読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

太田光 (爆笑問題)

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
おおた・ひかり

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

お笑い芸人

「太田光」のおすすめ記事・レビュー

ロックレジェンド、忌野清志郎の『COVERS』制作秘話の謎に爆笑・太田が斬り込む

ロックレジェンド、忌野清志郎の『COVERS』制作秘話の謎に爆笑・太田が斬り込む

『ラストデイズ 忌野清志郎 太田光と巡るCOVERSの日々』(NHK「ラストデイズ」取材班/パルコ)

 先日、SNSで知人がシェア投稿したRADWIMPSの「あいとわ」のMVの動画リンクを何気なくクリックし、流れてきた冒頭の歌詞にドキリとした。

 RADWIMPSのVo.野田洋次郎は2012年以降、毎年3月11日に復興の願いを込めた新曲をYouTubeを通じて公開している。東北在住の知人は個人的なタイミングでシェアしたのだが、今年の3月11日に発表された「あいとわ」は、「原発が吹き飛ぼうとも」という極めて直接的なフレーズで始まる。そのストレートでシンプルな歌詞が、震災から4年たち徐々にどこかが鈍麻しつつある心に刺さり、思わずはっとさせられるものがあった。

 なぜこの話を枕にもってきたかというと、『ラストデイズ 忌野清志郎 太田光と巡るCOVERSの日々』(NHK「ラストデイズ」取材班/パルコ)に、少しだけ近いものを感じたからだ。アーティストにおける、表現の在り方のスタンスという観点で。

 本書は、去る2014年5月2日にNHKで放送された『ラストデイズ…

全文を読む

注目の新刊 『文明の子』 ダ・ヴィンチ2012年4月号

注目の新刊 『文明の子』 ダ・ヴィンチ2012年4月号

爆笑問題の太田光は2010年、初の小説集『マボロシの鳥』を発表し話題を集めた。本書はそれに続く小説集で表題作を含む全22の作品を収録している。人類と文明、宇宙と地球、未来と過去……永遠の謎をめぐり未来に向かって動き始めた子どもたちの壮大な物語だ。

全文を読む

太田光の処女小説『マボロシの鳥』の絵本版にケロヨン登場のわけ

太田光の処女小説『マボロシの鳥』の絵本版にケロヨン登場のわけ

 爆笑問題の太田光の初小説集『マボロシの鳥』が絵本として発売された。 しかも、絵本化を手がけたのは、日本を代表する影絵作家・藤城清治。    「太田さんの小説を読んだ瞬間、あっ、絵になると思ったんですよ。いつの時代か、どこの国かも分からない場末の小さな劇場で、群衆がいっぱいいる。強欲な支配人がいて、そこにチカブーっていう芸人が出てくるっていうね、最初の設定がまず面白い。僕も絵を描きながら芝居をやってたから、劇場だとか芸人の空気はよく知ってるんです」    「この話は、自分じゃなくちゃ絵にできなかったんじゃないかな」と、笑顔を見せる藤城さん。制作期間3カ月弱で、一気に全40枚を描き上げたが、「普段は調子がのらないようなこともあるんだけど、この期間はほとんど、毎日(影絵を)切ってましたね。毎日毎日、のってたって感じで」。     印象的な一枚がある。   物語の後半、チカブーは路上で、とある絵描きと出会う。彼が売り出している絵の中に、かつて藤城が創造した代表的なキャラクター、ケロヨンや小人、猫や孫悟空が、こっそり登場しているのだ。藤城の作品世界と…

全文を読む

爆笑問題・太田光、「俺の本は絶版になるかもしれないけど・・・・・・」

爆笑問題・太田光、「俺の本は絶版になるかもしれないけど・・・・・・」

 漫才コンビ「爆笑問題」太田光の15万部突破のベストセラー小説集『マボロシの鳥』(新潮社)の表題作を、世界に名を轟かす影絵作家・藤城清治が『絵本マボロシの鳥』(講談社)にした。 この奇跡のコラボレーションの成果を、原作者・太田光が「ダ・ヴィンチ8月号」で赤裸々に語った。     「確実に“残る”だろうということは、誰が見てもわかるじゃないですが、この絵本は。俺の本は、絶版になるかもしれないですけどね(笑)」     太田光が発表した初めての小説集を読んだ藤城は、表題作を絵本にしたいと切望した。制作期間3カ月で、全40枚。キャリア60年を超える藤城みずから、「僕の影絵人生を総括する、最高傑作」と断言する絵本が完成した。     「子供の頃からずっと、藤城さんの影絵が大好きでしたから。ものを作るっていうことへの興味が湧いた、僕の原点がまさに藤城さんなんですよ。そういう人が僕の物語に『感動した』と手紙をくれ、絵本にまでしてくれた。……本当ですかね?(笑)」     どこかの世界の、どこかの国の物語。魔人チカブーという芸人の演し物「マボロシの鳥」を一…

全文を読む

特集番外編1 2007年6月号

特集番外編1 2007年6月号

ダ・ヴィンチ誌上臨時国会開催!『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』特集 番外編   編集/服部美穂   深夜の特別番組としてスタートした時から『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』のファンだった私ですが、依頼当初は、太田総理と田中秘書をお迎えしてダ・ヴィンチ誌上臨時国会を開催するという夢の企画が、まさか本当に実現するとは思っておりませんでした。昨年末に、爆笑問題の所属事務所と日本テレビに企画書をお送りしたものの、超多忙な爆笑問題のこと、まあ断られるだろうと思っていたので、年明けにご快諾をいただけたときは正直驚きました。しかも、こんなに充実した特集ができあがるなんて! 今回の特集の目玉は、太田総理に本にまつわるマニフェストを発表していただき、誌上討論会を行うコーナーなのですが、太田さんが提出してくださったマニフェストは、なんと文学賞の権威、芥川賞・直木賞の廃止と新文学賞の新設というもの。誌上討論会にご参加いただいた議員は8人(&ダ・ヴィンチ読者)。太田総理のほか、直木賞選考委員党・阿刀田高議員、芥川賞最多落選党・島田雅彦議員、総…

全文を読む

「太田光」のおすすめ記事をもっと見る

「太田光」のレビュー・書評をもっと見る

「太田光」の本・小説

向田邦子の陽射し (文春文庫)

向田邦子の陽射し (文春文庫)

作家
太田光
出版社
文藝春秋
発売日
2014-02-07
ISBN
9784167900397
作品情報を見る
「言葉」が暴走する時代の処世術 (集英社新書)

「言葉」が暴走する時代の処世術 (集英社新書)

作家
山極寿一
太田光
出版社
集英社
発売日
2019-12-17
ISBN
9784087211016
作品情報を見る
爆笑問題のニッポンの教養 「体内時計」はいま何時? システム生物学

爆笑問題のニッポンの教養 「体内時計」はいま何時? システム生物学

作家
上田 泰己
田中裕二
太田光
出版社
講談社
発売日
2008-06-26
ISBN
9784062826167
作品情報を見る
文明の子 (新潮文庫)

文明の子 (新潮文庫)

作家
太田光
出版社
新潮社
発売日
2017-09-28
ISBN
9784101383538
作品情報を見る
カラス (ビッグスピリッツブックス)

カラス (ビッグスピリッツブックス)

作家
太田光
唐澤 和也
出版社
小学館
発売日
0000-00-00
ISBN
9784093593618
作品情報を見る
絵本マボロシの鳥

絵本マボロシの鳥

作家
藤城清治
太田光
出版社
講談社
発売日
2011-05-17
ISBN
9784062169561
作品情報を見る
マボロシの鳥

マボロシの鳥

作家
太田光
出版社
新潮社
発売日
2010-10-29
ISBN
9784103285113
作品情報を見る
最後の大独演会

最後の大独演会

作家
立川談志
ビートたけし
太田光
出版社
新潮社
発売日
2012-11-01
ISBN
9784103069423
作品情報を見る

「太田光」人気の作品ランキングをもっと見る

「太田光」の関連画像・写真

「太田光」の関連画像・写真をもっと見る