注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
58件

2011年3月の記事一覧

ホラー界の女王・犬木加奈子を電子書籍で! 悪魔があなたの願いをかなえます…
『かなえられた願い 1』(犬木加奈子/グループ・ゼロ)

飛び出しそうなギョロ目、おどろおどろしいホラー描写、恐怖と紙一重のユーモア。 独特の作風で、少女マンガ界に一大ホラーブームを巻き起こした犬木…

動くクラゲの可愛さにあなたもシビレてみませんか?
『癒しのクラネタリウム』(S-Field Co.)

今まで2冊女子アナの写真集をレビューした私準備中くん。懲りずに今回も写真集です。でも今回は女子アナじゃありません。まあ癒し効果は同じくらいあ…

家族愛にジーンときます!――南極観測に出かけたお母さんの感動物語
『ママ、南極へ行く!』(大越和加/主婦の友社)

厚さ1ミリの10分の1もない二枚貝、触っただけでパキンと折れちゃうトゲをもつウニ、腕に並ぶ吸盤が1列しかないタコ…。南極の厚い氷におおわれた…

ベタな少女漫画なのになぜか笑える! 究極の片想い漫画
『イタズラなKiss第1巻』(多田かおる/ミナトプロ)

約10年前に大ヒットしてドラマ化までもされた少女漫画『イタズラなKiss』これぞ究極の片想い少女コミック!!と私は思ってます。でもなぜか爆笑…

「節約」だけじゃない! 食べ物を無駄なく使い、美味しさも栄養も最大限に引き出す本
『食材を使い切るのがおもしろくなる本』(青木敦子/扶桑社)

じゃがいも、たまねぎ、かぼちゃ、キノコ類、卵…。   これらは我が家の常備している食材です。普通だと思ってました。皮をむいたら捨てる。種や殻…

365のレシピで、毎日美味しく、楽しくサラダ生活
『サラダレシピ一年分』(Excite Japan Co.)

私は母です。現在5歳と1歳の子どもがいます。そして、お酒とお肉大好きな夫、揚げ物大好きな義父の5人家族。 女手は私一人なので、毎日の食事を考…

子どもがいる方は即ダウンロード、大人も夢中になる迷路はiPhoneとの相性が抜群!
『時の迷路 香川元太郎』(PHP研究所)

以前、子どもの病院の待合室でこの絵本を読んだことがありました。    当時4歳の娘にはちょっと難しかったものの、5歳になったので出来るかな?…

モデルルームとはいかないけど、居心地の良い部屋で過ごすと心も体も休まります
『なんで私の部屋、いつも知らぬ間にゴチャゴチャなの!?』(土田登志子/すばる舎)

昔から母に言われていることがあります。 「片付けなさい」 恥ずかしながら、大人になっても、2人の子供がいるのに…いまだに言われてしまいます。…

迷いに迷って、やっぱり買ってしまったものの…。笑いながらも激しく共感する衝動買いの顛末記
『衝動買い日記』(鹿島茂/中央公論新社)

仏文学者の鹿島茂さん、屈指の知識人だけど、どこかそこはかとなくオバさんの香りがするなと思っていましたが、やはり…。 いやあ、安心しました! …

この震災でメディアとは何かと感じた方へ、市民ジャーナリストを立ち上げた体験記!
『パブリック・ジャーナリスト宣言。』(小田光康/朝日新聞出版)

みなさん、被災したときどこにいましたでしょうか?    地震がおきたあと、家族や友人、会社と携帯もiモードもつながらない中、ツイッターでつぶ…

色・大きさ・草丈・季節から花の名前がわかる! マメ知識も楽しいiPhone用の花図鑑
『季節の野草・山草図鑑』(ロゴヴィスタ株式会社)

「あ、きれいな花。なんて名前だろう?」 道端に咲く草花を見かけてそんな風に思うこと、誰でも経験ありますよね? でも小さな疑問は、慌ただしい日…

こんなときだからこそ、野に咲く花の可憐さをしっかり記憶にとどめておこう
『花しらべ 花認識/花検索』(Knowledge System Inc)

iPhoneで撮影した画像から花の名前がわかる…らしい。 『花しらべ』はその名の通り、画像認識+条件設定で花の名前がわかるという画期的な図鑑…

かる~くつまめるお手軽マンガなんていかがでしょ
『みずしな孝之 の ほどほど日記 第1集』(Digital Contents Publishing Corporation.)

今回紹介するのは僕が大ファンな漫画家、みずしな孝之さんの電子書籍です。 僕は96年に発売されたみずしなさんの『幕張サボテンキャンパス』という…

これを読めばあなたもきっと、明日への一歩を踏み出したくなる!――若き2人の女性の起業物語
『世界を変えるオシゴト』(マリー・ソー/講談社)

「元気がわいてきた」――   ありきたりな表現ですが、「世界を変えるオシゴト」という本を読んだ私 “ぷりまべら”の素直な感想です。    温…

毛沢東も武田信玄もホー・チ・ミンも愛読した戦略書!
『なるほど!「孫子の兵法」がイチからわかる本』(現代ビジネス兵法研究会/すばる舎)

「戦わずして勝つ」 これを仕事で実行することが、できるビジネスマンかもしれません。    孫子の兵法の言葉は知っていても、その内容を詳しく言…

新入社員はもちろん経営者も役立つ。仕事への向き合い方が変わる一冊!
『リーダー論~若者に告ぐ31の掟~』(AXEL MARK INC.)

自分は何のために働いているのか。    職業・ポジションを問わず日々の業務に忙殺されていると、いつの日か持っていたはずの目標や目的を見失って…

お手軽にレベルアップしたお弁当で、ママ度も妻度もアップ!
『いつでもお弁当BOOK』(株式会社デジタルライツ豊国印刷株式会社株式会社講談社ビーシー/株式会社デジタルライツ)

今、お弁当がちょっとしたブーム。 独身男性が手作りお弁当を会社へ持っていく弁当男子もいます。ステキ、そんな男子。 でも、実際に毎日作るお弁当…

ボーイング777のコックピットを聴覚でフルに体感。空路地図などの小物も充実
『機長席』(Excite Japan Co.)

羽田空港を離陸して、北海道の新千歳空港に到着するまでの約1時間のコックピットが、聴覚で体感できるこのアプリの異色さは「ボーイング777コック…

iPhone1台に付き1冊ダウンロードしておきたいゆるゆる4コママンガ
『おはようヤングくん1』(PENLIGHT Inc.)

昨年より巷で話題のゆるゆる4コママンガ、『ヤングくん』(マガジンハウス刊)をご存知でしょうか。(以前、電子部で取材をさせていただき、すでにご…

現代人も共感必至! 今なお鮮烈な、石川啄木の短歌世界
『新編 啄木歌集』(久保田正文/岩波書店)

代表作『一握の砂』『悲しき玩具』に、新聞・雑誌に発表された初期作品をくわえた石川啄木歌集の電子ブック版です。 啄木は今から約100年前に亡く…

ゴーストハント3 乙女ノ祈リ

ゴーストハント3 乙女ノ祈リ 小野不由美 / メディアファクトリー 2011年03月18日 1365円…

まるまると太った指導者達にとって「300万人の餓死」という惨状は他人事なのか
『わたしの娘を100ウォンで売ります』(BANSEISHA CO LTD)

「この本は詩集ではなく、北朝鮮のルポである」    金日成総合大学を卒業し、朝鮮労働党の作家として金正日が「わたしの作家」と呼ぶほどに寵愛を…

早世したマンガ家のインドだらだら旅行記
『ぢるぢる旅行記 インド編』(ねこぢる/ぶんか社)

1990年に『ガロ』で衝撃的なデビューを果たし、人気絶頂の98年に31歳の若さで自殺したマンガ家ねこぢる。いまだに根強いファンを持つ彼女の旅…

電子書籍ビジネスの理論&実践がこの1冊で学べる最高の教科書
『ブックビジネス2.0 ウェブ時代の本の生態系』(Jitsugyo no Nihon Sha)

3月25日にiPad2の発売も決定され、今後ますます熱を帯びていきそうな電子書籍業界。この書籍は、そんな電子書籍業界をビジネスの側面から考え…

新宿が舞台のハードボイルドエンターテイメント小説
『テロリストのパラソル』(藤原伊織/KADOKAWA)

新宿西口の公園で起きた爆弾テロ。 その事件に巻き込まれてしまったアル中のバーテンダーである主人公が、その爆弾テロの謎を解くために密かに動き出…

ガラス製の「金色のふくろう」は彼の妻? それとも明日の私?
『ウェイト・オア・ノット/LOVERS』(安達千夏/祥伝社)

妻のある男と割り切って恋愛できる女性は、ある意味、大人だと思う。 よほど鈍感でない限り、ふとした男の仕草や言動に、家庭生活=妻との使い分けが…

1970年にベストセラーとなった、ソビエト「プラウダ」の記者が書いた日本人論
『一枝の桜 - 日本人とはなにか』(フセワロード・オフチンニコフ/中央公論新社)

「日本人とは何か」という壮大なテーマを掲げたこの本を、ダウンロードしないではいられなかった。外国人の目に日本人がどのように映っているのか、と…

日本の神話、最初は壮大な家族のものがたりで、「へぇ~」の連続!
『日本の神話(知っておきたいシリーズ)』(NOWPRODUCTION)

日本の神話を読むことなどまずなかった筆者ですが、最近、近代の歴史書を読むことが多くなりました。    そんな折、本書がランキング上位に入って…

「似てる」と「ゆらぐ」が心地いいのは何故? 「人生を彩る宇宙の法則」
『宇宙のゆらぎ・人生のフラクタル』(天外伺朗/PHP研究所)

体の不調は、脊椎の歪みに出るという。   「全体は、部分に出るのよ」。   カイロプラクティックOLは、知っているのだ。。。   エキゾース…

女子が読んでもお得感満載の単純で美味しそうなおつまみレシピ
『オトコの旬つまみ50』(株式会社Media Shakers)

オトコのつまみである。「オトコ」の。 …はい、女子ですけど、なにか。 《R25》は決してメンズだけの雑誌じゃなかったんだから、この《R25》…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ