読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

堀北真希

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ほりき・たまき

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

2003年、映画デビュー。第29回日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞した『ALWAYS 三丁目の夕日』のほか、『白夜行』『大奥』など話題作に次々出演。NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』で主演。

「堀北真希」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

堀北真希引退の“潔さ”にハッとした人続出! 一流か二流か…人生の引き際は、その人を試す――『引き際の美学』

堀北真希引退の“潔さ”にハッとした人続出! 一流か二流か…人生の引き際は、その人を試す――『引き際の美学』

『引き際の美学』(川北義則/朝日新聞出版)

 先日、芸能界を引退した堀北真希。超のつくほどの国民的女優の突然の決断は世間を騒がせましたが、なにより印象深かったのは、これまでの女優としてのキャリアよりも「愛する家族との幸せな日々を守りたい」という、そのシンプルな引退理由。この“潔さ”には、ハッとさせられた人も多かったはず……。

 彼女のように鮮烈な引退を魅せたときこそ“人生は、引き際が肝心だ”――この言葉の意味を教えてくれるのが『引き際の美学』(川北義則/朝日新聞出版)です。本書にちりばめられているエピソードをもとに、あらゆる“引き際”について考えてみては?

●「これからは、精一杯、さりげなく生きていきます」―伝説の歌手・山口百恵

 21歳、人気絶頂で突如引退・結婚した歌手・山口百恵。ラストコンサートで最後の曲「さよならの向う側」を歌い終えると、ステージ上にマイクを置き去った…という引退劇はあまりにも有名です。「これからは、精一杯、さりげなく生きていきます」という名言の通り、その後は表舞台に一切姿を現していません。堀北真希も、この山口百恵の潔さには憧れて…

全文を読む

堀北真希「価値観を壊された」東野圭吾最新作『ラプラスの魔女』

堀北真希「価値観を壊された」東野圭吾最新作『ラプラスの魔女』

 2015年5月15日(金)に発売となった、東野圭吾氏の最新作『ラプラスの魔女』(KADOKAWA)。東野氏原作の映画「白夜行」で主演を務め、東野作品の大ファンである堀北真希さんから絶賛のコメントが寄せられた。 私がこれまで思い込んできた"価値観"を壊されたようでショックでした。 自分の世界をより広げてくれる作品だと思います。  堀北真希さんのインタビュー全文に加え、『ラプラスの魔女』のスピンオフ的作品の特別読切『あの風に向かって翔べ』が、2015年5月12日(火)発売の『小説野性時代』139号に掲載されている。小説と合わせてぜひ読んでみてほしい。 東野圭吾が小説の常識をくつがえして挑んだ、空想科学ミステリ! 彼女は計算して奇跡を起こす。 円華という若い女性のボディガードを依頼された元警官の武尾は、行動を共にするにつれ彼女には不思議な「力」が備わっているのではと、疑いはじめる。同じ頃、遠く離れた2つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きていた。検証に赴いた地球化学の研究者・青江は、双方の現場で謎の娘・円華を目撃する。価値観をくつがえされる衝…

全文を読む

有川浩がツアコンに!? 『県庁おもてなし課』舞台の高知を巡る旅

有川浩がツアコンに!? 『県庁おもてなし課』舞台の高知を巡る旅

『ダ・ヴィンチ』5月号(メディアファクトリー)

5月11日、錦戸亮&堀北真希のW主演で公開される映画『県庁おもてなし課』。原作は、高知県観光特使も務める作家・有川浩の同名小説で、自身が特使を依頼されたことをきっかけに生まれた、史上初の“恋する観光小説” だ。その公開を記念して、発売中の『ダ・ヴィンチ』5月号ではなんと、有川浩みずからがツアーコンダクターとなり、1泊2日の高知観光をプロデュース。初夏には書籍化(追加取材ももちろん収録! メディアファクトリーより6月中旬刊行予定)も決定した、高知に行きたくなること請け合いの観光レポートが掲載されている。そこから一部を抜粋して紹介しよう。

「では、出発します!」。朝9時15分、青空にこだまする有川さんの力強い一声で、高知龍馬空港を出発。ハイエースの観光タクシーのドライバーは伊東則男さんだ。高知は、山が海に迫り平地が少ない地形の険しさゆえに鉄道網が発達しておらず、観光地巡りには熟練したドライバーの腕を頼りにしたい。有川さんは映画『県庁おもてなし課』のシナリオロケハンツアーで伊東さんと出会い、すっかり惚れ込んだ…

全文を読む

特集番外編1 2013年5月号

特集番外編1 2013年5月号

日本を元気に! 有川浩原作のトリプル映像作品に注目!!

編集K  

『ダ・ヴィンチ』5月号はダ・ヴィンチ読者の熱狂的な支持を集める有川浩さんの大特集。

有川浩さんと言えば年末のダ・ヴィンチ「ブックオブザイヤー」で2年連続ナンバーワン獲得中のディフェンディング・チャンピオン。 2011年に『県庁おもてなし課』で総合ランキング1位、翌年には『空飛ぶ広報室』で小説ランキング1位に輝くなど、名だたる作家陣を抑えての連続受賞は本当にすごいの一言です!

そんな両作に加えて、代表作「図書館戦争」が3作同時に映像化されるという絶好のタイミングで今回の特集が企画されました。

トリプル映像化第一弾は4月14日よりTBS系列で放送される『空飛ぶ広報室』。 新垣結衣さんと綾野剛さんという旬な配役が目玉で、作品の舞台となる航空自衛隊が撮影を全面バックアップするなど、普段我々が触れることのできない世界のリアリティにも注目。お仕事ものとしても楽しむことができ、広く楽しんで頂けるドラマになっていると思います。

続いて4月27日に公開される映画『図書館戦争』は堂上篤役の岡田准一さ…

全文を読む

ダ・ヴィンチ 2009年5月号

ダ・ヴィンチ 2009年5月号
全文を読む

ダ・ヴィンチ 2007年4月号

ダ・ヴィンチ 2007年4月号
全文を読む

「堀北真希」のおすすめ記事をもっと見る

「堀北真希」の本・小説

  • ランキング

Otome continue Vol.4

Otome continue Vol.4

作家
木皿泉
羽海野チカ
斎賀みつき
諏訪部順一
永岡 卓也
君嶋 麻耶
高尾滋
三島衛里子
麻生みこと
堀北真希
前田敦子
えすとえむ
河野 英裕
相葉 弘樹
村井 良大
松下優也
竹内佐千子
雁須磨子
御徒町鳩
博多華丸・大吉
出版社
太田出版
発売日
2011-01-07
ISBN
9784778312466
作品情報を見る
クイック・ジャパン80

クイック・ジャパン80

作家
堀北真希
さまぁ~ず
中田 ヤスタカ
萩原健一
宇川直宏
伊坂幸太郎
花沢健吾
水道橋博士
宮崎哲弥
バナナマン
おぎやはぎ
真木よう子
清水ミチコ
ジャルジャル
爆笑問題
伊集院光
出版社
太田出版
発売日
2008-10-14
ISBN
9784778311506
作品情報を見る
「Cinematic」堀北真希

「Cinematic」堀北真希

作家
堀北真希
出版社
ぴあ
発売日
2007-03-07
ISBN
9784835616612
作品情報を見る

「堀北真希」人気の作品ランキングをもっと見る

「堀北真希」の関連画像・写真

「堀北真希」の関連画像・写真をもっと見る