注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
9件

社畜の記事一覧

福士蒼汰主演映画「ちょっと今から仕事やめてくる」公開前から話題沸騰「映画館の予告で一番感動した。早く見たい!!」

『ちょっと今から仕事やめてくる』(北川恵海/メディアワークス文庫) ※画像は期間限定の映画特大オビです。【映画公開記念版】の電子書籍も同じデ…

日本の労働社会は残業しなければならないように設計されている!? 日本の会社から残業がなくならない理由

『なぜ、残業はなくならないのか』(常見陽平/祥伝社)  2015年12月、電通の新人社員が自死に至り、労災認定されたことは、メディアで大きく…

SNSで大反響を呼んだ過労死マンガ『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由』

『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)』(著者:汐街コナ、監修・執筆協力:ゆうきゆう/あさ出版)  SNSで大反響を呼んだ過…

SNSで話題! 社会人・学生から共感の声続出の社畜あるあるマンガ『いきのこれ! 社畜ちゃん』

『いきのこれ! 社畜ちゃん』2巻(原著:ビタワン、著:結うき。/KADOKAWA)  悲壮感漂う社畜あるあるネタが全国のサラリーマンの共感・…

低賃金は「控えめな自分へのじらしプレイ」!? あのエリート社畜マンが帰ってくる!『社畜人ヤブー RETURNS』

 あのエリート社畜マンが帰ってくる! 働くことに前向きになれるコミック『社畜人ヤブー RETURNS』が2016年12月24日(土)に発売さ…

左遷されたのは無法地帯・墓多(はかた)でした……。地獄のような環境下で働き続ける、ひとりの社畜の物語『社畜!修羅コーサク』

『社畜!修羅コーサク』(江戸パイン/講談社)  深夜残業に休日出勤、上司からの理不尽な指示……。それらに耐え、ひたすら会社のために働く「社畜…

残業は「会社へのおもてなし」、低賃金は「控えめな自分へのじらしプレイ」……!? 社畜として生きることも、実はそんなに悪くないのかも

『社畜人ヤブー』(那智泉見/PHP研究所)  あなたは自分のことを「社畜」だと思いますか? サービス残業に休日出勤、上司の無茶ブリ、出口の見…

なぜ彼らは辞められない? 若者を使い潰す「ブラックバイト」の実態

『ブラックバイト』(大内裕和、今野晴貴/堀之内出版) 貧困層の学生を狙う「ブラックバイト」とは!? 「ブラック企業」とは労働法を無視したり、…

【採用基準は“そこそこ育ちがいい”“使い倒せる”】経営者200人に聞いたブラック企業の実態

『ブラック企業経営者の本音』(秋山謙一郎/扶桑社)  後を絶たないブラック企業問題。過酷な長時間労働、サービス残業、給料の遅配、最近では過労…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ