読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

私が作家になった理由 (集英社文庫)

私が作家になった理由 (集英社文庫)

私が作家になった理由 (集英社文庫)

作家
阿刀田高
出版社
集英社
発売日
2021-01-20
ISBN
9784087442045
amazonで購入する Kindle版を購入する

私が作家になった理由 (集英社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

阿刀田さんの自叙伝の様なものです。私は一部は日経新聞の私の履歴書で読んでいるのやご自分のエッセイなどを読んで内容的にはわかっているのですが再度まとめて読むといかに努力されてきたかがわかります。結核にかかり普通のサラリーマン的な生活はあきらめたがそのときに読みこんだ小説などがご自分の肉体になったのでしょう。最近はあまり新刊が出ないようですが、漱石や谷崎を読んでいるとのことでまた出してくれるのでしょう。

2021/02/13

佐島楓

著者の「時代批評&自伝エッセイ」。作家になられる以前に国立国会図書館に勤めていらしたとは存じ上げなかった。加藤典洋さんが後輩にあたるのだろうか。肺病や経済的な苦労をなさっていても、元来オプティミストであったという点が大きな助けとなったのだろう。『ギリシア神話を知っていますか』に助けられた身としては、作家という職業を選んでくださってありがとうございます、と申し上げたい。

2021/01/25

うめきち

久しぶりに阿刀田さんを読みました。この方の短編集、楽しく読ませてもらってました。恐怖コレクションが好きでした。また読みたくなったなぁ。知識人ですね。

2021/03/12

ナオ

なぜか初阿刀田作品がこれ。小説も読みます。

2021/02/22

感想・レビューをもっと見る