読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

藤沢周平

職業・肩書き
作家
ふりがな
ふじざわ・しゅうへい

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

1971年
『溟い海』第38回オール読物新人賞
1973年
『暗殺の年輪』第69回直木賞
1973年
『暗殺の年輪』第69回直木賞
1986年
『白き瓶』第20回吉川英治文学賞
1989年
第37回菊池寛賞
1990年
『市塵』芸術選奨文部大臣賞 平元年度

「藤沢周平」のおすすめ記事・レビュー

勝地涼がハマッた井上ひさしワールド。哀しみを笑いに変えろ

勝地涼がハマッた井上ひさしワールド。哀しみを笑いに変えろ

 昨年のロンドン・ニューヨーク公演では絶賛の評価を得、世界中の演劇界から注目を集めた、井上ひさし作・蜷川幸雄演出の新作時代劇『ムサシ』。    巌流島対決の6年後を描いたことで知られるこの舞台で佐々木小次郎を演じたのが、俳優・勝地涼さんだ。勝地さんは、井上ひさしの世界を演じるなかで、井上の小説「ブンとフン」にも感銘を受けたという。    「井上さんの脚本を演らせていただき、その作品世界をもっと知りたくなりました。『ブンとフン』はまずタイトルに惹かれて。読み始めると、幼い頃、絵本や紙芝居を見た時のようなあのワクワク感が湧きあがってきたというか、すぐに物語の中へ引き込まれましたね」     売れない作家・フン先生の書いた主人公が小説の中から現実へと飛び出し、大混乱を巻き起こす同作は、井上ひさしの“活字の処女作”。神出鬼没、四次元の大泥棒ブンが、自由の女神の炬火やアンパンのへそなどを盗るうちに盗みたくなってきたのは“人間のいちばん大切なもの”――。     韻を駆使した文章で引っ張る愉快なストーリー。だがブンの盗むものを突きつめれば、そこには人…

全文を読む

児玉清さんがのこした、未来に進むための道しるべ4冊

児玉清さんがのこした、未来に進むための道しるべ4冊

「本の中には、僕の現実の世界をはるかに超えた豊かな世界が広がっている――」     テレビ司会者、書評家としても活躍し、大の読書家として知られた俳優の児玉清さんが5月16日、逝去した。享年77歳だった。     冒頭の言葉は、自伝エッセイ『負けるのは美しく』の中に記されたひと言。シンプルな言葉には、改めて、生涯読書を楽しみ、愛したその姿勢が静かに浮かびあがる。     小学生の頃、夢中になった講談本をきっかけに本好きになった児玉さんは、高校時代にオーストリアの作家、S・ツヴァイクに心酔。外国文学の世界への傾倒ぶりは、「原文で読みたい」と学習院大学独文科に進学したことからも垣間見られる。     そしてNHK-BS『週刊ブックレビュー』の司会を18年間務める一方で、新聞、雑誌などの連載をはじめ、海外面白本探求の日々を綴った著作『寝ても覚めても本の虫』など、書き手としての才能を遺憾なく発揮した。また、有川浩『阪急電車』、百田尚樹『永遠の0』、ケン・フォレット『大聖堂-果てしなき世界』などの解説も手がけ、「児玉さんが解説を書いていると読みたくなる」…

全文を読む

復興支援! 東北めぐりなら「文学の旅」がオススメ

復興支援! 東北めぐりなら「文学の旅」がオススメ

 JR東日本が東日本大震災の復興支援の一環として、一日乗り放題1万円切符を期間限定で販売していることをご存じだろうか(2回目の利用期間は7月9~18日)。 この切符を利用して本誌企画「走れ!トロイカ学習帳」でライターの北尾トロ氏をはじめとするトロイカ学習帳一団が「文学の旅」と称して東北をめぐった。     青森の太宰治、寺山修司、岩手の宮沢賢治、石川啄木、秋田の小林多喜二、石川達三、宮城の志賀直哉、山形の井上ひさし、藤沢周平、福島の横光利一など、東北は文学史にその名を残す作家を生み出した土地だ。     北尾氏らが訪れた岩手県・遠野市は民俗学の故郷として知られる。カッパ淵やオシラサマを展示する御蚕神堂(おしらどう)、曲り家、柳田國男に遠野の伝承を語った佐々木喜善の記念館など見所が多い。演劇に造詣が深い人ならば、青森県・三沢市の寺山修司記念館を推したい。     記事中では〈文豪を巡る旅で役立つ本〉として、文学を旅するガイドブックの決定版『太宰治と旅する津軽』(小松健一/新潮社)のほか、 『文豪が愛し、名作が生まれた温泉宿』(福田国士/祥伝社新…

全文を読む

「藤沢周平」のおすすめ記事をもっと見る

「藤沢周平」のレビュー・書評をもっと見る

「藤沢周平」の本・小説

志に死す :人情時代小説傑作選 (新潮文庫 い 17-89)

志に死す :人情時代小説傑作選 (新潮文庫 い 17-89)

作家
池波正太郎
藤沢周平
笹沢左保
菊池寛
山本周五郎
縄田一男
出版社
新潮社
発売日
2019-12-23
ISBN
9784101397351
作品情報を見る
長門守の陰謀 (講談社文庫)

長門守の陰謀 (講談社文庫)

作家
藤沢周平
出版社
講談社
発売日
2019-02-15
ISBN
9784065146972
作品情報を見る
闇の歯車 (文春文庫)

闇の歯車 (文春文庫)

作家
藤沢周平
出版社
文藝春秋
発売日
2018-05-10
ISBN
9784167910693
作品情報を見る
闇の梯子 (講談社文庫)

闇の梯子 (講談社文庫)

作家
藤沢周平
出版社
講談社
発売日
2018-03-15
ISBN
9784062938693
作品情報を見る
日本名城紀行 1 (Classic Revival)

日本名城紀行 1 (Classic Revival)

作家
森敦
藤沢周平
円地文子
杉浦明平
飯沢匡
出版社
小学館
発売日
2018-02-13
ISBN
9784093531030
作品情報を見る
喜多川歌麿女絵草紙 (講談社文庫)

喜多川歌麿女絵草紙 (講談社文庫)

作家
藤沢周平
出版社
講談社
発売日
2018-01-16
ISBN
9784062938334
作品情報を見る
藤沢周平句集 (文春文庫)

藤沢周平句集 (文春文庫)

作家
藤沢周平
出版社
文藝春秋
発売日
2017-09-05
ISBN
9784167909307
作品情報を見る
橋ものがたり 愛蔵版

橋ものがたり 愛蔵版

作家
藤沢周平
出版社
実業之日本社
発売日
2017-07-27
ISBN
9784408537108
作品情報を見る

「藤沢周平」人気の作品ランキングをもっと見る