KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

椹野道流

職業・肩書き
作家
ふりがな
ふしの・みちる

プロフィール

最終更新 : 2019-11-18

2月25日、兵庫県生まれ。O型。法医学教室の非常勤監察医としての経歴を持ち、法医学教室に籍があり医療系専門学校で非常勤講師を務めるなど、小説の執筆のほか解剖生理学や法医学を教えることもある。人間の生や食、死は作品全体に関わるテーマ。2009年に開設したTwitterのアカウントでは、猫や文鳥、イモリなどと暮らしていることが紹介され、日々の様子が掲載されている。

1996年、『人買奇談』で講談社の「第3回ホワイトハート大賞」のエンタテインメント小説部門で佳作を受賞し、翌年1997年に同作品でデビュー。同作に始まる「奇談」シリーズは、人気を集めロングシリーズとなった。1999年に『暁天の星 鬼籍通覧』でスタートした「鬼籍通覧」シリーズは、元監察医の経験を生かして執筆した監察医にちなんだミステリー作品。2005年にスタートした、名門の息子で優秀かつ美少年の18歳探偵エドワードが活躍するストーリー「貴族探偵エドワード」シリーズなど、多くのロングセラーを持ち、魅力的なキャラクター描写で読者の支持を集めている。2014年にスタートした、料理がテーマの青春小説でファンタジックストーリーが魅力の「最後の晩ごはん」シリーズは、芦屋市が主な舞台の人気作品。2017年にはシリーズ累計発行部数60万部を突破し2018年にドラマ化された。

また、2017年に芦屋市の市民センターで行われた「第51回芦屋市民文化賞贈呈式」では、表彰状と記念の盾が贈呈された。芦屋市公式のスマートフォンアプリ「芦屋歩記(あしやあるき)」では、物語のキャラクターが使われ、キャラクターと一緒に記念撮影などができる。著作にはほかにも、タイムスリップものの医学ミステリー「時をかける眼鏡」シリーズや、『右手にメス、左手に花束』に始まるボーイズラブ作品「メス花」シリーズ、骨董屋の兄と検死官の弟が活躍する英国が舞台のミステリー「ローウェル骨董店の事件簿」シリーズなど、シリーズものが多数ある。

「椹野道流」の本・小説

祖母姫、ロンドンへ行く!

祖母姫、ロンドンへ行く!

作家
椹野道流
出版社
小学館
発売日
2023-04-20
ISBN
9784093891134
作品情報を見る
お医者さんとお花屋さんのまいにち交換ノート (単行)

お医者さんとお花屋さんのまいにち交換ノート (単行)

作家
椹野道流
黒沢要
出版社
プランタン出版
発売日
2022-03-03
ISBN
9784829680513
作品情報を見る
宵霞奇談 (講談社X文庫)

宵霞奇談 (講談社X文庫)

作家
椹野道流
あかま 日砂紀
出版社
講談社
発売日
2011-03-04
ISBN
9784062866491
作品情報を見る
ちびすけmeetsおおきい猫さんたち (単行本)

ちびすけmeetsおおきい猫さんたち (単行本)

作家
椹野道流
出版社
三笠書房
発売日
2023-02-09
ISBN
9784837929314
作品情報を見る
ローウェル骨董店の事件簿

ローウェル骨董店の事件簿

作家
椹野道流
北畠あけ乃
出版社
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日
2012-12-26
ISBN
9784041103593
作品情報を見る
猫だまりの日々 猫小説アンソロジー (集英社オレンジ文庫)

猫だまりの日々 猫小説アンソロジー (集英社オレンジ文庫)

作家
谷瑞恵
椹野道流
真堂樹
梨沙
一穂ミチ
ねぎしきょうこ
出版社
集英社
発売日
2017-12-14
ISBN
9784086801676
作品情報を見る
ハケン飯友 僕と猫の、小さな食卓 (集英社オレンジ文庫)

ハケン飯友 僕と猫の、小さな食卓 (集英社オレンジ文庫)

作家
椹野道流
内田美奈子
出版社
集英社
発売日
2023-08-18
ISBN
9784086805148
作品情報を見る
最後の晩ごはん 刑事さんとハンバーグ (角川文庫)

最後の晩ごはん 刑事さんとハンバーグ (角川文庫)

作家
椹野道流
出版社
KADOKAWA/角川書店
発売日
2015-08-25
ISBN
9784041033722
作品情報を見る

「椹野道流」人気の作品ランキングをもっと見る