読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

君がとなりにいるだけで ~愛すべき動物たち~ (フラワーコミックス)

君がとなりにいるだけで ~愛すべき動物たち~ (フラワーコミックス)

君がとなりにいるだけで ~愛すべき動物たち~ (フラワーコミックス)

作家
ねむようこ
篠原千絵
西炯子
波津彬子
逢坂みえこ
穂積
桜和アスカ
おおうちえいこ
えすとえむ
出版社
小学館
発売日
2018-08-09
ISBN
9784091670823
amazonで購入する Kindle版を購入する

君がとなりにいるだけで ~愛すべき動物たち~ (フラワーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐっち

flowersの動物アンソロジー。逢坂みえこさんの小学生男子3人組のとこに、セキセイインコが紛れ込む話がよかった。飼い主くんの空を見上げる表情が切なくて超泣けた。

2018/08/11

しましまこ

動物アンソロジー、波津先生買い。『日々是猫日』つむぎ姫との楽しいショート!なんと「月刊ねこだのみ」なんて本があったのか、ポチだ!穂積先生に一生付いてきますと誓った短編『それから』何回読んでもいいよ。そして表紙も美しいねむようこ先生の『ボーダーライン』カッケーわんこと少女の切なく愛しい魔法。天才では!

2018/08/12

れどれ

ゾウガメの話がずば抜けてよかった。他作品の愛玩動物にまぎれて最後にこのチョイスは心憎い。物語の仕掛けとしても神がかりな存在感。就活に疲れたびーっというありふれた題材をここまで言葉と言葉じゃないものとで簡潔に描けるなんて感動してしまう。

2018/09/05

ひーたろり

動物×人間の要素があるので人を選ぶかもしれない。タイトルが動物愛になっちゃってるが、動物好きではなくても人以外の存在に対する気持ちが理解できれば読めると思う。

2018/08/24

ヒカル

動物がダシに使われてるパターンが多く、絶望的につまらなかった。

2019/01/31

感想・レビューをもっと見る