読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「穂村弘」の関連記事

短歌ください 穂村弘 応募コーナー

短歌ください 穂村弘 応募コーナー

ダ・ヴィンチの穂村弘さん連載「短歌ください」では、短歌を募集しています。 応募フォームより必要事項を入力して、短歌をお送りください。 今回のテーマ 『苦手な食べ物』 or 『自由詠』 ※締め切り 10月31日(木)着まで ※いただいた短歌は穂村さんが読んだ上で、連載原稿に取り上げられることがあります。 ※未発表のものに限らせていただきます。 ※「自由詠」は随時受け付けています。 ※弊社プライバシーポリシーをご確認いただき…

もっと見る

穂村弘『短歌ください』新刊発売!10周年記念イベントを4月に開催決定

穂村弘『短歌ください』新刊発売!10周年記念イベントを4月に開催決定

歌人・穂村弘さんの『ダ・ヴィンチ』連載、「短歌ください」をまとめた『短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇』が3月28日(木)に発売された。 「短歌ください」は、読者がお題に沿って短歌を投稿して、そこから穂村さんが選び、講評するというコーナー。  短歌を作っている、あるいは作ろうと思っている人は実践的な短歌入門として、穂村さんのエッセイのファンは、言葉のワンダーをめぐる読み物としても楽しめる。しかも単行本版は30回分が収録された…

もっと見る

『ダ・ヴィンチ』2019年4月号【目次】

『ダ・ヴィンチ』2019年4月号【目次】

★表紙:浜辺美波 ●特集1 本当は教えたくない? あの人の、行きつけ本屋さん ◎本読みのあの人に聞く 私の好きな本屋さん [インタビュー]朝井リョウ、辻村深月、橘ケンチ、永江朗、浜本茂(本の雑誌社)、三島邦弘(ミシマ社) ◎目利き書店員がつくる渾身の本棚 [インタビュー]花田菜々子、久禮亮太、宇田川拓也、新井見枝香、栗俣力也、北澤里佳、田口幹人 ◎目利きはどこで本を買っている? 本屋事情アンケート ◎おさえておきたい! …

もっと見る

平成最後の現代版「歌合(うたあわせ)」!「第5回 大学短歌バトル2019 学生短歌会対抗 超歌合」3/2(土)13時~ニコ生で配信!

平成最後の現代版「歌合(うたあわせ)」!「第5回 大学短歌バトル2019 学生短歌会対抗 超歌合」3/2(土)13時~ニコ生で配信!

 全国の大学短歌会(18団体)から、予選を勝ち抜いた8団体が、日本の伝統文芸競技「歌合(うたあわせ)」で、短歌の腕を競い合う「第5回 大学短歌バトル2019 学生短歌会対抗 超歌合」が3月2日(土)に実施される。 「歌合(うたあわせ)」とは、歌を詠みあいその優劣を競う、奈良・平安時代から続く文芸批評。 「大学短歌バトル」では、の3名が1チームとなり、それぞれの題を詠んだ短歌の質を、その作品と批評で競い合う。  第1回戦の題は<先鋒…

もっと見る

【ダ・ヴィンチ2017年6月号】目次をチェック!

【ダ・ヴィンチ2017年6月号】目次をチェック!

●特集1 文字に滲むのは、彼らの素顔 男を、読む ◎[描き下ろしトビライラスト]おかざき真里 なぜ、男たちのエッセイはこれほど読まれるのか? [グラビア&インタビュー]大泉 洋/若林正恭(オードリー)/星野 源 ◎私小説から男を、読む 円城 塔/羽田圭介 ◎男の読みかた 石井千湖/吉田 豪 ◎「男を、読む」ブックガイド ◎[インタビュー] 伊集院 静/ムロツヨシ ◎[描き下ろし]『私が読んだ男性エッセイ遍歴』 衿沢世衣子…

もっと見る

ニコニコ×月刊「短歌」がコラボ! 現代歌人をネットで発掘するプロジェクトを発足

ニコニコ×月刊「短歌」がコラボ! 現代歌人をネットで発掘するプロジェクトを発足

 ニコニコと短歌専門誌「月刊『短歌』」(発行:一般財団法人 角川文化振興財団)がまさかのコラボ! 両社は現代歌人発掘プロジェクト「歌ドカワ」を発足、ニコニコを通じて新しい短歌の才能を発掘し、ネットに短歌文化を根付かせることを目指すそうです。  同プロジェクトでは「『歌ドカワ』短歌アワード」を開催。Twitterに投稿された短歌の中から、歌人・松平盟子と穂村弘、ニコニコで活躍する歌い手・ビートまりおが各お題で1首ずつ個人賞を選出し、…

もっと見る

『魔女の宅急便』角野栄子、絵本作家・あべ弘士、歌人・穂村弘が贈るスペシャルトーク!

『魔女の宅急便』角野栄子、絵本作家・あべ弘士、歌人・穂村弘が贈るスペシャルトーク!

 児童文学作家・角野栄子、絵本作家・あべ弘士、歌人・穂村弘の3名によるスペシャルトークイベントが2015年1月18日(日)に星陵会館で行われる。 「子どもの本を通して国際理解を」という理念のもと、1974年に設立されたJBBY(社団法人日本国際児童図書評議会)。創立40周年の企画として開催されているのが、スペシャルトーク「子どもの本のこれから ――未来への贈りもの」。ホスト役を角野栄子さんが務め、毎回素敵なゲストを2名招いて行われる。これまでに3回開催さ…

もっと見る

注目の新刊 『アンソロジー お弁当。』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

注目の新刊 『アンソロジー お弁当。』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

お弁当箱のふたを開けると、そこには楽しみがぎっしり。阿川佐和子、内田百閒、木内昇、東海林さだお、林真理子、穂村弘、山本周五郎などが綴ったお弁当にまつわる名エッセイ、41編を収録したアンソロジー。写真は『おべんとうの時間』で知られる阿部了が撮影。…

もっと見る
12