読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Waltz 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

Waltz 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

Waltz 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

作家
大須賀めぐみ
伊坂幸太郎
出版社
小学館
発売日
2012-05-11
ISBN
9784091236081
amazonで購入する Kindle版を購入する

Waltz 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ともかず

おもしろかった!首折り男、いいキャラしてるなー。ただ、もう少し岩西と蝉の溢れ出るホモ感、どうにかならなかったのかなー。笑

2016/05/14

PSV

……………… ………バッカじゃねえの?  こんなもんで俺の機嫌がとれると思うなよ。 なにが就職祝いだっつうの!  ……嫌い。 嫌いだ! 嫌いすぎ!  岩西なんか、 大っっっ嫌い!!  ★★★★★  蝉を可愛いと思ってしまった自分を撲殺してくれ。

2012/10/07

カラシニコフ

いいBLでした。蝉、デレ過ぎ。首折りも苺原も良いキャラ。帽子卿の変態っぷりをもっと堪能したかった。  ★★★★☆

2015/02/26

yu

Kindleにて読了。蝉と岩西。殺し屋のお話だし、帽子卿やコンビニ店長、チクタクやらクズだらけのお話なのに、なんかいい。首折り男、カッコイイ。 首折り男とグラスホッパー、読み直さないと。

2019/07/28

G

いやーずーっとBLだったけど、BL大団円だったね。なんだあの花婿と花嫁が仲良くヴァージンロードを歩くみたいな画!大爆笑でした! しかし凄みのある物語だった。苺原の表情と台詞が物語っている。 「もっと怖い人達に会っちゃったから」そりゃそうだよな、殺し屋とか人殺しとかに翻弄されちゃったんだから。 大須賀先生で「マリアビートル」やってほしいなぁ。

2015/11/18

感想・レビューをもっと見る