注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
57件

2011年6月の記事一覧

山を愛し、気ままな旅の醍醐味を知る著者による、山にまつわるエッセー集
『海山のあいだ』(池内紀/中央公論新社)

旅に出るならやはり海外。若いころから、異文化に触れ、未知の体験をしたいと常々思ってきた私“ぷりまべら”は、日本の各地を訪れる旅は、もう少し後…

安野モヨコのエッセンス凝縮! モテ&ラブ&オシャレ満載の魔女っ子ストーリー
『シュガシュガルーン (1)』(安野モヨコ/講談社)

ショコラとバニラ。2人の小さい魔女が、魔界の女王の座をかけて、人間界にやって来た! 恋するハートをめぐるラブバトルの中で出会った彼は、敵対す…

気高い香気の漂いがたまらない、味わい深い幻想小説
『聖女の島』(皆川博子/講談社)

皆川博子という作家は、ミステリが書けて、歴史小説が書けて、幻想小説が書ける。全部が面白いというだけじゃなくて、まいったという気にさせられてし…

「悪女」という言葉にはどことなく魅惑的な響きがあるが、さて実際は?
『男はなぜ悪女にひかれるのか 悪女学入門』(堀江珠喜/平凡社)

「悪女」という言葉に興味をそそられる人は、男女を問わず多いのでは? 私もそうで、つい、タイトルにひかれて読んでみた。    前半部分は特に、…

一番人気のケータイ小説、「王様ゲーム」をコミックで読む!
『【割引版】王様ゲーム (1)』(連打一人原作/双葉社)

「王様ゲーム」はモバゲータウンでもの凄い閲覧数を記録したケータイ小説。   あまりの人気で、この秋には映画化も決定しているとか。こちらはその…

「冤罪の過ち」には心理学的な原因が。それは被疑者を大きく左右する
『取調室の心理学』(浜田寿美男/平凡社)

発達心理学、法心理学を専攻。法廷に提出された自白や目撃など供述証拠が真実かどうか、弁護側から鑑定依頼を受ける供述分析の専門家・浜田寿美男の本…

数字力=把握力+具体化力+目標達成力。シリーズ最強のリテラシーを身に付ける!
『ビジネスマンのための「数字力」養成講座 これで、もっともっと見えてくる』(Discover21)

本書は経営コンサルタント・小宮一慶氏のビジネスマンのための講座シリーズの1つ。 多くの人が語る数字の重要性について改めて着目し、数字力=把握…

20代男子で村田蓮爾の絵が嫌いな人なんていないんじゃ?!
『LIKE A BALANCE LIFE』(WANIMAGAZINE CO.)

初めて僕が村田蓮爾氏のイラストに出会ったのは10年ほど前。 雑誌の表紙で無邪気に笑う少女にグッと胸を掴まれ、そこから現在までファンでございま…

単なるバスケットボール漫画じゃない! アツくて深い言葉が胸に響く
『あひるの空 (1)』(日向武史/講談社)

バスケットボールの漫画。それだけで、思わず手に取ってしまう私。    この作品が他のバスケ漫画と違う部分は、大事な場面での言葉がとても深いと…

近いのに遠い――本当の恋心を知り、想いを深めていく、先の気になる青春物語
『スプラウト (1)』(南波あつこ/講談社)

最近の漫画の多くは、何も持っていない、もしくはゼロからスタートするような話が多いような気がしますが、『スプラウト』の主人公の実紅は優しい彼氏…

幽 vol.015 ゴーストハンター

幽 vol.015 第15号 メディアファクトリー 2011年7月1日発売 1850円…

冷血女子が怪物男子に恋をした――2人が送る少しキケンなラブストーリー
『となりの怪物くん 〈1〉』(ろびこ/講談社)

この恋は、一筋縄じゃいかない…そんな風に思わせるものほど、人は燃え上がってしまうもの。    ちょっぴりキケンな恋に憧れを抱いてしまう、ルナ…

冷血女子が怪物男子に恋をした――2人が送る少しキケンなラブストーリー
『となりの怪物くん(1)』(ろびこ/講談社)

この恋は、一筋縄じゃいかない…そんな風に思わせるものほど、人は燃え上がってしまうもの。    ちょっぴりキケンな恋に憧れを抱いてしまう、ルナ…

冷血女子が怪物男子に恋をした――2人が送る少しキケンなラブストーリー
『となりの怪物くん(1) (KC デザート)』(ろびこ/講談社)

この恋は、一筋縄じゃいかない…そんな風に思わせるものほど、人は燃え上がってしまうもの。    ちょっぴりキケンな恋に憧れを抱いてしまう、ルナ…

冷血女子が怪物男子に恋をした――2人が送る少しキケンなラブストーリー
『となりの怪物くん (1)』(ろびこ/講談社)

この恋は、一筋縄じゃいかない…そんな風に思わせるものほど、人は燃え上がってしまうもの。    ちょっぴりキケンな恋に憧れを抱いてしまう、ルナ…

7ヶ月でマイナス13キロ。食べる順番を変えるだけでやせる驚きのダイエット法とは?
『食べる順番ダイエット』(鯨井優/ぶんか社)

食事のボリュームや種類を減らすのではなく、食べる順番を入れ替えるだけで体重が落ちる!? mixiのコミュ参加者は2500人超。肥満予防健康管…

これでいいのだ! 120万部超ベストセラー作家の愛にあふれた育児エッセイ
『これでもかーちゃんやってます』(上大岡トメ/筑摩書房)

フリーランスという仕事の見通しが不安定な働き方。 それでいて、2児の母でもある著者は『キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法』(幻冬舎)…

堅実な主婦による堅実な主婦のための、”実用度高”の夢ナシ現実直球レシピ集
『池上保子のもっと自由に野菜料理 -「ふつうの野菜」を楽しく食べる 発見の味&定番の味-』(池上保子/農文協)

農文協出版のレシピ本の魅力は、なんといっても親近感ではないでしょうか。失礼ながら、おしゃれでもモダンでもないレシピ本ですが、著者の「生活」が…

心霊づきあい 11人の作法【文庫版

心霊づきあい 11人の作法【文庫版】 加門七海 / メディアファクトリー 2011年06月24日 620円…

怪談実話系6 書き下ろし怪談文芸競作集【文庫版】

怪談実話系6 書き下ろし怪談文芸競作集【文庫版】 京極夏彦、平山夢明、道尾秀介、樋口明雄、福澤徹三、黒史郎、黒木あるじ、宍戸レイ、松村進吉、…

モノへの愛着溢れる奥深い「修理」の世界。ひたむきな職人魂に、思わず萌え~
『修理 - 仏像からパイプオルガンまで』(足立紀尚/中央公論新社)

モノづくりに関わる人たちのひたむきさが好き、職人の真摯さにホレボレ…そんな手技フェチの方に、この本を是非おすすめしたい。    実用品、伝統…

安野モヨコに“戦う都会の女”を描かせたら右に出る人はいないんじゃ?
『カメレオン・アーミー』(安野モヨコ/祥伝社)

『働きマン』でおなじみの安野モヨコが10年以上前に描いた傑作短編集。    女の子たちみんな流行りの服を着て同じ化粧をして似たような男に恋を…

メジャーな25犬種のワンコが大集合! 犬目線の自己PRも楽しい
『こいぬ図鑑』(Ein Entertainment Co.)

芸達者で人懐っこいプードル、社交的なラブラドール・レトリバー、頭はいいけど頑固なウェルシュ・コーギー…etc。さて、あなたと相性がいいのはど…

顔も声もカスタマイズ可能! 電子書籍だからこそ可能なしかけが満載
『しかけ絵本 あかずきん iPhone版』(BeXide)

「ダ・ヴィンチ電子部電子書籍アワード2011」の読者賞を受賞した『ママ読んで! おやすみ前のおとえほん』。私も以前にレビューしました。   …

紳士なようで肉食系――これぞ、大人の年の差恋愛
『娚の一生 (1)』(西炯子/小学館)

東京の大手電機会社に勤める主人公は、亡くなった祖母の田舎の家で、しばらく暮らすことに。そこへ、離れの鍵を持っている謎の男が現れて…。 大人の…

仕事は「お金」のためじゃなく、「選択権」のためにしてみよう! 発想を変えて仕事を楽しむ
『入社3年で仕事のおもしろさに目覚める瞬間』(大和賢一郎/すばる舎)

仕事がおもしろいと感じるようになるにはどれくらいの時間がかかるのか?   職場の雰囲気は悪くなかったけど、何年経てばもっと責任のある、大きな…

この1冊でドラッカーのエッセンスがわかる! 入門&復習に常に携帯したい本
『ドラッカー 時代を超える言葉ーー洞察力を鍛える160の英知』(DIAMOND)

「もしドラ」に啓発されて、ドラッカーの『マネジメント』を読んだ人も多いのではないでしょうか? 本書は、ドラッカーのいいところを1冊にまとめた…

江戸の自由な風を胸いっぱいに吸い込め
『[コミック雑誌版]とんでもねぇ野郎 第1話』(杉浦日向子/少年画報社)

杉浦日向子は、いつも力が抜けてるとこが魅力。    おっそろしく強い侍がふだんダラッとしてるのは剣豪小説によくあるが、なんの取り柄もない町人…

想いを刻み流れゆく、恋の物語
『砂時計 (1)』(芦原妃名子/小学館)

人生に、生きることに疲れてしまったら…。   そんなときに頭に浮かぶのは、どんな風景でしょうか?   ルナルーチェの癒されたい組、葉菜とチリ…

友人関係、恋愛、部活…青春の全てを味わえる!
『ひとひら (1)』(桐原いづみ/双葉社)

自分じゃない誰かになって、新しい自分を見つける。そんな、演劇研究会で演技をするのがメインとなる、本作品。    どうしてか、青春を感じる物を…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ