読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

国語入試問題必勝法 新装版 (講談社文庫)

国語入試問題必勝法 新装版 (講談社文庫)

国語入試問題必勝法 新装版 (講談社文庫)

作家
清水義範
出版社
講談社
発売日
2020-12-15
ISBN
9784065213667
amazonで購入する Kindle版を購入する

国語入試問題必勝法 新装版 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ココロココ

お気に入りさんが紹介していたのと、店頭で見て面白そうだったので購入。清水義範さんは、初読み。そこそこ面白かったが、自分が期待していたほどではなかった。それでも長嶋茂雄さんの章が面白かった。また機会があれば、他作品も読んでみるかも。とにかく、受験生が間違って買わないことを祈る。

2021/02/14

麻由

収録作によって合う合わないはあるけれど、合った時のツボにハマりっぷりは尋常ではない。出先で読んでたんだけど表題作の「色々あった。」でしばらく不審者になってしまいマスクを着けていたことに感謝した。「〜長嶋節」とか野球全然わからない&世代でもないのに笑いすぎておかしい。唯一コメディではない「時代食堂の特別料理」もこのテーマながら説教臭さがなくてしんみりできる良作。面白かったので受験が終わった学生におすすめ。

2021/03/20

ふくちゃん

冒頭、猿蟹合戦に関する著者の解釈から始まります。本のタイトルとは全く違う内容に、背表紙をすり替えられてるのかな?とおもうほどです。そして、この、猿蟹合戦の話が面白い。昔話というのは、話に深みや奥行きがあるからこそ、今の時代まで読み継がれているというのは、表面的には理解していましたが、この作者のおかげで実際的にも理解しました。昔話は侮れません。が、昔話が何を教訓としているのか、何を普遍的に伝えようとしているのか、読み解く力が私にないので、子どもに読んであげるのが難しい。

2021/04/02

感想・レビューをもっと見る