読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

矜持(きょうじ)警察小説傑作選 (PHP文芸文庫)

矜持(きょうじ)警察小説傑作選 (PHP文芸文庫)

矜持(きょうじ)警察小説傑作選 (PHP文芸文庫)

作家
大沢在昌
今野敏
佐々木譲
黒川博行
安東能明
逢坂剛
西上心太
出版社
PHP研究所
発売日
2021-01-08
ISBN
9784569901008
amazonで購入する

矜持(きょうじ)警察小説傑作選 (PHP文芸文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いつでも母さん

ご存知警察小説の担い手6名の西上心太さん編集のアンソロジー。既読が多かったが安積さん懐かしくて逆に新鮮。新宿鮫はやっぱりカッコイイ。警察小説は苦手~と思っている方に、是非とも楽しく読んでいただきたいなぁ。

2021/03/22

KAZOO

警察小説のアンソロジーで私の好きな作家が多く楽しみました。ただ今野さん逢坂さんと大沢さんの作品(半分)は既読でした。再読でも面白さは変わりません。安東さんは作家としては初めてですがこの警察官コンビが面白い設定でした。佐々木さん黒川さんもその土地を活かした話になっています。

2021/01/22

タイ子

警察小説の名手たちによる6作品。既読作品もあるが、忘れてるものも多く新鮮に読めました。今野さんは安積班シリーズから、まだ安積さんが新米刑事の頃の話。先輩刑事から「間違いなくいい刑事になる」と思われていた通り今の安積警部補がいる。佐々木さんの「道警シリーズ」からの作品は面白かった。黒川さんの黒マメコンビの大坂弁の会話はいつ読んでも笑える。どの作品も刑事としての矜持と信念で事件を追う姿がカッコいい。

2021/02/20

ゆみねこ

警察小説の名手6人のアンソロジー。どの作品も味わいがあり面白かった。今野さんの安積シリーズ、未読なので追いかけてみたい。佐々木さんは駐在巡査・川久保さん、安定の面白さ。黒川さん、ちょっと昔の作品なのだが読ませる。安東さん、元物理教師の神村のキャラが良い。逢坂さん、惚れた相手は…(笑)。大沢さんは新宿鮫、格好良い!

2022/03/29

豪華な顔触れのアンソロジー。初読みの黒川さんが面白かった。シリーズ読んで見ようかな

2021/05/25

感想・レビューをもっと見る