読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

きっとあなたは、あの本が好き。連想でつながる読書ガイド (立東舎)

きっとあなたは、あの本が好き。連想でつながる読書ガイド (立東舎)

きっとあなたは、あの本が好き。連想でつながる読書ガイド (立東舎)

作家
都甲幸治
武田将明
藤井光
藤野可織
朝吹真理子
和田忠彦
石井千湖
阿部賢一
岡和田晃
江南亜美子
今井キラ
出版社
立東舎
発売日
2016-01-25
ISBN
9784845627493
amazonで購入する Kindle版を購入する

きっとあなたは、あの本が好き。連想でつながる読書ガイド (立東舎) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

コットン

ikuさんからお勧めいただいた朝吹真理子さんが対談されている谷崎の箇所ももちろん面白いんですが随所に読みどころあり。特に大島弓子とミランダ・ジュライの関係性⇒お二人とも作品は未読なので読みたい!。  そして、「伊坂幸太郎がもともとプログラマーなので文学はこうでなきゃいけないという思い入れが全然ないのかな…なるべくいろんな人が読めるように努めている」というあたり論理性のあるミステリーにもなり、時には純文学よりでもある幅の広さを言い当てている。

2016/09/03

Y

本が好きな人の雑談という感じで楽しく読めた。ただ、一人の作家から連想する本として紹介されるものにいまいちつながりを感じられなかった。児童文学を全く通ってきていないので、少しずつ児童文学を読んでみようかなとは思った。谷崎潤一郎の項がいちばん笑えておもしろかった。好きな作家が何人かとりあげられていて、こんな風に読むことができるのかという勉強になった。

2016/06/01

キラ@道北民

座談会方式で、有名作家ごとにオススメが綴られた読書ガイド。著名人のオフ会ですね。レベルが高く勉強になります。谷崎潤一郎と太宰治が楽しく読めそうで、読みたい本が増えました。『不思議の国のアリス』から『下妻物語』へ繋がったのが、一番衝撃でした。連想って面白い!

2017/03/09

coco

作家や翻訳家、文学研究者など文学に携わる方々の鼎談。国内や海外、様々な作家の作品が紹介され、話は尽きない。自分が抱いていた固定イメージがひっくり返されるような見方もあり、とても新鮮だった。読みたい本は尽きないけど、時間は無限じゃないのが切ない。。

2016/03/22

優花

3月に都甲さんと江南さんのトークイベントに行き、そこで紹介してた作家も出てきてた。それぞれの作家の背景やその時代などと合わせての話、とてもついていけませ~ん、な所も(笑)「ティファニーで朝食を」は、原作と映像のズレが顕著だ、と。映画も原作も読んでないけど、ティファニー=ヘップバーンという永遠の女性の憧れ、みたいなイメージとは全然違うとというのは興味深かった。

2016/04/16

感想・レビューをもっと見る