読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

逸木裕

職業・肩書き
作家
ふりがな
いつき・ゆう

「逸木裕」のおすすめ記事・レビュー

  • レビュー・書評

少女の死に隠された真相は……。謎解きが終わった後に展開するラスト16ページの奇跡に驚愕!

少女の死に隠された真相は……。謎解きが終わった後に展開するラスト16ページの奇跡に驚愕!

『空想クラブ』(逸木裕/KADOKAWA)

 小学校時代の同級生だった真夜が、川で死んだ。葬儀からの帰り道、空想好きの中学生・吉見駿は川岸に佇む真夜の幽霊を見てしまう。真夜の魂を解放するために、駿はかつての仲間たち――「空想クラブ」のメンバーに協力を求めるが……。

 横溝正史ミステリ大賞受賞作の『虹を待つ彼女』(KADOKAWA)をはじめ、『星空の16進数』(KADOKAWA)、『電気じかけのクジラは歌う』(講談社)と、専門知識に基づいた理系ミステリーを次々に放つ俊才・逸木裕さん。最新作『空想クラブ』(KADOKAWA)は、ある少女の死からはじまるミステリー小説にして青春小説、そして少年少女の成長を繊細な筆致で綴ったビルドゥングスロマン(成長小説)だ。

 物語は駿が6歳の頃、父方の祖父から「空想する能力」を受け継ぐところから幕を開く。

「この世界のあちこちには、たくさんの〈窓〉が隠されてる。そこを開くことができれば、お前は色々な世界を見ることができる」

 祖父がそう語るとおりに、駿はその場にいながらにして世界中のどの光景も、見ようと思えば見ることができる。…

全文を読む

「逸木裕」のレビュー・書評をもっと見る

「逸木裕」の本・小説

虹を待つ彼女

虹を待つ彼女

作家
逸木裕
出版社
KADOKAWA
発売日
2016-09-30
ISBN
9784041047521
作品情報を見る
星空の16進数

星空の16進数

作家
逸木裕
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-06-29
ISBN
9784041069189
作品情報を見る
銀色の国

銀色の国

作家
逸木裕
出版社
東京創元社
発売日
2020-05-29
ISBN
9784488028091
作品情報を見る

「逸木裕」人気の作品ランキングをもっと見る