読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

篠田麻里子

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
しのだ・まりこ

ジャンル

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1986年、福岡県生まれ。2006年にアイドルグループ「AKB48」のメンバーとして活動を開始。舞台やテレビでの活動のほか、雑誌『MORE』の専属モデルを務め、ソロ写真集『Pendulum』、DVD『Pendulum MOVIE』がある。

「篠田麻里子」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

篠田麻里子「雪平夏見の強烈な魅力を表現できたら」 秦建日子作のミステリー小説『アンフェアな月』舞台化決定!

篠田麻里子「雪平夏見の強烈な魅力を表現できたら」 秦建日子作のミステリー小説『アンフェアな月』舞台化決定!

「マリコ様が夏見ママに!?」 ミステリー小説『アンフェアな月』篠田麻里子主演で舞台化決定!

ミステリー小説『アンフェアな月』篠田麻里子主演で舞台化決定!「ドラマ大好きだったから絶対見に行かなきゃ」と話題

「染谷くんとわだっくまと聞いたら見ないわけには」ミステリー小説『アンフェアな月』舞台化! 篠田麻里子、染谷俊之、和田琢磨ら豪華キャスト出演

『アンフェアな月』(秦建日子/河出書房新社)

 女刑事・雪平夏見を主人公としたミステリー小説『アンフェアな月』が、篠田麻里子主演で舞台化されることが決定した。ドラマや映画などで人気を博したシリーズが舞台でも展開されるとあって、「マリコ様が夏見ママに!?」「ドラマ大好きだったから絶対見に行かなきゃ」と話題になっている。  舞台の原作となるのは、バツイチ子持ちで大酒飲み、しかし無駄に美人で捜査一課検挙率No.1という女刑事・雪平の活躍を描いた「刑事・雪平夏見シリーズ」の第2作目。第1作目の『推理小説』は「アンフェア」としてドラマ化されたことでも有名な作品で、ドラマ化の際は雪平を篠原涼子が演じ人気を集めた。  今回雪平が…

全文を読む

元AKB48篠田麻里子主演で『アンフェアな月』舞台化決定―「早く行きたい、早く観たい」の声続出!

元AKB48篠田麻里子主演で『アンフェアな月』舞台化決定―「早く行きたい、早く観たい」の声続出!

 篠田麻里子主演で、『アンフェアな月』(秦 建日子/河出書房新社)の舞台化が決定。2018年2月22日から3月4日まで天王洲 銀河劇場にて上演予定だ。早くも注目が集まり、「麻里子さまの舞台当選した(;;)」や「早く行きたい、早く観たい」という声が続出している。

『アンフェアな月』(秦 建日子/河出書房新社)

 本作は「女刑事主役ハードボイルド小説ブーム」を巻き起こした大ベストセラーの「刑事・雪平夏見シリーズ」の一作。前作の『推理小説』はテレビドラマ『アンフェア』(フジテレビ)の原作となり話題になった。

 物語は、子どもがいなくなったと母親が交番に駆け込むところから始まる。警察官は忙しさにかまけて軽くあしらい、本格捜査の開始が大幅に遅れてしまう。母親の不自然な行動に疑念を抱いた、特殊班の雪平夏見は捜査を進める。そんな矢先、新たな事件も発覚。謎が複雑に絡み合っていく。もちろん本作にも、雪平刑事をはじめ、相棒の安藤、娘の美央などお馴染みのメンバーも登場。スリリングなストーリーだけでなく、ヒューマンドラマも楽しめる。

雪平夏見役で主演の篠田麻里子は舞台『アンフェ…

全文を読む

AKB48高橋みなみが語る、「リーダー」と「アイドル」とは?

AKB48高橋みなみが語る、「リーダー」と「アイドル」とは?

この本が教えてくれました。“選んだ道を正解にするしかない”。

 結成10周年を迎えた国民的アイドルグループAKB48。第1期メンバーであり、総勢300名を越える“48グループ”の「総監督」という肩書きも持つ高橋みなみさんが、1年後をメドに卒業すると発表したのは昨年末だ。「この1年、私がメンバーのみんなに残せるものはなんだろう、と考えながら活動してきました」。そう語る彼女が、最後に届けてくれる大きな置き土産が、初めての著書『リーダー論』。

「リーダーにとって一番大事な仕事は、メンバーのひとりひとりと良いコミュニケーションを取ること。その関係性が積み重なっていくことで、良いチームができあがると思うんです」

 チーム論であり努力論、スピーチ論でもある本書は、コミュニケーション論でもあるのだ。

「私は10年間で何をしてきたかというと、いろいろなタイプのメンバーと出会い、コミュニケーションの仕方を試行錯誤してきたんです。誰もが何かしらのチームに所属していますよね。誰しもが、人と向き合わなければ生きていけないはず。会社や部活でリーダーという立場にいる人以外でも、人間…

全文を読む

園子温「トリンドルさんのイメージは破壊される」映画『リアル鬼ごっこ』

園子温「トリンドルさんのイメージは破壊される」映画『リアル鬼ごっこ』

(C)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

 全国のJK(女子高生)の皆さん、あなたたちはちょっとふてぶてしいので、数を減らすことにします。  累計発行部数200万部を超える、山田悠介氏のベストセラー小説『リアル鬼ごっこ』(幻冬舎)が、園子温版として2015年7月11日(土)より蘇る。過去に公開された映画版や原作を鬼才・園子温が大胆に変更! 今作では「全国のJK=女子高生」が追われるという設定になっている。

(C)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

園子温監督「本作で彼女たちのイメージは破壊される」  今回、鬼に狙われる「JK=女子高生」を演じる女性は総勢37名。女子高生・ミツコ役に、雑誌のカバーモデル、CM出演と多方面で活躍しながら、女優としての実力も注目されるトリンドル玲奈。ケイコ役に、モデルやタレント、女優としてテレビドラマに舞台にと活躍の場を広げ続けている元AKB48篠田麻里子。いづみ役には、「ハロー!プロジェクト」卒業後、テレビドラマや映画への出演で女優としてのキャリアを積み、映画「THE NEXT GENERATION-パトレイバー-」…

全文を読む

「リアル鬼ごっこ」がトリンドル、篠田、真野で映画化決定!

「リアル鬼ごっこ」がトリンドル、篠田、真野で映画化決定!

左から真野恵里菜・トリンドル玲奈・篠田麻里子 (C)2015「リアル鬼ごっこ」フィルムコミッティ

 2月9日、“全国の佐藤さんが鬼に殺される”という小説「リアル鬼ごっこ」が2001年に誕生。2008年には映画化、2013年にはドラマ化までされたが、今度は園子温監督がオリジナル脚本で「リアル鬼ごっこ」を映画化することがわかった。

 今回、トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜のトリプルヒロインが、佐藤さんではなく、“全国のJK(女子高生)”が狙われるという・・・。

 トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜の3人が女子高生相手にどんなアクションを繰り広げるのかが注目だ。

 キャスト陣・監督・プロデューサーからコメントが届いたので紹介する。

<トリンドル玲奈 コメント>

Q.「リアル鬼ごっこ」の主演が決まったときの感想

 はじめにこのお話をいただいたときは率直に私でいいのかな?と思いました。ですが、選んでいただいたことがとても嬉しかったですし、監督をはじめ皆さまの納得のいく主人公になりたいという気持ち、ただそれだけです。

Q.実際に撮影で園監督とお仕事され…

全文を読む

ランキング発表に松井珠理奈感涙 AKB48名物ライブ「リクアワ」DVD化決定

ランキング発表に松井珠理奈感涙 AKB48名物ライブ「リクアワ」DVD化決定

AKB48 (C)AKS

 4月6日(日)にさいたまスーパーアリーナにて行われた「AKB48リクエストアワー セットリストベスト200 2014(100~1ver.)」が、9月17日(水)にDVDとBlu-ray スペシャルBOXとしてリリースされることがこの度発表され、リリースに先がけ、7月22日より、先行予約受付が開始された。

 今年からベスト200にパワーアップしたリクエストアワー。200位から101位の前半100曲の発表は4日間にわたり東京ドームシティホールにて開催されたが(今年1月23日~26日)、100位から1位の後半100曲の発表はさいたまスーパーアリーナにて2部に分け1日で一挙に発表され、AKB48でも前代未聞の大イベントとなった。楽曲の総選挙と呼ばれるリクアワだが、今年も投票したファンすらも予想だにしないランキングが続出。さいたまスーパーアリーナは、終日大きな歓声とどよめきに包まれた。

 100位以内でも、成長著しい姉妹グループが躍進を見せランキングを席巻。SKE48は19曲、NMB48は16曲、HKT48は11曲とそれぞ…

全文を読む

「まだ卒業してません!」 AKB48 チームサプライズ 大島優子・板野友美・篠田麻里子が登場!

「まだ卒業してません!」 AKB48 チームサプライズ 大島優子・板野友美・篠田麻里子が登場!

AKB48 チームサプライズ

 6月18日、「KYORAKU SURPRISE FESTIVAL 2014」が横浜アリーナで行われ、AKB48 チームサプライズが登場した。

 この日は、「ぱちんこAKB48」の第2弾「ぱちんこAKB48 バラの儀式」が2014年夏に全国のパチンコホールに登場することを発表。

 この「ぱちんこAKB48」はAKB48グループの中から選抜された“チームサプライズ”のメンバーが登場するということで、2012年に「重力シンパシー公演」として登場し大ヒット。今回は「ぱちんこAKB48 バラの儀式」公演として第2弾が発売され、そのチームサプライズに、AKB48の姉妹グループであるSKE48とNMB48のメンバーも本格参戦。1時間に1回の「バラの儀式公演」に加えて、みんなでチャレンジする新感覚の「サプライズゲーム」も搭載される。

 AKB48 チームサプライズが登場すると「重力シンパシー」を披露。高橋みなみさんは「AKB48チームサプライズが帰ってきました!」とファンに挨拶すると、柏木由紀さんは「2年前に発売された“ぱちん…

全文を読む

篠田麻里子「人工知能との恋愛もアリ」 映画『her 世界でひとつの彼女』の魅力を語る!

篠田麻里子「人工知能との恋愛もアリ」 映画『her 世界でひとつの彼女』の魅力を語る!

篠田麻里子

 6月17日、AKB48のOGでタレントの篠田麻里子さんが都内で行われた米映画「her 世界でひとつの彼女」の公開記念イベントに出席した。

「her 世界でひとつの彼女」は、遠くない未来を舞台に中年男性・セオドア(ホアキン・フェニックス)が、人工知能を持ったOS(オペテーションシステム)のサマンサ(声:スカーレット・ヨハンソン)に惹かれ、恋に落ちてゆく姿を描いたユーモラスで切ないラブストーリー。「マルコビッチの穴」などユニークな作品を手がけるスパイク・ジョーンズ監督の最新作で、自ら手がけた脚本が第86回アカデミー賞で脚本賞を受賞している。

 流行の左右非対称を取り入れた衣装に「繋がるようで繋がらない恋」のイメージを重ねたというドレスで登場した篠田麻里子さんは、自分が出演しない映画でのイベントに出演するのは初めてだそうで「逆に緊張しますね。」と言いつつ、「以前からジョーンズ監督のファンで、映画やミュージックビデオをよく見ていました。この作品も話題を聞いて気になっていたので、呼んでいただいて嬉しい。」と笑顔を見せた。

 映画を見た感想…

全文を読む

「篠田麻里子」のおすすめ記事をもっと見る

「篠田麻里子」の本・小説

篠田麻里子 完全版写真集 「Memories」

篠田麻里子 完全版写真集 「Memories」

作家
篠田麻里子
Takeo Dec.
桑島智輝
出版社
集英社
発売日
2016-04-21
ISBN
9784087807868
作品情報を見る
篠田麻里子『Yes and No Mariko Shinoda』

篠田麻里子『Yes and No Mariko Shinoda』

作家
篠田麻里子
MORE編集部
出版社
集英社
発売日
2012-11-28
ISBN
9784087806618
作品情報を見る
MARIKO magazine (集英社ムック)

MARIKO magazine (集英社ムック)

作家
篠田麻里子
MORE編集部
出版社
集英社
発売日
2011-10-28
ISBN
9784081021307
作品情報を見る
クイック・ジャパン 106

クイック・ジャパン 106

作家
内村光良
伊藤淳史
早見あかり
小出恵介
さまぁ~ず
鈴木おさむ
FUNKY MONKEY BABYS
ファンキー加藤
所ジョージ
草野仁
鞘師里保
工藤遥
吉高由里子
片平里菜
AKB48
篠田麻里子
高橋みなみ
渡辺麻友
モーニング娘。
kokua
ももいろクローバーZ
出版社
太田出版
発売日
2013-02-09
ISBN
9784778313609
作品情報を見る

「篠田麻里子」人気の作品ランキングをもっと見る

「篠田麻里子」の関連画像・写真

「篠田麻里子」の関連画像・写真をもっと見る