読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

平松洋子

職業・肩書き
作家
ふりがな
ひらまつ・ようこ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

エッセイスト

「平松洋子」のおすすめ記事・レビュー

『野蛮な読書』平松洋子 「読書は五感全部に影響をおよぼす」

『野蛮な読書』平松洋子 「読書は五感全部に影響をおよぼす」

「食」にまつわる上質なエッセイを上梓してきた平松洋子さんが今回俎上に載せたのは「本」。といっても『野蛮な読書』(集英社)とはよく言ったもので、お堅い書評とはひと味違う一冊に。

「本を読む読み方って、人それぞれ、いろいろあると思うんです。頭で解読していくように読むのもひとつの愉しみ方だと思うんですけど、私にとって読書は五感全部に影響をおよぼすような深いものなので。それを言葉にすると何かなと考えた時に〈野蛮〉という言葉がくっきり浮かんだんですね。書きながら、私自身、タイトルに導かれるところがあったと思います」

とりあげた本は実に103冊。どうやらこの人は本についても相当な健啖家だったらしい。

開高健の『戦場の博物誌』なら、いつもよる喫茶店ではなく、雑としたハンバーガーショップで読みたくなる。伊豆で断食をしながら読んだのは正岡子規の『墨汁一滴』。食べたくても食べられない1週間、病床にあっても食べることに執着した子規ににじり寄る……。

読書と日常が互いにシンクロしあうような語り口が新鮮だ。

「日常の中のリアルな読書、普段みんな意識してないけれど、こういうことあるよ…

全文を読む

「平松洋子」のおすすめ記事をもっと見る

「平松洋子」のレビュー・書評をもっと見る

「平松洋子」の本・小説

小鳥来る日 (大活字本シリーズ)

小鳥来る日 (大活字本シリーズ)

作家
平松洋子
出版社
埼玉福祉会
発売日
2019-11-01
ISBN
9784865963373
作品情報を見る
味なメニュー (新潮文庫)

味なメニュー (新潮文庫)

作家
平松洋子
出版社
新潮社
発売日
2018-11-28
ISBN
9784101316574
作品情報を見る
忘れない味 「食べる」をめぐる27篇

忘れない味 「食べる」をめぐる27篇

作家
平松洋子
出版社
講談社
発売日
2019-03-28
ISBN
9784065152690
作品情報を見る
食べる私 (文春文庫)

食べる私 (文春文庫)

作家
平松洋子
出版社
文藝春秋
発売日
2019-04-10
ISBN
9784167912635
作品情報を見る
かきバターを神田で (文春文庫)

かきバターを神田で (文春文庫)

作家
下田昌克
平松洋子
出版社
文藝春秋
発売日
2019-11-07
ISBN
9784167913908
作品情報を見る
お金がない! (暮らしの文藝)

お金がない! (暮らしの文藝)

作家
赤塚不二夫
平松洋子
高野秀行
出版社
河出書房新社
発売日
2018-12-11
ISBN
9784309027630
作品情報を見る
買えない味3 おいしさのタネ (ちくま文庫)

買えない味3 おいしさのタネ (ちくま文庫)

作家
平松洋子
出版社
筑摩書房
発売日
2019-01-10
ISBN
9784480435439
作品情報を見る
はればれ、お寿司(おいしい文藝)

はればれ、お寿司(おいしい文藝)

作家
北大路魯山人
佐野洋子
獅子文六
杉浦日向子
吉村昭
柚木麻子
嵐山光三郎
安西水丸
石川達三
石牟礼道子
内田百閒
角田光代
川本三郎
神吉拓郎
楠本憲吉
幸田文
佐藤春夫
白石公子
高橋義孝
種村季弘
中谷宇吉郎
馳星周
林家正蔵
平松洋子
古川緑波
穂村弘
増田れい子
宮下奈都
村上春樹
山田五郎
吉田健一
よしもとばなな
渡辺淳一
出版社
河出書房新社
発売日
2019-03-14
ISBN
9784309027852
作品情報を見る

「平松洋子」人気の作品ランキングをもっと見る

「平松洋子」の関連画像・写真

「平松洋子」の関連画像・写真をもっと見る