読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

我孫子武丸

職業・肩書き
作家
ふりがな
あびこ・たけまる

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1962年、兵庫県生まれ。89年『8の殺人』でデビュー。ゲーム『かまいたちの夜』のシナリオを担当。著書に『殺戮にいたる病』『さよならのためだけに』『眠り姫とバンパイア』など。

「我孫子武丸」のおすすめ記事・レビュー

注目の新刊 『狼と兎のゲーム』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

注目の新刊 『狼と兎のゲーム』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

母の失踪以来、父・茂雄の暴行を受けていた5年生の心澄望と弟の甲斐亜。夏休みのある日、帰宅した心澄望とクラスメートの智樹は、甲斐亜の死体を傍らに庭に穴を掘る茂雄を目撃する。必死に逃げ出したものの、茂雄が警察官であるため警察も頼れないふたりの運命は……。

全文を読む

「我孫子武丸」のおすすめ記事をもっと見る

「我孫子武丸」のレビュー・書評をもっと見る

「我孫子武丸」の本・小説

まほろ市の殺人 (祥伝社文庫)

まほろ市の殺人 (祥伝社文庫)

作家
有栖川有栖
倉知淳
我孫子武丸
麻耶雄嵩
出版社
祥伝社
発売日
2013-02-08
ISBN
9784396338145
作品情報を見る
新装版 殺戮にいたる病 (講談社文庫)

新装版 殺戮にいたる病 (講談社文庫)

作家
我孫子武丸
出版社
講談社
発売日
2017-10-13
ISBN
9784062937801
作品情報を見る
怪盗不思議紳士 (角川文庫)

怪盗不思議紳士 (角川文庫)

作家
我孫子武丸
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-08-25
ISBN
9784041096949
作品情報を見る

「我孫子武丸」人気の作品ランキングをもっと見る

「我孫子武丸」の関連画像・写真

「我孫子武丸」の関連画像・写真をもっと見る