読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハムレット! ハムレット!!

ハムレット! ハムレット!!

ハムレット! ハムレット!!

作家
太宰治
小林秀雄
ランボオ
谷川俊太郎
芥川比呂志
志賀直哉
大岡昇平
福田恆存
小栗虫太郎
久生十蘭
中原中也
ラフォルグ・ジュール
吉田健一
山本容子
出版社
小学館
発売日
2021-11-04
ISBN
9784093866231
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハムレット! ハムレット!! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ケイ

谷川俊太郎:フォーティンブラスは今日も代役。太宰『新ハムレット』、登場人物たちはみな、相手の話をよく聞かずに理解したつもりで誤解するため、不穏を生む。藪の中においてしまう技量。志賀直哉『クローディアスの日記』もいいが、詰めが甘い…、というか、他の誰も仕上げ切れていない。『おふえりや遺文』は書ききれなかった小林秀雄だが、「ある人物に名付けたハムレットという概念が普遍化された概念となって人の心に生きるとはシェイクスピアという人がよほど偉かった証拠だ……天才のつくる所万事かくの如し」とくるとはやはり評する人。

2022/09/16

takao

ふむ

2022/09/06

えっ

最近やっとハムレットを読み終えたのだけど、ハムレットを読了するとこんなに色々読めるものが増えるなんて賑やかで楽しくてびっくり。あまり読書家じゃないので初めて触れるような文章が多くて面白い。どれも良かったけどホレイショー日記、九生十蘭のハムレットが特に好きだった。

2021/12/31

感想・レビューをもっと見る