読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

国防論

国防論

国防論

作家
田母神 俊雄
松島 悠佐
川村 純彦
勝谷誠彦
出版社
アスコム
発売日
2009-04-15
ISBN
9784776205487
amazonで購入する

国防論 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たかひー

★★★★ 一面的すぎるきらいもあるが、言っていることはまっとうで、読んでいて気持ちよかった。

2015/07/23

610@書店員復帰を目指し中!

豪華なメンバーによる語り合い。いろいろ難しい。

2013/01/11

ちなつパパ

右翼=街宣右翼という誤ったイメージを“刷り込まれている”ことに早く気がつくべき。街宣右翼の実態は・・・。目覚めよ日本人!

らいおん親方

田母神氏らの歴史認識にたしょうなりとも?はつくが、国防論としては、極めてまっとうな意見だと思う。憲法9条を改正して、自衛隊をきっちりと定義づけるという意見は、私も今まで、いろんなところで述べてきた。筆者たちとは意見が異なるが、私は暴走しない軍隊は無いと思っているので、憲法9条の改正は絶対必要だと思う。また、自衛隊や防衛省の知識が無い人は、入門的にこのような制服組意見もを知っておくことは、有意義だと思う。是非、批判的でも肯定的でも良いので、一読を。

2009/05/03

タカユキ

「戦争を作り出すのは無知なのだ」(あとがきより引用)…国を護る者としては当然の意識を、政治家(+内局)が持っていない悲劇。政治家が考えないなら一般人が考えないと。

2009/05/11

感想・レビューをもっと見る