読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

シュガーレス・ラヴ (角川文庫)

シュガーレス・ラヴ (角川文庫)

シュガーレス・ラヴ (角川文庫)

作家
山本文緒
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-04-24
ISBN
9784041079423
amazonで購入する Kindle版を購入する

シュガーレス・ラヴ (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ピロ麻呂

様々な病を抱えた女性の恋愛事情10編。心の病によって体に支障をきたすようになる…ストレスって特効薬ないからなぁ。世の中にはたくさん病と闘っている人がいる。健康ってだけでとても幸せなことですね。

2019/04/30

ココ(coco)

☆☆☆★山本文緒さんの短編集です。様々な体の不調を訴えている人々を主人公にしていて、中々面白かったです。人はやっぱりストレスを溜めてしまうと、何らかの不調が体に出て来てしまうのだと実感しました。自分も人と比べてしまって落ち込んだりする事があるので、あまり気にしない様に何事もほどほどにした方がいいですね

2019/04/29

みなと

約20年ほど前に出された作品を改稿した短篇集のようですが、古さはほとんど感じませんでした。どの話も面白かったですが、お気に入りは「いるか療法」と「ねむらぬテレフォン」です。

2019/06/03

ちょん

読みやすかったー!そして1話1話、まんべんなく面白い❗10話それぞれストレスが原因になることの多い病気をテーマに描かれてるのですが、この発想面白いー✨と感動。女子高生のアルコール中毒の話が印象的。憧れる同級生の女の子に対する「女の私は一生彼女の友達でいられる。その日に痛いほどの幸福に、私は大きく息を吐いた。」というフレーズ、すごく好きです♥️

2019/05/16

coco

彼女の冷蔵庫(骨粗鬆症)、ご清潔な不倫(アトピー性皮膚炎)、夏の空色(アルコール依存症)、シュガーレス・ラヴ(味覚異常)等々ストレスが原因となる病気を描いた10個の短編集。共に違う嘘をついていたけれどどこかやさしいご清潔な不倫、どうにもならないことから逃げるためにお酒を飲む、女子高校生が主人公のアルコール依存症がなんとも胸に残った。

2019/05/19

感想・レビューをもっと見る