読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「内田樹」の関連記事

結婚するのは何のため? 他人とうまく暮らすには? 結婚生活の不安を解消するQ&A

結婚するのは何のため? 他人とうまく暮らすには? 結婚生活の不安を解消するQ&A

『困難な結婚』(アルテスパブリッシング)――というと、「やっぱり結婚生活は大変。内容は、きっと非婚(結婚しない生き方を選ぶこと)のススメじゃないか?!」――と思っていると、とんでもない勘違い。 もともとはある編集者が企画したインタビューが原型にな…

もっと見る

オリンピック問題、安保法制、責任転嫁、隠蔽体質……止まらない日本の劣化 敗戦し続ける国の戦後70年とは?

オリンピック問題、安保法制、責任転嫁、隠蔽体質……止まらない日本の劣化 敗戦し続ける国の戦後70年とは?

『日本戦後史論』(内田樹、白井聡/徳間書店) 戦後70年の日本、今のこの国には奇妙な空気が漂っている。民意と乖離した国政、責任のバトンリレーが続く新国立競技場問題、貧民を生み出す景気対策。収まらない原発事故に目隠しをして、別の原発が再稼働する…

もっと見る

戦後日本の社会構造はこうなっていた! 内田樹×白井聡による極論疾風怒濤の対談集

戦後日本の社会構造はこうなっていた! 内田樹×白井聡による極論疾風怒濤の対談集

『日本戦後史論』(内田樹、白井聡/徳間書店) その昔、「戦争を知らない子供たち」というなんとも牧歌的なフォークソングがあって、桂三枝(現文枝)がやっていた深夜放送の特別番組を見に夜中にTBSホールに駆けつけ、フォークバンド・ジローズのこの曲を生で聴…

もっと見る

お金儲けをしてモノがあふれてもちっとも幸福を感じられない理由―内田樹インタビュー

お金儲けをしてモノがあふれてもちっとも幸福を感じられない理由―内田樹インタビュー

家族、地域、さらには国民国家。共同体がどんどん壊されている。市場主義経済が共同体を破壊していくのだ。 そのトレンドが究極のところまで来てしまった、と内田樹さんは話す。 内田 樹 うちだ・たつる●1950年東京都生まれ。日本で最も忙しい武道家にして思…

もっと見る

「この時代を生き抜くには」内田 樹×名越康文×橋口いくよ 勝手に開催!国づくり緊急サミット

「この時代を生き抜くには」内田 樹×名越康文×橋口いくよ 勝手に開催!国づくり緊急サミット

思想家・内田樹、精神科医・名越康文、小説家・橋口いくよの三氏が語り合うダ・ヴィンチ本誌人気連載「勝手に開催!国づくり緊急サミット」。この連載をまとめた書籍化第3弾『本当の仕事の作法』が、いよいよ3月6日(金)に発売されます! そこで、単行本未収…

もっと見る

注目の新刊 『内田樹による内田樹』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

注目の新刊 『内田樹による内田樹』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

『ためらいの倫理学』『先生はえらい』『街場のアメリカ論』『日本辺境論』——。内田樹はなぜこれらの本を書いたのか?11作の著書・翻訳書を著者自身が徹底解説。ブックガイドとしてはもちろん、執筆活動の内側を垣間見ることができる読み物にも仕上がってい…

もっと見る

注目の新刊 『能はこんなに面白い!』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

注目の新刊 『能はこんなに面白い!』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

武道家・思想家として今もっとも注目される内田樹が、観阿弥・世阿弥の直系にして最大流派である能楽観世流の二十六世宗家・観世清和との対話を通じ、能の魅力を広くわかりやすく伝える。目からウロコの指摘がいっぱい、これまでなかった能楽入門。

もっと見る

内田樹×名越康文×橋口いくよ 新刊刊行記念トークイベント開催

内田樹×名越康文×橋口いくよ 新刊刊行記念トークイベント開催

内田樹×名越康文×橋口いくよの新刊、『価値観再生道場本当の大人の作法』の刊行を記念して、2013年4月11日(木)に兵庫県・西宮市のジュンク堂書店西宮店でトークイベントが開催される。 上から目線、揚げ足とり、バッシング――さまざまな「言葉」が氾濫する…

もっと見る