読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

絲山秋子

職業・肩書き
作家
ふりがな
いとやま・あきこ

「絲山秋子」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

大賞はあの芥川賞作家 “日本初”女性による女性のための文芸賞 第3回「フラウ文芸大賞」発表!

大賞はあの芥川賞作家 “日本初”女性による女性のための文芸賞 第3回「フラウ文芸大賞」発表!

 2015年で3回目を迎えたフラウ文芸大賞。女性たちに「読書のきっかけを作ってもらえたら」と創設された文芸賞である。選考するのは本の現場にいる女性たち。第3回の選考を行ったのは、書評家・藤田香織、コラムニスト・山崎まどか、フリーライター・瀧井朝世に加え、女性書店員15名だ。  そして、候補15作品の中から、見事第3回フラウ文芸大賞に選ばれたのは『離陸』。作者は、『沖で待つ』で芥川賞を受賞した絲山秋子(いとやま あきこ)。絲山が「出し惜しみせずに書けた小説」と話すように、約10年の構想期間を経て完成させた、上質かつエンタメ要素も味わえる傑作となっている。

『離陸』あらすじ 「女優を探してほしい」。突如訪ねて来た不気味な黒人イルベールの言葉により、“ぼく”の平凡な人生は大きく動き始める。イスラエル映画に、戦間期のパリに… 時空と場所を超えて足跡を残す“女優”とは何者なのか? 謎めいた追跡の旅。そして親しき者たちの死。“ぼく”はやがて寄る辺なき生の核心へと迫っていく――人生を襲う不意打ちの死と向き合った傑作長篇。

■『離陸』 著:絲山秋子 価格:1,…

全文を読む

注目の新刊 『忘れられたワルツ』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

注目の新刊 『忘れられたワルツ』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

ピアノを弾く姉。テレビに出る母。未知の言語を学ぶ父。何もないのは私だけ。あの発作が起きるまでは――。何かが始まるとき、それはすでに終わっているのかも知れない。震災後を生きる者たちの不安/不穏を描き出す、絲山文学の極北7編。

全文を読む

注目の新刊『不愉快な本の続編』ダ・ヴィンチ2011年12月号

注目の新刊『不愉快な本の続編』ダ・ヴィンチ2011年12月号

嘘つきで、金貸し。変態で、ヒモ野郎。ボクは「自虐のサイクル」を繰り返し、のうのうと気楽に生きてきた。そして女を残して東京から逃げ出し、新潟、富山に流れ着き、生まれ故郷の呉へとさすらう。「太陽を見る」ために。生まれながらのヨソ者の哀切な彷徨の足跡。

全文を読む

「絲山秋子」のおすすめ記事をもっと見る

「絲山秋子」の本・小説

沖で待つ (文春文庫)

沖で待つ (文春文庫)

作家
絲山秋子
出版社
文藝春秋
発売日
2009-02-01
ISBN
9784167714024
作品情報を見る
逃亡くそたわけ (講談社文庫)

逃亡くそたわけ (講談社文庫)

作家
絲山秋子
出版社
講談社
発売日
2007-08-11
ISBN
9784062758062
作品情報を見る
袋小路の男 (講談社文庫)

袋小路の男 (講談社文庫)

作家
絲山秋子
出版社
講談社
発売日
2007-11-15
ISBN
9784062758840
作品情報を見る
ダーティ・ワーク (集英社文庫)

ダーティ・ワーク (集英社文庫)

作家
絲山秋子
出版社
集英社
発売日
2010-05-20
ISBN
9784087465679
作品情報を見る
離陸 (文春文庫)

離陸 (文春文庫)

作家
絲山秋子
出版社
文藝春秋
発売日
2017-04-07
ISBN
9784167908287
作品情報を見る
イッツ・オンリー・トーク (文春文庫)

イッツ・オンリー・トーク (文春文庫)

作家
絲山秋子
出版社
文藝春秋
発売日
2006-05
ISBN
9784167714017
作品情報を見る
海の仙人 (新潮文庫)

海の仙人 (新潮文庫)

作家
絲山秋子
出版社
新潮社
発売日
2006-12-22
ISBN
9784101304519
作品情報を見る

「絲山秋子」人気の作品ランキングをもっと見る

「絲山秋子」の関連画像・写真

「絲山秋子」の関連画像・写真をもっと見る