読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ミロコマチコ

ミロコマチコ 写真=干川 修
職業・肩書き
作家
ふりがな
みろこ・まちこ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1981年、大阪府生まれ。2013年、絵本第1作『オオカミがとぶひ』で日本絵本賞大賞受賞。さらに、14年に『てつぞうはね』で講談社出版文化賞、『ぼくのふとんはうみでできている』で小学館児童出版文化賞、15年に『オレときいろ』でブラティスラヴァ世界絵本原画展金のりんご賞受賞。

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

2013年
『オオカミがとぶひ』第18回日本絵本大賞
2014年
『てつぞうはね』第45回講談社出版文化賞絵本賞
2014年
『ぼくのふとんはうみでできている』第63回小学館児童出版文化賞

「ミロコマチコ」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

「びるびるびるびる むるむるむるむる」人気絵本作家・ミロコマチコ最新刊は、不思議な語感と力強い筆づかいで、獣としての本能を呼び覚まされる!

「びるびるびるびる むるむるむるむる」人気絵本作家・ミロコマチコ最新刊は、不思議な語感と力強い筆づかいで、獣としての本能を呼び覚まされる!

『けもののにおいがしてきたぞ』(ミロコマチコ/岩崎書店)

 「ここは けものみち むにむに じょわじょわ くさばなたちがさわいでる」――不思議な語感の一文ではじまる絵本『けもののにおいがしてきたぞ』(ミロコマチコ/岩崎書店)。デビュー作『オオカミがとぶひ』で日本絵本大賞を受賞し、その後、あさのあつこ『バッテリー』にも授与された小学館児童出版文化賞などを受賞し精力的に作品を発表している、注目の絵本作家の最新刊だ。

びるびるびるびる むるむるむるむる ペテペテペテペテ ザーゾーザーゾー あめ あおい

 ミロコマチコの描く世界は独特だ。薄暗いジャングルとおぼしき場所にうねる、けものみち。その情景からたちこめるにおい、音、てざわりや空気、そのすべてを短い言葉と力強い筆遣いで表現する。そこで何が起こっているのか、どんなけものが潜んでいるのか、くわしい説明はほとんどない。ほとんどないのに、なぜかわかる。ゆらりと現れる大きな影が放つ獰猛さも、雨うつジャングルに充満するたくさんのいのちの気配も。そう、ミロコマチコが描いているのは“いのち”そのものだ。

 動植物の圧…

全文を読む

「ミロコマチコ」のおすすめ記事をもっと見る

「ミロコマチコ」の本・小説

猫は、うれしかったことしか覚えていない

猫は、うれしかったことしか覚えていない

作家
石黒由紀子
ミロコマチコ
出版社
幻冬舎
発売日
2017-07-12
ISBN
9784344031401
作品情報を見る
きみの町で

きみの町で

作家
重松清
ミロコマチコ
出版社
朝日出版社
発売日
2013-05-31
ISBN
9784255007182
作品情報を見る

「ミロコマチコ」人気の作品ランキングをもっと見る

「ミロコマチコ」の関連画像・写真

「ミロコマチコ」の関連画像・写真をもっと見る