読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

佐藤究

佐藤究 写真:山口宏之
職業・肩書き
作家
ふりがな
さとう・きわむ

プロフィール

最終更新 : 2021-09-09

1977年、福岡県生まれ。2004年、佐藤憲胤名義で書いた『サージウスの死神』が第47回群像新人文学賞優秀作となりデビュー。16年、佐藤究名義の『QJKJQ』で第62回江戸川乱歩賞を受賞。18年、『Ank: a mirroring ape』で第20回大藪春彦賞および第39回吉川英治文学新人賞のダブル受賞を果たす。21年、『テスカトリポカ』で第165回直木賞を受賞。

「佐藤究」のおすすめ記事・レビュー

第165回芥川賞は石沢麻依『貝に続く場所にて』、李琴峰『彼岸花が咲く島』、直木賞は佐藤究『テスカトリポカ』、澤田瞳子『星落ちて、なお』に決定!

第165回芥川賞は石沢麻依『貝に続く場所にて』、李琴峰『彼岸花が咲く島』、直木賞は佐藤究『テスカトリポカ』、澤田瞳子『星落ちて、なお』に決定!

 第165回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)が発表された。選考会は7月14日(水)、都内で開催され、「芥川龍之介賞」は石沢麻依『貝に続く場所にて』、李琴峰『彼岸花が咲く島』に、「直木三十五賞」は佐藤究『テスカトリポカ』、澤田瞳子『星落ちて、なお』に決定した。

【第165回芥川賞受賞作品】

『貝に続く場所にて』(石沢麻依/講談社)

『貝に続く場所にて』(石沢麻依/講談社)

【あらすじ】 コロナ禍が影を落とす異国の街に、9年前の光景が重なり合う。静謐な祈りをこめて描く鎮魂の物語。 ドイツの学術都市に暮らす私の元に、震災で行方不明になったはずの友人が現れる。人を隔てる距離と時間を言葉で埋めてゆく、現実と記憶の肖像画。

【プロフィール】 石沢麻依(いしざわ・まい)●1980年、宮城県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了。現在、ドイツ在住。2021年、「貝に続く場所にて」で第64回群像新人文学賞を受賞。

『彼岸花が咲く島』(李琴峰/文藝春秋)

『彼岸花が咲く島』(李琴峰/文藝春秋)

【あらすじ】 記憶を失くした少女が流れ着いたのは、ノロが統治し、男女が違う…

全文を読む

「佐藤究」のおすすめ記事をもっと見る

「佐藤究」のレビュー・書評をもっと見る

「佐藤究」の本・小説

爆発物処理班の遭遇したスピン

爆発物処理班の遭遇したスピン

作家
佐藤究
出版社
講談社
発売日
2022-06-29
ISBN
9784065279526
作品情報を見る
絶滅のアンソロジー (光文社文庫 し 53-1)

絶滅のアンソロジー (光文社文庫 し 53-1)

作家
真藤順丈
王谷晶
河﨑 秋子
木下古栗
佐藤究
恒川光太郎
東山彰良
平山夢明
町田康
宮部みゆき
出版社
光文社
発売日
2022-09-13
ISBN
9784334794248
作品情報を見る
真藤順丈リクエスト! 絶滅のアンソロジー

真藤順丈リクエスト! 絶滅のアンソロジー

作家
王谷晶
河﨑 秋子
木下古栗
佐藤究
真藤順丈
恒川光太郎
東山彰良
平山夢明
町田康
宮部みゆき
出版社
光文社
発売日
2021-08-24
ISBN
9784334914219
作品情報を見る
サージウスの死神 (講談社文庫)

サージウスの死神 (講談社文庫)

作家
佐藤究
出版社
講談社
発売日
2020-04-15
ISBN
9784065192801
作品情報を見る
時代小説 ザ・ベスト2022 (集英社文庫)

時代小説 ザ・ベスト2022 (集英社文庫)

作家
千葉 ともこ
東山彰良
澤田瞳子
篠田真由美
蝉谷めぐ実
岩井三四二
大塚 已愛
佐藤究
砂原浩太朗
三國 青葉
西山 ガラシャ
皆川博子
永井 紗耶子
日本文藝家協会
出版社
集英社
発売日
2022-06-17
ISBN
9784087444063
作品情報を見る
テスカトリポカ

テスカトリポカ

作家
佐藤究
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-02-19
ISBN
9784041096987
作品情報を見る
中国・SF・革命

中国・SF・革命

作家
ケン・リュウ
柞刈湯葉
郝景芳
王谷晶
閻連科
佐藤究
上田岳弘
樋口恭介
イーユン・リー
ジェニー・ザン
藤井太洋
立原透耶
出版社
河出書房新社
発売日
2020-08-05
ISBN
9784309029030
作品情報を見る

「佐藤究」人気の作品ランキングをもっと見る

「佐藤究」の関連画像・写真

「佐藤究」の関連画像・写真をもっと見る