読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

勝地涼

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
かつぢ・りょう

ジャンル

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1986年、東京都生まれ。2005年『亡国のイージス』で日本アカデミー賞新人賞を受賞。主な出演作に、映画『幸福な食卓』、『少年メリケンサック』、『阪急電車』、『小川の辺』、ドラマ『コドモ警察』など多数。

「勝地涼」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

勝地涼「分校に流れるやさしい空気は、僕らの“先生”が生みだした本物の関係性」

勝地涼「分校に流れるやさしい空気は、僕らの“先生”が生みだした本物の関係性」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、映画『北のカナリアたち』で、20年もの間、抱え続けてきた罪悪感を胸にかつての先生に再会する青年を演じた勝地涼さん。日本を代表する女優・吉永小百合さんとの初共演に、初めはかなり緊張したというけれど……。

映画『北のカナリアたち』の台本を読んだ時、年月が経っても変わらない、先生と生徒の間に流れる愛情を改めて気付き、あたたかな気持ちになったと話す勝地涼さん。

「本作は物語としてもすごく面白くて。 でも撮影が始まると、さらに面白く、 楽しくなっていったんです」

20年後の分校の子どもたちをともに演じたのは、これまで共演も多く、今回も互いのキーパーソン役となった宮崎あおいをはじめ、森山未来、松田龍平、小池栄子、満島ひかりという同年代メンバー。みんなで一緒にごはんを食べたり、しゃべったり。ロケ中は同窓会さながらの楽しさだったよう。そのなかに、すっと溶け込むのが……。

「僕らの先生、吉永小百合さん! 雲の上の存在だったんですけど、 …

全文を読む

勝地涼がハマッた井上ひさしワールド。哀しみを笑いに変えろ

勝地涼がハマッた井上ひさしワールド。哀しみを笑いに変えろ

 昨年のロンドン・ニューヨーク公演では絶賛の評価を得、世界中の演劇界から注目を集めた、井上ひさし作・蜷川幸雄演出の新作時代劇『ムサシ』。    巌流島対決の6年後を描いたことで知られるこの舞台で佐々木小次郎を演じたのが、俳優・勝地涼さんだ。勝地さんは、井上ひさしの世界を演じるなかで、井上の小説「ブンとフン」にも感銘を受けたという。    「井上さんの脚本を演らせていただき、その作品世界をもっと知りたくなりました。『ブンとフン』はまずタイトルに惹かれて。読み始めると、幼い頃、絵本や紙芝居を見た時のようなあのワクワク感が湧きあがってきたというか、すぐに物語の中へ引き込まれましたね」     売れない作家・フン先生の書いた主人公が小説の中から現実へと飛び出し、大混乱を巻き起こす同作は、井上ひさしの“活字の処女作”。神出鬼没、四次元の大泥棒ブンが、自由の女神の炬火やアンパンのへそなどを盗るうちに盗みたくなってきたのは“人間のいちばん大切なもの”――。     韻を駆使した文章で引っ張る愉快なストーリー。だがブンの盗むものを突きつめれば、そこには人…

全文を読む

「勝地涼」のおすすめ記事をもっと見る

「勝地涼」の本・小説

  • ランキング

クイック・ジャパン 115

クイック・ジャパン 115

作家
小栗旬
鈴木亮平
ももいろクローバーZ
野村周平
池松壮亮
勝地涼
淵上泰史
瀬戸康史
上遠野太洸
柳俊太郎
小林ユウキチ
前野朋哉
テラスハウス
片平里菜
関口メンディー
能年玲奈
浜野謙太
出版社
太田出版
発売日
2014-08-09
ISBN
9784778314170
作品情報を見る

「勝地涼」人気の作品ランキングをもっと見る

「勝地涼」の関連画像・写真

「勝地涼」の関連画像・写真をもっと見る