読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

世界文学の21世紀 (ele-king books)

世界文学の21世紀 (ele-king books)

世界文学の21世紀 (ele-king books)

作家
都甲幸治
大和田俊之
椹木野衣
寺尾 紗穂
五十嵐太郎
ドミニク・チェン
出版社
Pヴァイン
発売日
2020-08-26
ISBN
9784909483676
amazonで購入する

世界文学の21世紀 (ele-king books) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しゅね

大学教授が韓国ドラマなどについて熱く語ってるのを聞くと、頭いい人でも別に重厚な文学しか読まないってわけじゃないのねと安心する。当たり前の話だけども(^_^;) 同時に対象がドラマであれ文学であれ、そこから何かを引き出そうと思えばいくらでも学ぶことがあるのだと気づかされる。

2021/06/10

まおまお

SNSやネットに触れていると時々不可抗力的に傷つけられることがある(とはいえ自分が意図なしに誘発してるみたいだけど)。けれどもそんな自分を救ってくれる芸術やポップスがある。そしてこの本もそのうちの一つ。都甲さんが紹介してくれる作品一つ一つに揺すぶられるし(趣味も似てる)、日常の感じ方にもおこがましくも通じるものがあって、この本に出会えてよかったと思った。この本に出会えた銀座の本屋さんにまで感謝したいくらい。

2020/11/08

Ecriture

五十嵐太郎氏との対談が、文学においてオルタナティブ・モダンとは何だろうかと考えさせる良い素材。

2021/09/13

Dwight

コーヒー飲みながらゆったりとした気分で読める本

2021/04/25

☆4.2/5

2021/03/02

感想・レビューをもっと見る