読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

竹本健治

職業・肩書き
作家
ふりがな
たけもと・けんじ

「竹本健治」のおすすめ記事・レビュー

注目の新刊 『かくも水深き不在』 ダ・ヴィンチ2012年9月号

注目の新刊 『かくも水深き不在』 ダ・ヴィンチ2012年9月号

闇に咲く光、記憶の底に浮かぶ人影、忌まわしい事件の謎など、精神科医・天野不巳彦が遭遇した恐怖に彩られた4つの物語。それらは何を訴え、いかなる迷宮を綾なすのか――。『匣の中の失楽』などで知られるミステリー界の鬼才が描く、存在することの不安と恐怖。

全文を読む

2011年下半期 人気レビューランキング <ミステリー・サスペンス小説編> ベスト5

2011年下半期 人気レビューランキング <ミステリー・サスペンス小説編> ベスト5

昨年下半期によく読まれた人気レビューランキング。 今回は、ミステリー・サスペンス小説を紹介するラコ! 4位 『繁殖』は食中毒事件が風評被害問題へと つながっていくサスペンス。 焼肉屋のレバ刺しや食品の放射能検査など、 風評被害は今とても問題になってるラコね。

  2011年下半期 人気レビューランキング <ミステリー・サスペンス小説編> ベスト5

ランキング1位も納得の 極上パニックサスペンス!  

『ファントム・ピークス』 北林一光/角川書店/651円 (レビュアー:サイトウタクミ) 日本アルプスの麓に位置するある村で、行方不明だった女性・三井杳子の頭部と思われる白骨が発見された。警察は「事故死」と断定したが、夫である三井周平はその見解に疑問を持つ。そして数週間後、近隣の渓流付近で女子大生が突然行方不明となり、ピクニック中の親子の母もまた行方不明に。「この山には何かが居る。」どうしても妻の死の真相を知りたい周平は…(続きを読む)

(=・오・=)<山には一体何があるラコ…

  

臨場感たっぷりの医療ミステリー、 「人体工場」の秘密を追え!  

『人…

全文を読む

「竹本健治」のおすすめ記事をもっと見る

「竹本健治」のレビュー・書評をもっと見る

「竹本健治」の関連画像・写真

「竹本健治」の関連画像・写真をもっと見る