読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

荻原規子

職業・肩書き
作家
ふりがな
おぎわら・のりこ

「荻原規子」のおすすめ記事・レビュー

5年ぶり! ファン待望のシリーズ6巻その後の物語『RDG 氷の靴 ガラスの靴』 宗田真響の視点で描く、新たなRDGの世界とは?

5年ぶり! ファン待望のシリーズ6巻その後の物語『RDG 氷の靴 ガラスの靴』 宗田真響の視点で描く、新たなRDGの世界とは?

州の山奥でひっそりと育った平凡な少女が、人類存亡の鍵を握っていた……。 胸躍る壮大な世界観の中、自分の生き方を懸命に模索する少年少女の姿を躍動感あふれる瑞々しい筆致で描いたRDGシリーズが大団円を迎えてはや5年。 第1巻「はじめてのお使い」で史上最強の頼りなさを惜しみなく発揮していたヒロインの泉水子(いずみこ)が、第6巻「星降る夜に願うこと」で歩むべき道を見出した力強い結末に、感動しつつ胸をなでおろした向きは多かったことだろう。でも、同時に、もうあの子たちに会えない寂しさもあったはず。そんなファンにとって最高のプレゼントとなる一冊が届いた。シリーズの新刊だ。

荻原規子 おぎわら・のりこ●東京生まれ。1988年、『空色勾玉』でデビュー。ファンタジー作家として次々と名作を発表。2006年、『風神秘抄』で第53回産経児童出版文化賞・JR賞、第46回日本児童文学者協会賞、 第55回小学館児童出版文化賞を受賞。代表作に勾玉三部作のほか、「西の善き魔女」シリーズなど著作多数。   「『泉水子の話』としてのRDGは6巻までで書ききったと思います。だ…

全文を読む

『RDG』の荻原規子が描く歴史ファンタジーの真骨頂!15歳の頼朝は、地底の竜とどう対峙したのか?

『RDG』の荻原規子が描く歴史ファンタジーの真骨頂!15歳の頼朝は、地底の竜とどう対峙したのか?

『あまねく神竜住まう国』(荻原規子/徳間書店)

史実は、物語の片鱗しか語らない。年号に刻まれた一つ一つの偉業は一朝一夕に達成できるものではないはずなのだ。偉人と呼ばれる人々にだって、悩み苦しんだ過去があるに違いない。絶望に沈んだ日々を乗り越えてこそ、偉人たちは偉人たりえたのだろう。

源頼朝の少年時代を描き出した『あまねく神竜住まう国』は、「RDG レッドデータガール」シリーズや「西の善き魔女」シリーズなどでも知られるファンタジー小説の鬼才・荻原規子氏による待望の新作。荻原氏の原点といえば、『空色勾玉』勾玉三部作に代表される日本の神話や史実を題材にした小説だが、この作品は数々の賞を受賞した『風神秘抄』以来10年の時を経て上梓された歴史ファンタジー小説である。ひとたびページをめくれば、神々を身近な存在として捉えていたはるか昔に私たちはタイムスリップしてしまう。歴史上の出来事としてポツポツと認識していた1つひとつの出来事が荻原氏の手にかかれば大きく膨らみ、そして、鮮やかに輝き始める。和田竜氏著『のぼうの城』や冲方丁氏著の『天地明察』など、エンターテイメン…

全文を読む

少女から大人まで楽しめる学園ファンタジーの傑作 シリーズ累計100万部! 「RDG レッドデータガール」がついにアニメ化!

少女から大人まで楽しめる学園ファンタジーの傑作 シリーズ累計100万部! 「RDG レッドデータガール」がついにアニメ化!

2008年から始まった「カドカワ銀のさじ」シリーズで屈指の人気を誇るファンタジー作品が完結した。 累計100万部突破のその魅力とは?

 深緑の山並みが果てしなく続く紀伊半島の南部は、古来「熊野」と呼ばれ、神仏が坐す聖地として尊ばれてきた。  鈴原泉水子は、そんな熊野の奥も奥、路線バスすら通らない土地に建つ玉倉神社で育てられた一人娘。両親の仕事の都合で、赤ん坊の頃から宮司である祖父の元で、家と学校を往復するだけの生活を送ってきた。だが、中学卒業後の進路を親たちが勝手に決めていたことを知り、はじめて反抗心が芽生え……。 『RDG』の物語は、成長期の少女なら誰でも経験するちょっとした心の変化から始まる。  超奥手、極度の人見知りで、華のないタイプ。本来なら静かで平凡な一生を送ってしかるべき泉水子だが、宿命がそれを許さなかった。生まれ落ちた瞬間から、「世界遺産」となるべき存在として、固く守られていたのである。彼女の周辺で暗躍する山伏や陰陽師など、古き者たちの影。誰が敵で誰が味方か。そして泉水子に憑依する謎の「姫神」とは。  突然東京の学園に入学することにな…

全文を読む

4/3アニメスタートの『RDG』が特別価格250円!&キャッシュバック!(4/10まで)

4/3アニメスタートの『RDG』が特別価格250円!&キャッシュバック!(4/10まで)

 電子書籍ストアBOOK☆WALKERでは、4月3日(水)よりTOKYO MX、キッズステーションほかにてTVアニメ放送がスタートする『RDG(レッドデータガール)』のキャンペーンを実施中。

 4月10日(水)までの期間中、『RDG レッドデータガール はじめてのお使い』(荻原規子)が、通常価格567円のところ特別価格の250円で読むことができる。(※特別価格はPC/Androidのみ)

また、対象作品(特別価格作品は除く)の中から3冊以上購入すると、BOOK☆WALKER専用WebMoney600円分がキャッシュバックされるほか、アニメイラストを使用した本棚デザインが無料でもらえる。

この機会に、現代ファンタジーの最高傑作といわれる荻原規子の大人気シリーズを電子書籍で読んでみてはどうだろうか?

詳しくは公式サイトで。 ⇒キャンペーン詳細ページ ⇒BOOK☆WALKER公式ページ

全文を読む

荻原規子原作のコミック『西の善き魔女』が電子貸本Renta!で第1巻無料配信!2/20まで!

荻原規子原作のコミック『西の善き魔女』が電子貸本Renta!で第1巻無料配信!2/20まで!

マッグガーデンから刊行されている、原作・荻原規子、作画・桃川春日子の名作コミック『西の善き魔女』の第1巻が電子貸本Renta!にて期間限定で無料配信されています!

今回無料で配信されている『西の善き魔女』の原作者は、『空色勾玉』から始まる「勾玉三部作」で話題を呼んだ、荻原規子。 デビュー作『空色勾玉』以前から温めていたという『西の善き魔女』は、外伝も含めると現在7作品が刊行されるヒット作品です。

その名作を新鋭の桃川春日子がコミック化! 今なら第1巻がまるごと無料です!さらに広がる荻原ワールドを覗いてみてください。

もちろん続巻も販売中です!

無料期間は2月20日(月)まで!

⇒電子貸本Renta!『西の善き魔女』特設ページ

[ddnavi-book]Papyless9-171983|small[/ddnavi-book]

全文を読む

「荻原規子」のおすすめ記事をもっと見る

「荻原規子」のレビュー・書評をもっと見る

「荻原規子」の関連画像・写真

「荻原規子」の関連画像・写真をもっと見る