注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
16件

DVの記事一覧

いじめ、虐待、DV…“不道徳な行動”の裏にある生存戦略とは―進化生物学で読み解く

『いじめは生存戦略だった!? 進化生物学で読み解く生き物たちの不可解な行動の原理』(小松正/秀和システム)  いじめ・児童虐待……人間社会に…

「わが子に会えない」―離婚後子どもに会えなくなってしまった父親の苦しみ

『わが子に会えない 離婚後に漂流する父親たち』(西牟田靖/PHP研究所)  自転車は車道の左側を走るものと知ってはいても、歩道を走るさいには…

長谷川博己演じるDV夫VS悪妻・尾野真千子の迫真の演技がスゴい!夏目漱石夫婦を描いたドラマ『夏目漱石の妻』が話題

『漱石の思い出』(夏目鏡子:述、松岡譲:筆録/文藝春秋)  文豪・夏目漱石没後100周年を迎えた今年、各地でさまざまな企画展が開催され、漱石…

コンサル男、自称ロジカル男、セフレ牧場経営者…女を不幸にするダメ男=妖怪男たち

『妖怪男ウォッチ』(ぱぷりこ/宝島社)  数々の恋愛コラムサイトで活躍中のライター兼外資系OL・ぱぷりこが運営する人気ブログ「妖怪男ウォッチ…

DV夫に”アイロン型の火傷”を負わされた女性も…被害者の逃げ場「DVシェルター」の悲惨な実態

『DVシェルターの女たち』(春日野春子/彩図社)  『DVシェルターの女たち』(春日野春子/彩図社)を開けば、いきなりきつい描写が書かれてい…

【今週の大人センテンス】我が子の逮捕を受けて会見に臨んだ高畑淳子の憔悴

写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ  巷には、今日も味わい深いセンテンスがあふれている。そんな中から、大人として着目したい…

交際相手から逃れられない、母親から自由になれない…深刻化する「共依存」という病

『あなたのためなら死んでもいいわ 自分を見失う病「共依存」』(水澤都加佐/春秋社)  「アルコール依存症」「ギャンブル依存症」と聞くと、多く…

「いつか夫は変わってくれる…」愛情と希望が仇となり、恐怖から抜け出せないDVのメカニズム

 DV被害の驚くべき実態と対策への取り組みを明らかにした『夫が怖くてたまらない』が、2016年6月22日(水)に発売された。  渡米中の著者…

傷ついてとらわれた心をひっそり癒す、DVトラウマからの回復ワークブック

『傷ついたあなたへ―わたしがわたしを大切にするということ DVトラウマからの回復ワークブック』(レジリエンス/梨の木舎)  DV被害に悩んで…

“円満離婚弁護士”が教える離婚問題を長期戦にしないためのポイント

『こじらせない離婚―――「この結婚もうムリ」と思ったら読む本』(原口未緒/ダイヤモンド社)  日本では、結婚したカップル3組のうち1組が離婚…

母の自殺、虐待、PTSD…“拾った新聞で字を覚えた”セーラー服の歌人・鳥居が、「短歌」で「自殺したい」人を救う

『セーラー服の歌人 鳥居 拾った新聞で字を覚えたホームレス少女の物語』(岩岡千景/KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)  あなたは…

LINEのメッセージが1画面で終わらない男はブラック彼氏認定? 事故物件男は見分けられる?

『ブラック彼氏 恋愛と結婚で失敗しない50のポイント』(堀井亜生/毎日新聞出版)  ブラック彼氏とは、「一見すると高スペックなのに、結婚した…

幸せまでは近くて遠い? 環状8号線沿いに住む6人の女性の恋物語

『感情8号線』(畑野智美/祥伝社)  学校を卒業し、仕事や恋愛など、人生の様々な分岐点に問答無用で次々と立たされ、何かと悩みが増えるのは、女…

女性必読! 結婚で豹変するブラック彼氏を見破る方法

『ブラック彼氏』(堀井亜生/毎日新聞出版)  人を判断する時、外見や社会的地位を気にしないという人はどれくらいいるだろうか? 決して見た目だ…

「ひとりきりの私をさらけ出す」―大人気ブロガー・ゆんころが処女小説にこめた想いとは【インタビュー】

 2015年11月、ひとりの女流作家が誕生した。彼女の名前は小原優花。通称“ゆんころ”と言われれば、人気ブロガーの“ゆんころ”さんだと分かる…

上原さくらに共感!? 「殺したいほど夫が憎い」妻たちへの処方箋

『妻の病気の9割は夫がつくる』(石蔵文信/マキノ出版)  現在、週刊誌を賑わせているタレント・上原さくらと実業家の夫・青山光司氏の離婚裁判。…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ