛観性愛観などは、なかなかに興味深い。大石・平山はいつもどおりでつまらない。南さんはいつもの嫌らしさが少なくていい感じ。だけど、よく考えるとやっぱり南印。蛭田さんのは、エロかわいい印象も。でも、個人的に一番エロさを感じたのは、草凪優さんでありました。

2013/07/01

らむり

官能どうこうではなく、蛭田亜紗子さんと南綾子さんの作品が読みたくて手に取りました。西澤保彦さんと平山夢明さんの官能小説はあまり目にしないので気になってました。どれも面白かったです。平山さんのは、官能というよりエログロホラーですね。大石圭さんの作品は久しぶりに読んだのですが、この方のパターン通りのお話でした。

2013/06/19

hnzwd

第二段。こっち方面に全開の西澤さんは久々だったんで、、ちょっと濃かったです。平山さんは平常運転な感じかな。今月は今のところ官能小説しか読んでない。。。。そんな気分な訳では無いんですが。

2013/11/12

感想・レビューをもっと見る