読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

森もり子

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
もり・もりこ

「森もり子」のおすすめ記事・レビュー

Twitter上で爆発的人気を誇るマンガ家・世紀末。初めての作品集『殺カレ死カノ』でどうしても伝えたかったこととは?

Twitter上で爆発的人気を誇るマンガ家・世紀末。初めての作品集『殺カレ死カノ』でどうしても伝えたかったこととは?

『殺さない彼と死なない彼女』(世紀末/KADOKAWA)

 ここ数年増えている「SNSマンガ家」。主にTwitter上で自作の作品を発表している人たちのことだ。彼らの中には、作品を発表するたびに数千、時には数万の「いいね」がつき、リツイートによって拡散される人たちがいる。3月23日(木)に、初の単行本『殺さない彼と死なない彼女』(KADOKAWA)を上梓した〈世紀末〉さんも、そんなSNSマンガ家のひとりだ。

 ちょっと不穏さが漂うタイトルを冠した本作は、主に3つの短編で構成されている。かわいいことを自認している〈きゃぴ子〉の恋愛ストーリー、何度フラレても意中の男子に告白し続ける〈君が代ちゃん〉の日常、そしてツンデレ系彼氏と付き合う〈死なない彼女〉の少し変わった恋愛観。これらの短編に登場するキャラクターたちは、みんなとても不器用で、悩みながら生きている。

 しかし、彼女たちをただの「おかしい人」とは言い切れない。みんな自分の想いに真っすぐで、ありのままで生きようともがいているだけなのだ。そして、それは誰の心にもある衝動。世紀末さんはそれを表現したことによ…

全文を読む

「返事マダ?」妄想で彼氏をとことん追い込め! 大人気コミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』がなんとアプリに!

「返事マダ?」妄想で彼氏をとことん追い込め! 大人気コミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』がなんとアプリに!

(C)DLE・東映

 かつて『ダ・ヴィンチ』で連載し大好評を博した、森もり子のコミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』。妄想で彼氏をとことん追い込む恋愛かまってちゃんの日常を描く同作が、なんとアプリとなって2015年7月14日(火)より配信開始された。  LINEスタンプ「もっと私にかまってよ!」(返事をくれない彼氏を追い込むスタンプ)が話題を呼び、一躍売れっ子となった森もり子。同氏が描く『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』は、“共依存くん”や“チャラ男くん”も登場、元カレとの恋愛話も語られて人気を呼んだ。そんな“追い込み系恋愛漫画”を大胆にゲーム化!  主人公は、彼氏が好きで好きでたまらないOL・もり子。彼女のモヤモヤ妄想を集めると追い込みモードに突入しするという、なんとも不思議なゲームとなっている。「ゲームが進むと、4コママンガが読める」「チャットルーム・病み恋のモヤモヤぶっちゃけ部屋で、病み恋トークを共有」などユニークな仕様も。彼氏が好きで好きでどうしようもない女性は、もり子を通じて彼氏をとことん追い込もう!

(C)DLE・…

全文を読む

かわいさより面白さで勝負!? プロが教える“売れるLINEスタンプ”の発想法

かわいさより面白さで勝負!? プロが教える“売れるLINEスタンプ”の発想法

 2014年5月にスタートしたLINEの「クリエイターズスタンプ」(以下スタンプ)。公式発表によれば、サービス開始の3ヵ月後にはなんとスタンプの売上累計は12.3億円を突破。世界124ヵ国のクリエイターが参加し、販売額上位10位のスタンプ平均販売額は2,230万円を記録したんだとか。

 このサービスでとくに夢があるのは、誰でも販売可能で、プロでなくとも稼げるチャンスがあるということ! というのも、サイトのオープン初日から3週間にわたって売上ランキング1位を独走した「もっと私にかまってよ!」の作者・森もり子さんも、発売当時は会社員。

LINEスタンプ「もっと私にかまってよ!」より

 19万ダウンロードの大ヒットを機にフリーランスへと転身し、プロとしての活動をスタート。“恋愛かまってちゃん”の世界をさらに広げたコミックエッセイ『もっと私にかまってよ!』(マイナビ)や『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』(KADOKAWA)、『言うほどじゃないけど』(KADOKAWA)なども続々と刊行しています。うーん、まさにアマチュアの希望の星!

 そんなもり子さん…

全文を読む

「二人用の顔出しパネルを一人で撮って送りつける。」 かまってくれない彼氏を追い込む方法

「二人用の顔出しパネルを一人で撮って送りつける。」 かまってくれない彼氏を追い込む方法

 最近、なつめぐさんというブロガーの「Facebookの裏ワザがすごく怖いけどそれよりも頻尿がやばすぎて困る」という記事が話題になったのを知ってますか?

 そこでは、Facebookのいろいろな裏ワザが紹介されており、

 ・気になる人とあの人の関係を調べる方法  ・あの人がタグ付け許可してない写真を見ちゃう  ・気になる「あの人」が元カノにいいねした写真を表示する

 などなど、リアルな恋愛に活用できそうなテクニックの数々に、ネットユーザー(特に男性)の間で「怖すぎる・・・・・・」と戦慄が走っていました。

 先日、ダ・ヴィンチニュースでも、マイナビニュース、マイナビウーマンと3サイト共同で、こういった彼氏を追い込むSNSテクニックや、追い込み女子の目撃エピソードなどをtwitter上で募集したところ、微笑ましいものから、恐ろしいものまでたくさんの投稿が集まりました。そこで、その中から見事「ダ・ヴィンチニュース賞」を獲得した作品や、入選作品を紹介します。   ■ダ・ヴィンチニュース賞

「二人用の顔出しパネルを一人で撮って送りつける。」 (テラビシアンさん)

  …

全文を読む

きっかけはTwitter? 玉城ティナがハマッたあのLINEスタンプがマンガ化

きっかけはTwitter? 玉城ティナがハマッたあのLINEスタンプがマンガ化

 現在、累計19万ダウンロードを誇っている“返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ”。11月、作者の森もり子さんが描く“恋愛かまってちゃん”の日常コミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』(KADOKAWA メディアファクトリー)が発売されました。

 それを記念して、LINEスタンプのファンだというモデルの玉城ティナさんのインタビューが実現! 玉城さんは、どのように“恋愛かまってちゃん”の日常を楽しんでいるのでしょう?

>>森さん&玉城さんサイン本をプレゼント! 詳しくはこちら!

●LINEスタンプより先にTwitterで見つけた森さんのファンになった

――玉城さんは“返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ”のファンだそうですね。このスタンプとの出会いは?

玉城ティナ(以下、玉城):TwitterでRTされた面白いTweetをたどっていったら、森もり子さんのアカウントを見つけたんですよ。物事に向ける視点が独特で、面白いなと思ってフォローしました。面白い人を観察しているのが好きなんです。私は情報収集をTwitterですることが多く…

全文を読む

追い込み女子を探せ! 3サイト合同のTwitterイベント開催

追い込み女子を探せ! 3サイト合同のTwitterイベント開催

 マイナビニュース、マイナビウーマン、ダ・ヴィンチニュースの3サイトは11月22日~23日、Twitte上のハッシュタグイベント「 森もり子2冊書籍出版記念! 追い込み女子を探せ! 」を共同開催する。

 森もり子さんのイラスト&エッセイ本『もっと私にかまってよ!』(マイナビ)とコミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』(KADOKAWA メディアファクトリー)の発売を記念して行われるもので、2冊とも、彼氏のことが好きすぎて追い込んでしまう"追い込み女子"が描かれている。

 同イベントでは、身の回りの追い込み女子の目撃エピソードや、彼氏を追い込むSNSテクニックなどを募集する。ハッシュタグ「 #かまってくれない彼氏を追い込む方法 」をつけてTwitterに投稿することで応募できる。審査対象となるのは、11月22日(土)23時~23日(日)23時までに投稿されたもの。

 「マイナビニュース賞」「マイナビウーマン賞」「ダ・ヴィンチニュース賞」として選出された投稿は、森もり子さんがエピソードをイラスト化。さらに投稿者にはその色紙がプレゼントされ…

全文を読む

森もり子本人が選ぶ4コマベストセレクション!

森もり子本人が選ぶ4コマベストセレクション!

 累計19万DL超の大人気LINEスタンプ作者・森もり子が描く恋愛かまってちゃんの日常コミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』の単行本がついに発売されました!  それを記念して「ダ・ヴィンチニュース」で連載全27回の中から、著者の森もり子さんにセレクトしてもらった5本を、森さんのコメント付きで一挙掲載いたします!

第16回

「恋や愛について考えること」自体は恋愛において何の役にも立たないですね。(森)  

第8回

気軽にノロケ話を出来ないこの世界は狂っています。(森)  

第15回

彼氏が自分に嫉妬してしまう言動を行うことは、同時に自分が彼氏に嫉妬してしまう言動を彼氏に許すことになるのでオススメしません。(森)  

第10回

好きな人が自分以外の人と楽しいことをするのはムカつくというお話でした。(森)  

第20回

この四コマを描いたあと、友達に聞いてみましたがみんな好きな人の髪の毛は食べられると言っていました。だから大丈夫です。(森)

・第0回「もり子です」 ・第1回「彼氏です」 ・第2回「その指はすごい速さで」 ・第3回「…

全文を読む

森もり子の4コマ連載 第27回「素直になりたい」

森もり子の4コマ連載 第27回「素直になりたい」

コミックス『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』好評発売中! 累計19万DL超の大人気LINEスタンプ作者・森もり子が描く恋愛かまってちゃんの日常コミックエッセイ!

第27回「素直になりたい」

・第0回「もり子です」 ・第1回「彼氏です」 ・第2回「その指はすごい速さで」 ・第3回「真夜中の撮影会」 ・第4回「100点で部屋を出たい」 ・第5回「「好き」の価値」 ・第6回「共感」 ・第7回「嘘と本当」 ・第8回「誰かに伝えたい」 ・第9回「それはさすがに…」 ・第10回「ワガママだけども」 ・第11回「かまってよ!」 ・第12回「手料理」 ・第13回「コンタクト」 ・第14回「クレイジーソーシャルテクニック(1)」 ・第15回「クレイジーソーシャルテクニック(2)」 ・第16回「恋の名言」 ・第17回「くらやみでつながる手」 ・第18回「急にLOVE」 ・第19回「待ち合わせ」 ・第20回「立つ鳥」 ・第21回「八方ふさがり」 ・第22回「恋愛の天秤」 ・第23回「想定されうる最悪を」 ・第24回「どうせだめ」 ・…

全文を読む

「森もり子」のおすすめ記事をもっと見る

「森もり子」のレビュー・書評をもっと見る

「森もり子」の本・マンガ

  • ランキング

ギャルと恐竜(6) (ヤンマガKCスペシャル)

ギャルと恐竜(6) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
森もり子
トミムラコタ
出版社
講談社
発売日
2021-09-06
ISBN
9784065247488
作品情報を見る
ギャルと恐竜(5) (ヤンマガKCスペシャル)

ギャルと恐竜(5) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
森もり子
トミムラコタ
出版社
講談社
発売日
2021-02-05
ISBN
9784065223055
作品情報を見る
ギャルと恐竜(4) (ヤンマガKCスペシャル)

ギャルと恐竜(4) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
森もり子
トミムラコタ
出版社
講談社
発売日
2020-07-06
ISBN
9784065202043
作品情報を見る
ギャルと恐竜(3) (ヤンマガKCスペシャル)

ギャルと恐竜(3) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
森もり子
トミムラコタ
出版社
講談社
発売日
2020-02-06
ISBN
9784065182161
作品情報を見る
ギャルと恐竜(2) (ヤンマガKCスペシャル)

ギャルと恐竜(2) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
森もり子
トミムラコタ
出版社
講談社
発売日
2019-09-06
ISBN
9784065169926
作品情報を見る
ギャルと恐竜(1) (ヤンマガKCスペシャル)

ギャルと恐竜(1) (ヤンマガKCスペシャル)

作家
森もり子
トミムラコタ
出版社
講談社
発売日
2019-04-05
ISBN
9784065152034
作品情報を見る

「森もり子」人気の作品ランキングをもっと見る

「森もり子」の関連画像・写真

「森もり子」の関連画像・写真をもっと見る