注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
15件

登山の記事一覧

無理は禁物! レジャーシーズンだからこそ考えたい「登山中の突然死」を避ける方法

『ドキュメント 山の突然死』(柏橙子/山と渓谷社)  夏といえばレジャーだ。開放感たっぷりの海で仲間と一緒に朝から晩までひたすら泳ぐのもよし…

時短料理にも使える! フライパンを使ったおいしい、簡単、シンプルな“山ごはん”

『フライパンで山ごはん(2)』(編:ワンダーフォーゲル編集部 山ごはん研究会/山と渓谷社)  おいしい、簡単、シンプルなレシピ集『フライパン…

8月11日は「山の日」! 登山前に読みたい“山メシ”マンガ『山と食欲と私』

『山と食欲と私(1)』(信濃川日出雄/新潮社) 『山と食欲と私(2)』(信濃川日出雄/新潮社)  今年から8月11日が国民の祝日「山の日」に…

岡田准一&阿部寛出演! 世界的ベストセラー『エヴェレスト 神々の山嶺』がついに映画化! 極限の世界に挑む男達の物語

『エヴェレスト 神々の山嶺』合本版(夢枕獏/KADOKAWA)  この作品がとうとう映画化されるとは…そんな感慨を持つ方も多いだろう。いよい…

背筋の凍る遭難体験を記述した『ドキュメント 道迷い遭難』から、全登山者が学ぶべき2つの鉄則とは?

『ドキュメント 道迷い遭難』(羽根田治/山と渓谷社)  「山ガール」なんて言葉も広まり、多くの人が気軽に登山に挑戦するようになった昨今。そこ…

デビューからわずか1年 ミステリー界に新たな巨匠候補が誕生!!

『生還者』(下村敦史/講談社)  下村敦史氏は2014年に江戸川乱歩賞を受賞し、作家デビューを果たした。しかも、受賞作品である『闇に香る嘘』…

人跡まれな広大な無人地帯・南アルプス深南部を巡る『秘境・南アルプス深南部 逡巡山行記』刊行

 人跡まれな広大な無人地帯、南アルプス深南部に二十数年通い詰めた祐嶋繁一。彼の経験を元に綴られた、貴重な山行記録集『秘境・南アルプス深南部 …

日本一高い頂から見下ろし見上げる光景に、とことん魅せられたい
『テッペン! 死ぬまでに見たい、富士山頂からの絶景』(小野庄一/講談社)

 人は高いところが好きだ。  スカイツリーができたといっては目の色を変えてよじ登り、グランフロントがオープンしたといっては錯乱したように押し…

2014年6月松ケン主演で映画化! 人の心の傷を癒す山小屋の空気とは?
『春を背負って』(笹本稜平/文藝春秋)

 「なぜ山に登るのか」「そこに山があるからだ」というやりとりは哲学的な問答であるばかりでなく、私たちにとっての真理だ。あの雄大な自然が訪れる…

登山とはひと味違う、新しいアウトドアスタイルをもたらした発起人
『ロングトレイルを歩く ― 自然がぼくの学校だった』(加藤則芳/PHP研究所)

「ロングトレイル」という言葉に馴染みのない人も多いかもしれない。食料やテントをバックパックに詰め込み、数百km続く大自然を何日もかけて渡り歩…

今年こそ山登りしたい! レベル別に読む登山文庫ガイド

『日本百名山』(深田久弥/新潮社)  梅雨が明ければ、アウトドアの季節が到来! とくに梅雨明け直後は「梅雨明け十日」といわれ、山の天候が最も…

空前の登山ブームで観光化!? 素人でもエベレスト登山は可能か?

『エベレスト登頂請負い業』(村口徳行/山と渓谷社)  先月、三浦雄一郎氏が世界最高齢となる80歳でエベレストの登頂に成功したことが大きくニュ…

“ほこ×たてBL”!? 雨男と晴れ男が出会ったらどうなる?

 どんなものでも貫く矛とどんな武器でも貫けない盾。そんな相反するものを戦わせる人気バラエティ番組『ほこ×たて』(フジテレビ)のように、もしも…

これで富士山のご来光もバッチリ!?

 2009年ごろから山ガールがブームになり、徐々に増え始めた登山客。最近では、男女問わず休日に気軽に山へ登る人も増えているようだ。とくに大晦…

山ブームの極み!? ワイルドすぎる「サバイバル」登山

 「登山」と聞いて思い浮かべるのは、澄み切った青い空と緑の山々を歩いたり、もしくは、天に向かってそびえる高峰への果敢なアタックの姿などがある…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ