読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大島優子1stフォトブック 優子 (講談社 MOOK)

大島優子1stフォトブック 優子 (講談社 MOOK)

大島優子1stフォトブック 優子 (講談社 MOOK)

作家
大島優子
出版社
講談社
発売日
2011-06-17
ISBN
9784063895735
amazonで購入する

ジャンル

大島優子1stフォトブック 優子 (講談社 MOOK) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

山田太郎

特にファンでもないのですが、嫌いじゃないけど、なんであんなに人気あったのかというか、止めたらさっぱりだめになると言うかなんだろうな。かわいくないわけでもないけど、なんだろうな、このわけのわかんなさはというか自分がよくわかってないだけかもしれんが。

2018/07/27

nokonokoi

AKB48のことはよく知らないけれど、2年くらい前から、大島優子ちゃんに魅力を感じていました。テレビではわからない魅力が詰まっていました。そして、AKBに入らなければ選んでいたという道が私の進んできた道で、なんか勝手に縁を感じ、嬉しかったり。

2014/01/25

ゴートゥー寺

写真だけ拝見。ブラジャーを外した写真なんぞがありびっくり。トップアイドルであろうに。時代だね。

2012/03/30

星野

私の推しめん(笑)待望のフォトブック。アイドルに全然興味のなかった私が彼女たちにはまったのは、フォトブック『たかみな』とヘビロテのPVがきっかけだったように思う。大島優子は変幻自在で、明るかったり暗がりにいたり、本当に色んな表情を魅せるけど、一番大切にしたいのは、一番みていきたいのは、その生き方そのものだなぁと感じた。メッセージカードの言葉も本当に素敵。買って良かった。

2011/06/20

モケ

たかがアイドル、されどアイドル。今のブームの中、着実に先を見つて日々を送り努力を続けている姿には頭が下がります。様々な形で、大島優子を表現してこれからも表現しながら彼女は成長していくんだと思います。その過程を端面的かもしれないけれど、みつめて感じられることはありがたいことだと思います。アイドルという仕事に対するプロ意識は、どんな仕事にも通じるものだと思いました。大島優子を取り巻く大人たちの言葉も魅力的です。もはや、ビジネス書です。【優子】でも、やっぱりビジュアルも可愛い(´ε` )盛りだくさんな一冊です!

2012/02/09

感想・レビューをもっと見る