読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「高橋みなみ」の関連記事

AKB48・高橋みなみの『リーダー論』に反響続々! 「冒頭から目からウロコ」「1対1の人間としての関わり方について考えることができた」

AKB48・高橋みなみの『リーダー論』に反響続々!  「冒頭から目からウロコ」「1対1の人間としての関わり方について考えることができた」

 2015年12月21日(月)に発売された、AKB48・高橋みなみの『リーダー論』が、オリコンランキングで三冠を達成した。高橋自身は驚いているようだが、著名人からの評価も高い同書。早々に読んだファンからも「面白いし、当然」「おめでとう!」といった祝福の言葉が、高橋に贈られている。  14歳のとき、「誕生日が4月8日、身長が148cmという“48”絡みだから」との理由で、AKB48初期メンバーに選ばれた高橋。前田敦子や小嶋陽菜らがいる中、小…

もっと見る

AKB48高橋みなみが語る、「リーダー」と「アイドル」とは?

AKB48高橋みなみが語る、「リーダー」と「アイドル」とは?

この本が教えてくれました。“選んだ道を正解にするしかない”。  結成10周年を迎えた国民的アイドルグループAKB48。第1期メンバーであり、総勢300名を越える“48グループ”の「総監督」という肩書きも持つ高橋みなみさんが、1年後をメドに卒業すると発表したのは昨年末だ。「この1年、私がメンバーのみんなに残せるものはなんだろう、と考えながら活動してきました」。そう語る彼女が、最後に届けてくれる大きな置き土産が、初めての著書『リーダー…

もっと見る

“TEAM NACSを変える”という密かな野望 音尾琢真インタビュー

“TEAM NACSを変える”という密かな野望 音尾琢真インタビュー

 第15回本公演『悪童』を7月に行うTEAM NACS。『ダ・ヴィンチ』2015年6月号では3年ぶりに彼らを特集している。メンバーからメンバーへの推薦本の紹介のほか、メンバー全員へのインタビューも敢行。  ここでは現在39歳、TEAM NACS最年少の音尾琢真のインタビューを一部紹介しよう。  メンバー最年少の音尾は、自他ともに認める末っ子体質だ。5人で話をしている時でも、率先して意見を述べることはなく、いつも静かになりゆきを見つめ…

もっと見る

TEAM NACSを脱退!? 大泉洋が抱いた苦悩とは

TEAM NACSを脱退!? 大泉洋が抱いた苦悩とは

『ダ・ヴィンチ』2015年6月号では3年ぶりにTEAM NACSを総力特集している。7月に開催されるTEAM NACS第15回本公演『悪童』は初めて外部の脚本家と演出家を採用した。常に新たな挑戦をし、試行錯誤しながら階段を登り続けているように見える彼ら。しかしギクシャクとした時期もあったという。  たった一度だけ、大泉はTEAM NACSをやめようと思ったことがあるという。それは2009年の第13回公演『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム…

もっと見る

返さなくてもいいから読んでくれ! 戸次重幸が大泉洋に貸したマンガとは!?

返さなくてもいいから読んでくれ! 戸次重幸が大泉洋に貸したマンガとは!?

 3年ぶりにTEAM NACSを総力特集する『ダ・ヴィンチ』2015年6月号。7月に開催されるTEAM NACS第15回本公演『悪童』のことはもちろん、メンバーからメンバーへの推薦本も紹介している。戸次重幸が大泉洋に向けて推薦するのは現在実写映画が公開中のマンガ『パトレイバー』だ。  戸次重幸と大泉洋。この二人はTEAM NACS内においても、マンガ好きとして知られている。ゆえに、戸次が大泉にすすめる一冊もマンガ『機動警察パトレイバー』。…

もっと見る

最終的には森崎さんのもとで―― 安田顕インタビュー

最終的には森崎さんのもとで―― 安田顕インタビュー

『ダ・ヴィンチ』2015年6月号では3年ぶりにTEAM NACSを総力特集。7月に開催されるTEAM NACS第15回本公演『悪童』では、脚本・演出を、これまでのリーダーの森崎博之を中心にNACSのメンバーで手がけてきたスタイルから離れ、脚本に古沢良太、演出にマギーを迎えて行われる。  全員が「演じる」ということに集中して行われることになった『悪童』。その決定についてメンバーの安田顕に聞いた。   新しいTEAM NACSを見せたい…

もっと見る

東京ではなく北海道を選んだ理由 TEAM NACS 森崎博之インタビュー

東京ではなく北海道を選んだ理由 TEAM NACS 森崎博之インタビュー

『ダ・ヴィンチ』2015年6月号では3年ぶりにTEAM NACSを総力特集。同特集では、NACSメンバー全員にインタビューを敢行、メンバーからメンバーへの推薦本を紹介するほか、第15回本公演『悪童』について聞いている。  ここでは、リーダーの森崎博之へのインタビューを一部紹介しよう。  今回、本誌で3年ぶりにTEAM NACSを特集するにあたり、ウェブで“好きな公演”のファン投票を募った。1位に輝いたのは、2007年の『HONO…

もっと見る

【ダ・ヴィンチ2015年6月号】夢の朝井リョウ特集 特集番外編

【ダ・ヴィンチ2015年6月号】夢の朝井リョウ特集 特集番外編

編集μ ダ・ヴィンチ2015年6月号の第二特集は、『武道館』刊行を記念した朝井リョウさんの特集でした! みなさんもうご覧いただけましたか? まだの方はぜひお手にとってみてくださいね! 私にとっては夢の特集でした。  突然の告白ですが、私は朝井リョウさんが大好きです。好きすぎて自分キモい……と思うくらいです。作品の素晴らしさに年齢は関係ないですが、まだ若いのに、こんなにも人生の細やかなところを容赦なく抉り出してくる作家が居るだろうか、と、作品を読むたびに打ち…

もっと見る
123