KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

噓があふれた世界で (新潮文庫 し 21-109)

噓があふれた世界で (新潮文庫 し 21-109)

噓があふれた世界で (新潮文庫 し 21-109)

作家
浅倉秋成
大前粟生
新名智
結城真一郎
佐原ひかり
石田夏穂
杉井光
出版社
新潮社
発売日
2024-02-28
ISBN
9784101802824
amazonで購入する Kindle版を購入する

噓があふれた世界で (新潮文庫 し 21-109) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よつば🍀

「かわうそをかぶる/浅倉秋成」「まぶしさと悪意/大前粟生」「霊感インテグレーション/新名智」「ヤリモク/結城真一郎」「あなたに見合う神さまを/佐原ひかり」「タイムシートを吹かせ/石田夏穂」「君がため春の野に/杉井光」嘘をテーマに描いた7話収録の短編集。杉井光さん以外は皆さん平成生まれという事もあってか、VTuberや動画配信、マッチングアプリ、ユーチューバーなど今時のコンテンツが目白押しで、文章に勢いを感じた。どの短編も個性的で楽しめたが、お気に入りは浅倉秋成さんの「かわうそをかぶる」。痛快で愉快で強烈。

2024/04/16

さっちゃん

嘘がテーマのアンソロジー。浅倉秋成『かわうそをかぶる』大前粟生『まぶしさと悪意』新名智『霊感インテグレーション』結城真一郎『ヤリモク』佐原ひかり『あなたに見合う神さまを』石田夏穂『タイムシートを吹かせ』杉井光『君がため春の野に』の7編。『ヤリモク』のみ既読。杉井さんは『世界でいちばん透きとおった物語』のスピンオフ。/皆さん若い作家さんで、Vtuberやショート動画、アプリ、YouTuberやSNSなど題材も今時。マイベストは、どこにでもいそうなIT音痴の老害レジェンドとの攻防『タイムシートを吹かせ』。

2024/04/15

よっち

「嘘」をテーマに、今を生きる私たちをリアルに切り取った7つの連作短編集。「VTuberを守るため」という動機で人気音楽クリエイターが殺された影響、動画がバズったカリスマ女子高生が動画を撮らなくなった理由、幽霊からプッシュ通知が届くという報告が多発する呪いのアプリ、娘に似た女性をマッチングアプリで探す男、学校の机に推しの祭壇を作る彼女、上司を騙して残業代を増すOL、そして謎解きを依頼された亡き夫のアカウントが未だに動く理由。ミステリ要素もあって、嘘に追い詰められたり振り回されたそれぞれの結末が印象的でした。

2024/02/29

mayu

初読み作家さんが多く更に平成生まれの作家さんが多い。Vtuber、ショート動画、心霊アプリ、マッチングアプリ、ユーチューバー、パソコンスキル、snsと今の時代を感じられる物が描かれているアンソロジー。読み始めるとどれも一気読みさせる面白さがあった。1番好きなのは佐原さんのユーチューバーを推している高校生と同級生の話『あなたに見合う神さまを』石田さんの『タイムシートを吹かせ』に出てくる65歳オーバーのレジェンドはこういう人会社に一人はいそうだなぁと共感。誰とでも簡単に繋がれる時代を強く感じる一冊。

2024/03/03

まき

7人の作家さんのアンソロジー。結城さんの「ヤリモク」は既読だったけれど2度目でも楽しめたし、その後の佐原さん「あなたに見合う神さまを」、石田さん「タイムシートを吹かせ」、杉井さん「君がため春の野に」と面白い話が続き、読むスピードも加速して楽しめました。特に佐原さんのお話が、我が道を行く権藤さんが最高&最強で一番好きでした。

2024/04/10

感想・レビューをもっと見る