読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

マイケル・サンデル

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
まいける・さんでる

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

ハーバード大学教授

「マイケル・サンデル」のおすすめ記事・レビュー

サンデルVS松岡修造 “白熱”しているのはどっち?

サンデルVS松岡修造 “白熱”しているのはどっち?

 白熱対決! サンデル教授と松岡修造のガチバトルが勃発!? いま、“熱さ”を売りにする有名人といえば、『ハーバード白熱教室』(早川書房)のサンデル教授と、日本が誇る熱血漢・松岡修造が二大巨頭といえるだろう。サンデル教授は『これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学』(早川書房)が哲学書として異例のベストセラーを記録。一方、松岡は、テレビ朝日のロンドン五輪メーンキャスターとして、ゴールデンタイムでも早朝でも変わらない行き過ぎた興奮度で番組を盛り上げている最中だ。この、あまり接点があるとは思えない2人の“白熱対決”が、話題の本『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』(クロスメディア・パブリッシング)のなかで行われている。

本書では、人間関係を円滑にするには、まず自分の心を温めることが大事だと提唱。そのなかで、心の温め方を指南すべく、「サンデル教授と松岡修造ではどちらが白熱しているか」という項目を立てているのだ。

抜粋すると、サンデル教授は熱血とはほど遠く、知的で冷静な印象。しかし、講義では、議論を活発…

全文を読む

マイケル・サンデル教授新刊発売へ テーマは「お金」

マイケル・サンデル教授新刊発売へ テーマは「お金」

 ハーバード大学史上最多の履修生数をほこる超人気哲学講義、『ハーバード白熱教室』で日本でも一躍話題となったハーバード大学教授、マイケル・サンデル氏の待望の新刊、『それをお金で買いますか:市場主義の限界』が5月16日に発売されることになった。 

 また、発売に合わせてサンデル教授の来日が決まり5月28日には東京国際フォーラムにて5000人規模の特別講義「マイケル・サンデル特別講義 ここから、はじまる 民主主義の逆襲」が開催される。    前作が国民的ベストセラーとなっただけに、今回もまた新たな旋風を巻き起こしそうだ。

(ダ・ヴィンチ電子ナビより)

[ddnavi-book]/AmazonRakuten9784150503765|small[/ddnavi-book]  

全文を読む

特集番外編1 2011年3月号

特集番外編1 2011年3月号

特集「5分で人生に効く本×じっくり心に効く本」断捨離、確かに気持ちいいです。 ダ・ヴィンチ編集部 関口靖彦   特集の一環として、「断捨離(だんしゃり)」で人気のやましたひでこ先生に取材することに。「不要・不適・不快なモノとの関係を、断ち、捨て、離す」=断捨離を、仕事場で実践して人生をよりよくしようという企画。編集部でもとくに汚いデスクをサンプルにしたほうが、誌面でわかりやすいはず……ということで、私のデスクを断捨離することになりました。本の山が林立し、まるで要塞のようになっているデスクは、その本の山にさえぎられて触れることもままならない書類やら何やらが大量。それらを片っぱしからチェックして、不要なものを捨てていく。「これはまだ要るかも」と思って引き出しにしまったきり、何年もさわっていない物が続々と出てきて、我がことながら驚きました。「半年つかわなければ、もう要らないでしょう」と言われるとまったくその通りなのですが、要る/要らないの判断を先送りしているうちに10年くらいあっという間に経つことがよくわかりました。今度は自宅を断捨離したいところです…

全文を読む

「マイケル・サンデル」のおすすめ記事をもっと見る

「マイケル・サンデル」のレビュー・書評をもっと見る

「マイケル・サンデル」の関連画像・写真

「マイケル・サンデル」の関連画像・写真をもっと見る