読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

スメル男 新装版 (講談社文庫)

スメル男 新装版 (講談社文庫)

スメル男 新装版 (講談社文庫)

作家
原田宗典
出版社
講談社
発売日
2021-01-15
ISBN
9784065223192
amazonで購入する Kindle版を購入する

スメル男 新装版 (講談社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

文太

少し古めの作品だが、古臭さはなく、時折感じられるその当時の情景は心地よい。物語は悲劇だが喜劇でもあり、友情あり、恋ありの青春ものでもある。様々なジャンルの要素が入っているが、ごちゃごちゃすることなく、物語に溶け込んでいる。

2021/01/27

ままま

嗅覚を失い、ある出来事から東京都内を臭くするほどの体臭を放つようになった男の話。物語は国内外の政府を巻き込む壮大な展開に。前半はコメディタッチだが、後半はアクションめいてくる。怒涛の展開で一気に読める。

2021/02/22

み〜ちゃん

古いお話だけど楽しく読めた。都内を混乱に陥らせる程の異臭を放つ男が主人公。後半はスリリングな展開で予想外な規模のデカさになってて面白かった。お話を書いた時点で福島原発に触れてるのは何ともゾッとする…。

2021/09/08

なつなみ

1人の男がめちゃくちゃ異臭を放つようになって大問題になる話。ぶっ飛んでた……めちゃくちゃ好き。マリノレイコは幸せになってほしい……。

感想・レビューをもっと見る