読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

空はきんいろ―フレンズ

空はきんいろ―フレンズ

空はきんいろ―フレンズ

作家
大島真寿美
細川貂々
出版社
偕成社
発売日
2004-09-01
ISBN
9784036460205
amazonで購入する

空はきんいろ―フレンズ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はる

小学生のアリサは、ニシダ君が気になってしょうがない。二人だけの、少し不思議な関係。シュールな感じの物語でした。好みが分かれると思います。でも二人がお互いに分かりあえているのがいいですね。そこはちょっと羨ましい。細川貂々さんのイラストが可愛らしくて作品に良くあっています。

2015/12/21

Twakiz

直木賞作家のちょっと不思議な短編.初恋物語でもなく,男女の友情譚でもなく,子供時代の何だか心が通じ合った変わり者のお二人の話.力が抜けたかかわりで,素敵であった.直木賞の本編は,まだ読めていません..

2019/08/16

おれんじぺこ♪

小学生のアリサちゃん、ニシダくんふたりのお話。子供の感性っていいなぁ♪ ワタシは子供の頃、引っ越しの経験がなかったから、「転校生」になりたかったなぁってこと、おもいだした(笑)

2013/04/18

ハワイ猫

児童書なので、さくさくと。変わり者の二人、とあるけど、小学生の頭のなかってこんな感じだと思うなあ。こどもらしいこども。こどもはこどもの感性で世界を見ていて、大人の都合でいろんなことを飲み込まなくちゃいけないときもあるけど、こどもなりに渡っていく気がする。二人の友情はもしかしたら続かないかもしれないけど、あの時期そういえば…とがんばるモトになるような、そんな時間の描き方。個人的に朝登校前におはらいが見たいアリサにΓいいよ、車でおくってってやるよ。まだはじまったばかりだしな、おはらい。」というパパが好き。

2013/04/29

波音。なりたい自分になる!髪色明るくしました^^

表紙に惹かれて 読み始めました。ちょっと変わったニシダくんが気になるゴジョウガワラさん。4つのお話は四季に連動していて、冬から始まり、金色の季節で終わります。2人の距離が縮まって、この先が楽しみだと思ったところでの意外な結末。続編出ないかなぁ。私、小学生は3校経験してるから、ゴジョウガワラさんの気持ちが分かっちゃって、寂しかったなぁ。

2013/09/15

感想・レビューをもっと見る