KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

垣根涼介

垣根涼介 写真:藤原江理奈
職業・肩書き
作家
ふりがな
かきね・りょうすけ

プロフィール

最終更新 : 2018-09-20

1966年、長崎県生まれ。2000年『午前三時のルースター』で第17回サントリーミステリー大賞と読者賞をダブル受賞し、作家デビュー。04年『ワイルド・ソウル』で大藪春彦賞、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞、05年『君たちに明日はない』で山本周五郎賞、16年『室町無頼』で「本屋が選ぶ時代小説大賞2016」を受賞。著書に「ヒート アイランド」シリーズ、『クレイジーヘヴン』『人生教習所』『狛犬ジョンの軌跡』『真夏の島に咲く花は』『光秀の定理』など多数。

受賞歴

最終更新 : 2018-09-20

2000年
『午前三時のルースター』第17回サントリーミステリー大賞・読者賞
2004年
『ワイルド・ソウル』第6回大藪春彦賞
2004年
『ワイルド・ソウル』第25回吉川英治文学新人賞
2004年
『ワイルド・ソウル』第57回日本推理作家協会賞
2005年
『君たちに明日はない』第18回山本周五郎賞
2016年
『室町無頼』本屋が選ぶ時代小説大賞2016

「垣根涼介」のおすすめ記事・レビュー

“地味で決して美人ではない女”に惹かれる理由

“地味で決して美人ではない女”に惹かれる理由

サントリーミステリー大賞、大藪春彦賞、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞など多くの賞を獲得してきた垣根涼介の新作『月は怒らない』(集英社)は、枠にとらわれない“垣根小説”だ。純然たるミステリー小説ではなくとも、登場人物たちの行く末が気になるミステリー・テイストは彼の真骨頂といえるだろう。 化粧もせず服装も地味、目立たず美人でもない“女”・三津谷恭子に惹かれていく男たち――“女”が勤める役所の窓口で出会った多重債務者の整理屋、バーで若者に絡まれる“女”を助けた学生、交通事故の現場で被害者である“女”を世話した警察官。男たちは一様に恭子のことを“地味な女で決して美人ではない”とも自覚している。だからこそ“なぜ惹かれてしまうのか?”と自問する。    一方の恭子は3人の男たちと“関係を持つことを許す”。そして、自身がそうした態度を取る理由を一切語らない。悪女でも聖女でもないが、普通の女でもない。恭子とは何者なのか。その謎解きが本書のキモなのだ。    「小説家として読者に対する一番のサービスは“読みやすいこと”だと考えています」と垣根氏は話す。…

全文を読む

「垣根涼介」のおすすめ記事をもっと見る

「垣根涼介」のレビュー・書評をもっと見る

「垣根涼介」の本・小説

極楽征夷大将軍

極楽征夷大将軍

作家
垣根涼介
出版社
文藝春秋
発売日
2023-05-11
ISBN
9784163916958
作品情報を見る
室町無頼(上) (新潮文庫)

室町無頼(上) (新潮文庫)

作家
垣根涼介
出版社
新潮社
発売日
2019-01-27
ISBN
9784101329789
作品情報を見る
ゆりかごで眠れ(下)-新装版 (中公文庫 か 74-7)

ゆりかごで眠れ(下)-新装版 (中公文庫 か 74-7)

作家
垣根涼介
出版社
中央公論新社
発売日
2024-01-23
ISBN
9784122074637
作品情報を見る
ゆりかごで眠れ(上)-新装版 (中公文庫 か 74-6)

ゆりかごで眠れ(上)-新装版 (中公文庫 か 74-6)

作家
垣根涼介
出版社
中央公論新社
発売日
2024-01-23
ISBN
9784122074620
作品情報を見る
涅槃 下

涅槃 下

作家
垣根涼介
出版社
朝日新聞出版
発売日
2021-09-17
ISBN
9784022517890
作品情報を見る
真夏の島に咲く花は

真夏の島に咲く花は

作家
垣根涼介
出版社
講談社
発売日
2006-10-13
ISBN
9784062136402
作品情報を見る
室町無頼

室町無頼

作家
垣根涼介
出版社
新潮社
発売日
2016-08-22
ISBN
9784104750061
作品情報を見る
涅槃 上

涅槃 上

作家
垣根涼介
出版社
朝日新聞出版
発売日
2021-09-17
ISBN
9784022517883
作品情報を見る

「垣根涼介」人気の作品ランキングをもっと見る

「垣根涼介」の関連画像・写真

「垣根涼介」の関連画像・写真をもっと見る