読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

カレー沢薫

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
かれーざわかおる

「カレー沢薫」のおすすめ記事・レビュー

アリかナシか…?「ヤッてる最中に笑う」/『生き恥ダイアリー』⑥

アリかナシか…?「ヤッてる最中に笑う」/『生き恥ダイアリー』⑥

『生き恥ダイアリー』(カレー沢薫/日本文芸社)

語るは恥だが役に立つ! 淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず…。 奇抜だけれども知っていればいつか役立つ(かもしれない)、カレー沢薫の珠玉のコラムが開幕!

 担当曰く、やはりセックス中に一番萎える女の行動は「笑われること」だという。 「ウケる」みたいな笑いはもちろんのこと、それ以外の笑顔全般受けつけず、笑い声など出されようものなら殺意すら湧くと言う。

 しかし、「セックス中に笑う女」というのはプロでもアマでも一定数存在するそうだ。  最中に突然、香川照之の「昆虫すごいぜ!」のことを思い出してしまった、というのならわかる。あれは昨日一家を惨殺されていたとしても笑う。

 そうでなくても、目の前で全裸の男が一心不乱に腰を振っているという珍事に気づいて、つい笑ってしまう、ということもあるだろう。  だが、それ以外にセックスに笑い所などあるだろうか。

 しかし、世の中には「楽しいね、気持ちいいね」と相手のナイスプレイを讃える意味で笑顔な女もいるという。つまり非常に爽やかな女だ。  確かに楽しさや気持ちよさを表現す…

全文を読む

男も女も経験する?「賢者タイム」/『生き恥ダイアリー』⑤

男も女も経験する?「賢者タイム」/『生き恥ダイアリー』⑤

『生き恥ダイアリー』(カレー沢薫/日本文芸社)

語るは恥だが役に立つ! 淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず…。 奇抜だけれども知っていればいつか役立つ(かもしれない)、カレー沢薫の珠玉のコラムが開幕!

「最近『賢者タイム』という単語をよく見かけます」  担当からそう言われて度肝(どきも)を抜かれた。「そんなの室町時代からある言葉じゃないか」と。

 ごめん嘘だ。  嘘だが、前からある言葉なのは確かであり、少なくとも旬ワードじゃない。

 だが、よく考えたらこの「賢者タイム」と言う言葉は、おそらくネット発祥である。よってネト廃ひきこもり野郎の私にはお馴染みでも、ネットを使うのは出会い系かHPで「嬢」の顔を確認する時だけと思われる担当には、聞きなれない言葉だったのだろう。

 おそらくゴラク読者は「担当側」の方が多いと思うので、「賢者タイム」について説明させてもらおう。

 賢者タイムとは、射精後、今までの興奮が嘘のように消え失せ、冷静になった状態のことを指す。

 急に青年実業家のようにクールかつクレバー、さらに俗世から解き放たれたような気分になるため「賢者」とい…

全文を読む

攻略できる自信がない…「今の出会い系は大変なことになっている」/『生き恥ダイアリー』④

攻略できる自信がない…「今の出会い系は大変なことになっている」/『生き恥ダイアリー』④

『生き恥ダイアリー』(カレー沢薫/日本文芸社)

語るは恥だが役に立つ! 淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず…。 奇抜だけれども知っていればいつか役立つ(かもしれない)、カレー沢薫の珠玉のコラムが開幕!

 日本文芸社社内で唯一、当コラム担当より風俗に行っている、千の性病を持つ男から、「今の出会い系は大変なことになっている」というリークがあった。そして大変なことにしていやがるのは、何を隠そう昨今蔓延(まんえん)している「パパ活野郎ども」らしい。

 飯や小遣いで若い女と肉体関係を持ちたい出会い系おじさんにとって、このパパ活どもは邪魔(じゃま)でしかない。なぜならパパ活希望の女どもは、ハナからおっさんとセックスする気がない。

 親父どもは若い自分と飯やトークするだけで満足すると本気で思っていやがるため、そんな女を引いて「ツェーマン(1万円)でどう?」みたいな話をしたら、大変なことになってしまう。

 100歩譲って、「もう少し小遣いをあげればヤラせてくれるかも」という希望を、明日への架け橋を持たせてくれ、むしろそれこそが出会い系の醍醐味ではないか、と彼は熱弁…

全文を読む

存在意義は?「ヤりたいときに鳴らすベル」/『生き恥ダイアリー』③

存在意義は?「ヤりたいときに鳴らすベル」/『生き恥ダイアリー』③

『生き恥ダイアリー』(カレー沢薫/日本文芸社)

語るは恥だが役に立つ! 淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず…。 奇抜だけれども知っていればいつか役立つ(かもしれない)、カレー沢薫の珠玉のコラムが開幕!

「セックスしたい時に鳴らすベル」というのが、一時期話題になったそうだ。

 セックスしたい時に鳴らすベルとは、セックスしたい時に鳴らすベルのことである。

 別にその音を聞いた相手もセックスしたくなるなどの特殊効果はない。徹頭徹尾、「俺様は今セックスがしたいんだ」と、意思表示するためだけのベルであり、それを聞いた相手が「はい、よろこんで」と居酒屋の店員みたいにベッドに来るかは、また別の話である。

 しかし、その「ただセックスしたいという意思表示」、すごく大事じゃないか。

 むしろ、明確な意思表示を避け、場の雰囲気とか、「強く当たってあとは流れでお願いします」みたいな、大相撲の八百長みたいなセックスをしていると、その流れが断たれると、いとも簡単にセックスレスに陥ってしまう。

 たまたま1か月しなかったら、もうするタイミングが掴(つか)めなくなっているのだ。

 今…

全文を読む

男の言うちょいポチャって…「男と女の判断基準」/『生き恥ダイアリー』②

男の言うちょいポチャって…「男と女の判断基準」/『生き恥ダイアリー』②

『生き恥ダイアリー』(カレー沢薫/日本文芸社)

語るは恥だが役に立つ! 淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず…。 奇抜だけれども知っていればいつか役立つ(かもしれない)、カレー沢薫の珠玉のコラムが開幕!

 別仕事で恐縮だが、当方は『ブスの本懐』と『ブスのたしなみ』(以上、太田出版)という、ブスについてのコラム集を2冊出している。

 他にもっと楽しいテーマがあったのではないか、と思うが、何を隠そうこのコラムだって最初は、「ブスをテーマに書いてください」と言われていたのだ。それを「もっと楽しい話をさせろ」と「エロ」になった経緯がある。

 つまり、各所からわざわざ書いてくれとオファーがあるということは、意外とブスには需要があるのでは、ということである。

 そんな中、ゴラクのBL好き女性編集部員(35)から、「ちょいブスだけど体はナイスバディ!! AV女優TOP10!」というまとめページが送られて来た。

 この記事は各自ググれば簡単に出てくると思うが、「安野由美」「大槻ひびき」「中村知恵」などが挙げられている。

 つまりこの方たちを「ちょいブス」に設定すると、大…

全文を読む

淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず… /『生き恥ダイアリー』①

淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず… /『生き恥ダイアリー』①

『生き恥ダイアリー』(カレー沢薫/日本文芸社)

語るは恥だが役に立つ! 淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず…。 奇抜だけれども知っていればいつか役立つ(かもしれない)、カレー沢薫の珠玉のコラムが開幕!

 以前、友人が合コンで即マンかましたと自慢してきたのですが、何回かヤってる内に好きになってしまい告白したところ、「会ったその日にヤる男とはつきあえない」とフラレたそうです。「お前も同じだろ!!!」と、もの凄い剣幕でキレてました。女心は本当に複雑です。

 いつもの週刊漫画ゴラクの担当からのメールである。

 そのころネットでは、初デートでサイゼリヤに連れて行く男はありかなしかで大いに盛り上がっていたわけだが、スケールの違いを見せつけられる話である。

 婚活女と女慣れしてない男が、初デートで何を食うの食わないのと揉もめている間に、ゴラク界隈では本人同士が食うか食われるかのやりとりをしているわけである。器が違う。

 初デートがサイゼリヤだっただけで、もうその男はナシだと断じてしまうのは、落ち着けよ、世の中にはサイゼリヤが存在しない県だってあるんだぞ、申し訳ない…

全文を読む

「私は正真正銘血統書付きのブスだ、雑種はすっこんでろ」“非リア充界の絶対王者=非リア王”カレー沢薫が放つ負の名言

「私は正真正銘血統書付きのブスだ、雑種はすっこんでろ」“非リア充界の絶対王者=非リア王”カレー沢薫が放つ負の名言

『一日一敗のきらめき 負ける言葉365』(カレー沢薫/講談社)

 “非リア充界の絶対王者=非リア王”のカレー沢薫が放つ、365発の名言爆弾『一日一敗のきらめき 負ける言葉365』が2017年5月16日(火)に発売された。

 近刊エッセイ『ブスの本懐』では透徹したブス分析を展開、「世界一ブスに厳しいブス」として世間を震撼させた著者。リア充を憎悪し、ブスをディスり、敗者ですが何か? と開き直る異端の精神が生み出す言葉の数々から、同書で披露された名言をほんの一部だが紹介していこう。

「1月6日… 巻くだけダイエット―巻くところまでいけない」

「2月2日… 負けるのに技術はいらない。私ぐらいの達人になると、呼吸をするがごとく負けている」

「2月11日… 自分がいなくても会社というのは余裕で回っていく―(いないほうがよく回るぐらいだ)」

 さっそく言葉の掛けようがない名言が並ぶ。しかし逆にこちらが応援したくなるような気持ちにもなるのはなぜだろう。

「3月26日… 私は正真正銘血統書付きのブスだ、雑種はすっこんでろ」

「5月7日… ゆるふわモテガールってお前の下半身のこ…

全文を読む

ブスの「カワイイ」は「ブスの馴れ合い」…ブスの生態をあらわにした救いようのない一冊

ブスの「カワイイ」は「ブスの馴れ合い」…ブスの生態をあらわにした救いようのない一冊

『ブスの本懐』(カレー沢薫/太田出版)

 『ブスの本懐』(カレー沢薫/太田出版)を読み終えたとき、私は頭を抱えた。「本懐」という言葉が使われているので、ブス(本書の表記に従う)の気持ちを思いやり、応援するような内容が書かれているのかと思った。しかし違った。カレー沢氏は、「これでもか」というくらいブス(本書の表記に従う)の生態をあらわにし、追い込んでいるのだ。救いようがないくらいに。

 本書の「まえがき」の時点で、私は圧倒される。

ブスという言葉を避けるのではなく、必要以上に使って、最終的になんなのかさえわからなくしてしまおう、というのが本書の狙い 「ブスとは何か」という答えを出すのではなく、さらに見失うという斬新なスタイル 私はあなたが金を出して本書を買ってくれている時点で、あとは読もうが燃やそうがどうでもいい

 などなど、強烈な文章が並んでいる。「ブスという概念をぶっ壊す。しかし壊したものから新しい概念を作り出すこともなく、壊れた概念そのままでいいではないか」。およそこのようなことが書かれていると推察される。なんという暴挙だろうか。しかしこれはまだ…

全文を読む

「カレー沢薫」のおすすめ記事をもっと見る

「カレー沢薫」のレビュー・書評をもっと見る

「カレー沢薫」の本・マンガ

ひきこもりグルメ紀行 (ちくま文庫)

ひきこもりグルメ紀行 (ちくま文庫)

作家
カレー沢薫
出版社
筑摩書房
発売日
2020-11-12
ISBN
9784480437020
作品情報を見る
女って何だ?

女って何だ?

作家
カレー沢薫
出版社
キノブックス
発売日
2018-04-18
ISBN
9784908059926
作品情報を見る

「カレー沢薫」人気の作品ランキングをもっと見る

「カレー沢薫」の関連画像・写真

「カレー沢薫」の関連画像・写真をもっと見る