読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

中野信子

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
なかの・のぶこ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1975年、東京都生まれ。脳科学者。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できる「MENSA」の会員。脳や心理学をテーマに研究や執筆の活動を精力的に行い、テレビのコメンテーターやコラムニストとしても活躍。主な著書に『脳科学から見た祈り』など。

「中野信子」のおすすめ記事・レビュー

話し上手より聞き上手に。リアクション次第で信頼感も深まる/世界の「頭のいい人」がやっていること

話し上手より聞き上手に。リアクション次第で信頼感も深まる/世界の「頭のいい人」がやっていること

 世界で通用する「頭のいい人」がどんなことをやっているのか興味はありませんか?

優秀な頭脳を持つ人がやっているのは、「空気は読まない」「集中力を身につけない」など、周りを自分のペースに巻き込んでいく力を持っているから。東大、フランス国立研究所、MENSA(高知能者の交流を目的とする国際団体)などで世界のさまざまな「頭のいい人」を見てきた脳科学者・中野信子さんが、「世界で通用する、本当に賢い人達」が実践していることを1冊に集約。少し意識を変えるだけで、誰にでも今日からできるコツが満載です!

この作品は、2012年8月に刊行された『世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること』を改題し、一部加筆・修正したものです。

※本作品は中野信子著の書籍『世界の「頭いい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』から一部抜粋・編集しました

『世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』(中野信子/アスコム)

話し上手より聞き上手。 ──知らないうちに、相手を自分の思い通りに動かす 相手と噛み合わないと逃げたりケンカしたりする人が多…

全文を読む

やりたいことを実現する方法。断られても諦めず、情熱を伝えることが大切/世界の「頭のいい人」がやっていること

やりたいことを実現する方法。断られても諦めず、情熱を伝えることが大切/世界の「頭のいい人」がやっていること

 世界で通用する「頭のいい人」がどんなことをやっているのか興味はありませんか?

優秀な頭脳を持つ人がやっているのは、「空気は読まない」「集中力を身につけない」など、周りを自分のペースに巻き込んでいく力を持っているから。東大、フランス国立研究所、MENSA(高知能者の交流を目的とする国際団体)などで世界のさまざまな「頭のいい人」を見てきた脳科学者・中野信子さんが、「世界で通用する、本当に賢い人達」が実践していることを1冊に集約。少し意識を変えるだけで、誰にでも今日からできるコツが満載です!

この作品は、2012年8月に刊行された『世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること』を改題し、一部加筆・修正したものです。

※本作品は中野信子著の書籍『世界の「頭いい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』から一部抜粋・編集しました

『世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』(中野信子/アスコム)

断られたくらいであきらめない。 ──情熱をとにかく、どんどんぶつけていく タランティーノ監督がオファーを断られた

 前回連載分…

全文を読む

決まった儀式を行うと、脳のスイッチがONに。事前に準備することで効率が上がる/世界の「頭のいい人」がやっていること

決まった儀式を行うと、脳のスイッチがONに。事前に準備することで効率が上がる/世界の「頭のいい人」がやっていること

 世界で通用する「頭のいい人」がどんなことをやっているのか興味はありませんか?

優秀な頭脳を持つ人がやっているのは、「空気は読まない」「集中力を身につけない」など、周りを自分のペースに巻き込んでいく力を持っているから。東大、フランス国立研究所、MENSA(高知能者の交流を目的とする国際団体)などで世界のさまざまな「頭のいい人」を見てきた脳科学者・中野信子さんが、「世界で通用する、本当に賢い人達」が実践していることを1冊に集約。少し意識を変えるだけで、誰にでも今日からできるコツが満載です!

この作品は、2012年8月に刊行された『世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること』を改題し、一部加筆・修正したものです。

※本作品は中野信子著の書籍『世界の「頭いい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』から一部抜粋・編集しました

『世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』(中野信子/アスコム)

決まった儀式を行う。 ──勉強や仕事の前に、集中力が高まる動作をする 勉強や仕事の前にする儀式を決めておく

 勉強するときに、…

全文を読む

自分の得意なところをブラッシュアップ! 苦手なことは、きっぱり断ることが重要/世界の「頭のいい人」がやっていること

自分の得意なところをブラッシュアップ! 苦手なことは、きっぱり断ることが重要/世界の「頭のいい人」がやっていること

 世界で通用する「頭のいい人」がどんなことをやっているのか興味はありませんか?

優秀な頭脳を持つ人がやっているのは、「空気は読まない」「集中力を身につけない」など、周りを自分のペースに巻き込んでいく力を持っているから。東大、フランス国立研究所、MENSA(高知能者の交流を目的とする国際団体)などで世界のさまざまな「頭のいい人」を見てきた脳科学者・中野信子さんが、「世界で通用する、本当に賢い人達」が実践していることを1冊に集約。少し意識を変えるだけで、誰にでも今日からできるコツが満載です!

この作品は、2012年8月に刊行された『世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること』を改題し、一部加筆・修正したものです。

※本作品は中野信子著の書籍『世界の「頭いい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』から一部抜粋・編集しました

『世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』(中野信子/アスコム)

空気は読まない。 ──自分が好きなことと得意なことを貫く 苦手なことはきっぱりと断る

 ちょっと前に、「KY(空気が読めない)…

全文を読む

世界で通用する“本当に賢い人”に誰でもなれる。世界基準の自分を目指そう!/世界の「頭のいい人」がやっていること

世界で通用する“本当に賢い人”に誰でもなれる。世界基準の自分を目指そう!/世界の「頭のいい人」がやっていること

 世界で通用する「頭のいい人」がどんなことをやっているのか興味はありませんか?

優秀な頭脳を持つ人がやっているのは、「空気は読まない」「集中力を身につけない」など、周りを自分のペースに巻き込んでいく力を持っているから。東大、フランス国立研究所、MENSA(高知能者の交流を目的とする国際団体)などで世界のさまざまな「頭のいい人」を見てきた脳科学者・中野信子さんが、「世界で通用する、本当に賢い人達」が実践していることを1冊に集約。少し意識を変えるだけで、誰にでも今日からできるコツが満載です!

この作品は、2012年8月に刊行された『世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること』を改題し、一部加筆・修正したものです。

※本作品は中野信子著の書籍『世界の「頭いい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』から一部抜粋・編集しました

『世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』(中野信子/アスコム)

プロローグ 自分を磨くことをどんどん楽しむ

 はじめまして。中野信子と申します。  この本を手に取ってくださるのは、どんな人だ…

全文を読む

夫婦のルールは決めない方がうまくいく! “サスティナブルな夫婦”でいる秘訣〈アーティスト・清川あさみ×脳科学者・中野信子〉

夫婦のルールは決めない方がうまくいく! “サスティナブルな夫婦”でいる秘訣〈アーティスト・清川あさみ×脳科学者・中野信子〉

 アーティストの清川あさみさんのパートナーは同じくアーティストの名和晃平さん、脳科学者の中野信子さんのパートナーは同じく研究者の中野 圭さん。アーティスト同士と研究者同士という個性派夫婦、そしてどちらも「多忙」なのが共通するお二人に、「結婚」を続ける秘訣とは何かを聞いた。

夫婦のルールは決めないほうがうまくいく!?

――どちらもお忙しくされているお二人ですが、結婚生活をうまくやっていくためのルールは作っていらっしゃいますか?

中野信子(以下、中野):うちは特にルールは決めてないですね。実は決め事の少ない夫婦のほうがうまくいきやすいというデータもあるんですよ。決めないということは、「ちゃんと話し合える関係である」という前提が必要で、その関係があるからうまくいくわけです。幸いなんとか結婚生活10年になろうとしていますが、まさか結婚前は10年もひとりの人と私がうまくいくとはとても思っていなかったし、これはひとえにほとんど怒ったことがないという夫の人柄の賜物。私の努力ではありません(笑)。当たり前ですけど2人とも別の人間ですから、別ものであるはずのお互いの基…

全文を読む

テストの点数より「非認知能力」が重要な理由とは? 清川あさみさん、中野信子さんに聞いた!

テストの点数より「非認知能力」が重要な理由とは? 清川あさみさん、中野信子さんに聞いた!

『ちかづいて はなれて わお!』(清川あさみ:作・画、中野信子:解説/パイ インターナショナル)

 異色の組み合わせにも思える、アーティストの清川あさみさんと脳科学者の中野信子さんは普段から仲が良く、このほど2人で協力して絵本『ちかづいて はなれて わお!』(清川あさみ:作・画、中野信子:解説/パイ インターナショナル)を出版された。赤ちゃんの脳と心を育むという一冊にこめた思いとは何か、お話をうかがった。

絵本で育てる「非認知能力」とは? ――本ができた経緯を教えてください。

中野信子(以下、中野):あさみちゃんに2人目のお子さんが生まれた時に絵本をプレゼントした時、彼女が自分でお子さんのために手作りでいろいろ作っていることを知ったんですね。見せてもらったら脳を育てるのにすごくいいもので、「これはみなさんに使ってもらったほうがいいのでは?」と思ったんです。 清川あさみさん 清川あさみ(以下、清川):ちょうどそのとき「ママって本当に大変だよね」って話から、もう少しハッピーに子育てできるきっかけづくりになるものを作れないかとも話していたんです。世の中にはい…

全文を読む

正義中毒は多数派に流れやすい…多様性を狭めた集団の末路/『人は、なぜ他人を許せないのか?』⑥

正義中毒は多数派に流れやすい…多様性を狭めた集団の末路/『人は、なぜ他人を許せないのか?』⑥

炎上、不謹慎狩り、不倫叩き、ハラスメント…世の中に渦巻く「許せない」感情の暴走は、脳の構造が引き起こしていた!「人を許せない」という感情がどのように生まれるのか、その発露の仕組みを脳科学の観点から解き明かしていきます。

『人は、なぜ他人を許せないのか?』(中野信子/アスコム)

多様性を狭めた集団は滅亡に向かう  正義中毒にかかった人たちは、一見するとそれぞれ独自の理論、独自の正義を持っているように見えます。しかし実際は、自分がターゲットにされることを恐れる気持ちから、多数派に流れている人が多いと言えるでしょう。  例えばAを「不謹慎だ!」と叩く論調が主流になってしまうと、異なる意見を持っていたとしても、言い出しにくくなります。これは、第3章で述べる同調圧力の問題とも絡んでくる事象です。  社会全体でこういう方向に踏み出すことは、長期的に見ると非常に危険です。多様性を狭めた集団は、短期的には生産性を向上させ、出生率も上昇して成功を収めるのですが、進化の歴史の上では滅亡に向かいます。  言い換えれば、種としての健全な繁栄のためには、多少コストと感じたと…

全文を読む

「中野信子」のおすすめ記事をもっと見る

「中野信子」のレビュー・書評をもっと見る

「中野信子」の本・小説

エレガントな毒の吐き方 脳科学が教える「言いにくいことを賢く伝える技術」

エレガントな毒の吐き方 脳科学が教える「言いにくいことを賢く伝える技術」

作家
中野信子
出版社
日経BP
発売日
2023-03-23
ISBN
9784296000944
作品情報を見る
人生がうまくいく脳の使い方

人生がうまくいく脳の使い方

作家
中野信子
ユカクマ
出版社
アスコム
発売日
2022-09-16
ISBN
9784776212362
作品情報を見る
脳の闇 (新潮新書)

脳の闇 (新潮新書)

作家
中野信子
出版社
新潮社
発売日
2023-02-01
ISBN
9784106109836
作品情報を見る
同調圧力のトリセツ (小学館新書 442)

同調圧力のトリセツ (小学館新書 442)

作家
鴻上尚史
中野信子
出版社
小学館
発売日
2022-11-24
ISBN
9784098254422
作品情報を見る
科学がつきとめた「運のいい人」 (サンマーク文庫)

科学がつきとめた「運のいい人」 (サンマーク文庫)

作家
中野信子
出版社
サンマーク出版
発売日
2019-05-20
ISBN
9784763161116
作品情報を見る
脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書)

脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書)

作家
中野信子
出版社
幻冬舎
発売日
2014-01-30
ISBN
9784344983359
作品情報を見る
頭のよさとは何か

頭のよさとは何か

作家
中野信子
和田秀樹
出版社
プレジデント社
発売日
2022-03-31
ISBN
9784833440387
作品情報を見る
成功する人の妄想の技術

成功する人の妄想の技術

作家
中野信子
出版社
ベストセラーズ
発売日
2013-06-15
ISBN
9784584135068
作品情報を見る

「中野信子」人気の作品ランキングをもっと見る

「中野信子」の関連画像・写真

「中野信子」の関連画像・写真をもっと見る