読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

沈黙の狂詩曲 最新ベスト・ミステリー

沈黙の狂詩曲 最新ベスト・ミステリー

沈黙の狂詩曲 最新ベスト・ミステリー

作家
青崎有吾
秋吉理香子
有栖川有栖
石持浅海
乾ルカ
大山誠一郎
織守きょうや
川崎草志
今野敏
日本推理作家協会
出版社
光文社
発売日
2019-11-19
ISBN
9784334913212
amazonで購入する

沈黙の狂詩曲 最新ベスト・ミステリー / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さっこ

いろいろなタイプのミステリが揃っていて面白かったです。それぞれの作家さんのお馴染みのキャラも登場しました。川崎草志さんの「署長・田中健一」は未読だったのだけれどとても楽しかったので、今度挑戦してみよう!

2021/01/11

さっちゃん

読む前から、ズラリと並んだ著者名を見るだけでワクワクする。既読もあったけど、どの作品も面白くて期待を裏切らない短編集だった。中でもベストは似鳥さんの「美しき余命」。かなり衝撃的でした。そして秋庭家の皆さんに共感できてしまう自分にも衝撃を受けました(笑)

2020/01/09

冴子

アンソロジーでは初めての作家さんに出会う楽しみがあるのだが、今回は秋吉理香子、織守きょうや、川崎草志など名前も知らなかった作家との出会いがあった。有栖川作品は30年ぶりくらいに読んだが、馴染みのない言葉がたくさんあり、スマホ片手に調べながら読まなきゃならなかったのはちょっと面倒。 作品としては、柴田よしき、大山誠一郎、今野敏さんのがよかった。ホラーは好きではないので読み飛ばしたが、次作もよんでみよう。

2021/06/20

らなん

好きな作家さんを見つけるためにアンソロジーを読むのですが、2冊続けて読んでみて、両方でいいなと思ったのは織守きょうやさんでした。そしてこの本で読んだ川崎草志さんの「署長田中健一」が一番面白かった。未読ですが「長い腕」を書かれた方で、署長田中健一もシリーズものらしく、早速読んでみたい。今回の話は、キャリア組の田中署長は、捜査には一切関わらず、趣味に勤しんでいるのに犯人を見つけてしまい、手柄を譲ってもらった部下には感謝されてしまうという、アンジャッシュのコントのような面白さがありました。

2020/09/03

ふう

既読多し。けどこっちの方が面白かった。お気に入りは宮内悠介と大山誠一郎。織守のはなぜかすぐにピンと来てしまったが、もしかしたら既読か?(おいおい)

2020/04/06

感想・レビューをもっと見る