読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

竹田恒泰

職業・肩書き
作家
ふりがな
たけだ・つねやす

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1975年、旧皇族・竹田家に生まれる。明治天皇の玄孫にあたる。慶応義塾大学で憲法学を教えながら著作活動を展開。著書は『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)や、『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』(PHP新書)など。古事記の普及に尽力する竹田研究財団も組織する。

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

2006年
『語られなかった皇族たちの真実』第15回山本七平賞

「竹田恒泰」のおすすめ記事・レビュー

  • レビュー・書評

世界最古の国は、どこの国か知っていますか?

世界最古の国は、どこの国か知っていますか?

 本書は、「日本はいつできたのか」と題する日本の建国の歴史をひもとく第1部と、その建国の歴史を子供たちに伝える新しい歴史教科書案「子供に読ませたい建国の教科書」の第2部からなる。著者は明治天皇の玄孫、また憲法学者として知られる竹田恒泰氏。ベストセラーになった『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』や『日本人はいつ日本が好きになったのか』(いずれもPHP新書)と並ぶ、著者「日本シリーズ」の1冊。

 本書カバーに、「自分の国がいつできたのか答えられますか?」と記されている。書名の「日本人はなぜ日本のことを知らないのか」の「日本のこと」とは、日本という国がいつどのようにできたか、国のなりたち、建国の歴史のこと。では、どうして答えられないのだろう。その理由を探っていくのが本書の主文脈だ。

 その理由は? どこの国でも自分たちの国がどのようにできたのか、建国の歴史を学ぶだろう。ところが日本では、建国の歴史を教えることは少なく、建国の歴史に触れた教科書もごく一部という。ではなぜ学校で建国の歴史を教えないのか。古代史には科学的にまだ不確定な要素が多いからだろうか…

全文を読む

日本人の長所と心の原点としての天皇を考える、日本を知る新たな視点

日本人の長所と心の原点としての天皇を考える、日本を知る新たな視点

最近、日本がちょっと“右”よりだ。景気低迷が続くと、ナショナリズムが強くなるとはよく言われるが、まさにそんな感じ。個人的には、日本人として愛国心を持つのは大事だし、自国を知り、大事にするのはいいことだと思っているが、そういう姿勢を持つとすぐに「右傾化」といわれると、いきなり好戦的な感じになるようで、かなり困惑する。もちろん先の戦争の罪は重く、自虐的な国民性が生まれるのは自然な流れだろうし、戦争を連想させる多くのことがタブーとして封印されてしまうのも仕方のないことだ。

だが、それで思考停止してしまってはいけないし、本来は客観的かつ冷静に「日本」を捉え直し、もう少しカジュアルな感覚で「日本が好き」と言えたらいいとは思う。その意味で、日本がいかに外国から好かれているのかを様々に分析するこの本は、わかりやすい視点で「日本を好きになる」上でのヒントを与えてくれる1冊だろう。

おもしろいのは、この本は日本人の長所を述べながら、その心の原点としての「天皇」の存在をつなげて考えている点。「天皇」を語ることそのものをタブー的に捉える向きもあるが、時代を超えて脈々と国を…

全文を読む

「竹田恒泰」のレビュー・書評をもっと見る

「竹田恒泰」の本・小説

現代語古事記: 決定版

現代語古事記: 決定版

作家
竹田恒泰
出版社
学研パブリッシング
発売日
2011-08-30
ISBN
9784054050754
作品情報を見る
現代語古事記 ポケット版

現代語古事記 ポケット版

作家
竹田恒泰
出版社
学研プラス
発売日
2016-06-14
ISBN
9784054064546
作品情報を見る
日本の礼儀作法~宮家のおしえ~

日本の礼儀作法~宮家のおしえ~

作家
竹田恒泰
出版社
マガジンハウス
発売日
2015-11-26
ISBN
9784838726844
作品情報を見る
古事記完全講義

古事記完全講義

作家
竹田恒泰
出版社
学研プラス
発売日
2013-09-17
ISBN
9784054057920
作品情報を見る
まんがで読む 古事記 (学研まんが日本の古典)

まんがで読む 古事記 (学研まんが日本の古典)

作家
久間月 慧太郎
岩元健一
館尾 冽
亀小屋 サト
竹田恒泰
学研教育出版
出版社
学研教育出版
発売日
2013-08-27
ISBN
9784052036897
作品情報を見る
日本人はなぜ日本のことを知らないのか (PHP新書)

日本人はなぜ日本のことを知らないのか (PHP新書)

作家
竹田恒泰
出版社
PHP研究所
発売日
2011-09-16
ISBN
9784569799339
作品情報を見る

「竹田恒泰」人気の作品ランキングをもっと見る

「竹田恒泰」の関連画像・写真

「竹田恒泰」の関連画像・写真をもっと見る