読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

沈黙の狂詩曲 最新ベスト・ミステリー

沈黙の狂詩曲 最新ベスト・ミステリー

沈黙の狂詩曲 最新ベスト・ミステリー

作家
青崎有吾
秋吉理香子
有栖川有栖
石持浅海
乾ルカ
大山誠一郎
織守きょうや
川崎草志
今野敏
日本推理作家協会
出版社
光文社
発売日
2019-11-19
ISBN
9784334913212
amazonで購入する

沈黙の狂詩曲 最新ベスト・ミステリー / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さっちゃん

読む前から、ズラリと並んだ著者名を見るだけでワクワクする。既読もあったけど、どの作品も面白くて期待を裏切らない短編集だった。中でもベストは似鳥さんの「美しき余命」。かなり衝撃的でした。そして秋庭家の皆さんに共感できてしまう自分にも衝撃を受けました(笑)

2020/01/09

ふう

既読多し。けどこっちの方が面白かった。お気に入りは宮内悠介と大山誠一郎。織守のはなぜかすぐにピンと来てしまったが、もしかしたら既読か?(おいおい)

2020/04/06

まつじん

この新しい出会い、新しい作家さんを大事にしたいね。

2020/01/05

みいやん

15編の短編だが、7編が既読でちょっと残念。「喧騒の夜想曲」に期待しよう。川崎草志の「署長・田中健一~」がおもしろかったので、年始休館が明けたら借りて来よう。

2020/01/01

コチ吉

既読含みの全15篇の贅沢な本。「三月四日」の醸す独特の雰囲気、「事件をめぐる」の犯人の奸計の巧みさ、「などらき」のミステリのあとに訪れるうすら寒さ、「迷蝶」のもうひとつ用意されていた思惑、「美しき」の人間心理の抉りよう、ごちそうさまでした。

2020/03/20

感想・レビューをもっと見る