読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

黒川伊保子

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
くろかわ・いほこ

「黒川伊保子」のおすすめ記事・レビュー

  • レビュー・書評

「はい」「ええ」「そう」が相手に与える印象の違いって? 『妻のトリセツ』著者による『ことばのトリセツ』

「はい」「ええ」「そう」が相手に与える印象の違いって? 『妻のトリセツ』著者による『ことばのトリセツ』

『ことばのトリセツ』(黒川伊保子/集英社インターナショナル)

 コミュニケーション能力が高い人は、聞き上手だといわれる。話を聞くためには、相づちが欠かせない。しかし、気の利いた相づちというのは、案外むずかしい。例えば、「はい」という肯定の相づちがあるが、相づちに「はい」ばかりを使っていては、「この人、きちんと話を聞いてくれているのかな?」と疑心を抱かせてしまう。

 パッと思いつくところで、相づちには「はい」「ええ」「そう(なんですね)」の3種類がある。機械的に同じ相づちを使うのは疑心を抱かせるからと、これらをランダムに使えばいい、という単純な話ではないようだ。『ことばのトリセツ』(黒川伊保子/集英社インターナショナル)によると、音韻が脳に与えるイメージには、自然法則がある。「はい」「ええ」「そう」の異なる音韻は、それぞれ固有のチカラをもっている、というのだ。

 心理学の世界に「ブーバキキ効果」というものがある。さて、2つの吹き出しを、頭に描いてもらいたい。マンガのセリフを囲む、あの吹き出しだ。ひとつは、雲形のモクモクとした吹き出し、もうひとつはトゲト…

全文を読む

「黒川伊保子」のレビュー・書評をもっと見る

「黒川伊保子」の本・小説

中高生の身長を伸ばす7つの習慣

中高生の身長を伸ばす7つの習慣

作家
佐藤 智春
黒川伊保子
出版社
主婦の友社
発売日
2020-04-10
ISBN
9784074425310
作品情報を見る
名前力―名前の語感を科学する (イーステージ新書)

名前力―名前の語感を科学する (イーステージ新書)

作家
黒川伊保子
出版社
イーステージ
発売日
2009-04-18
ISBN
9784904034019
作品情報を見る
恋のトリセツ (河出新書)

恋のトリセツ (河出新書)

作家
黒川伊保子
出版社
河出書房新社
発売日
2022-06-21
ISBN
9784309631523
作品情報を見る
保育のトリセツ (楽しく、自分らしく やりがいを感じて働くために)

保育のトリセツ (楽しく、自分らしく やりがいを感じて働くために)

作家
黒川伊保子
鳥居 志帆
野田 節美
出版社
株式会社メイト
発売日
2022-04-01
ISBN
9784896224757
作品情報を見る
共感障害 :「話が通じない」の正体

共感障害 :「話が通じない」の正体

作家
黒川伊保子
出版社
新潮社
発売日
2019-04-25
ISBN
9784103525516
作品情報を見る

「黒川伊保子」人気の作品ランキングをもっと見る

「黒川伊保子」の関連画像・写真

「黒川伊保子」の関連画像・写真をもっと見る