読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

志村貴子

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
しむらたかこ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1973年、神奈川県生まれ。97年、『ぼくは、おんなのこ』でデビュー。2002年より『放浪息子』、04年より『青い花』の連載を開始し、ともに大ヒットとなる。

「志村貴子」のおすすめ記事・レビュー

GW中に読み切れる! 気分で選ぶ、10巻以内に完結する傑作マンガ4選

GW中に読み切れる! 気分で選ぶ、10巻以内に完結する傑作マンガ4選

 みなさん、今年のGWはどう過ごされますか? 10連休をフル活用し、海外旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか。しかし中には、「10連休だけど、どこにも行かない・やることない」という人もきっといることでしょう。  そんな人は何をすればいいかって、漫画を読めばいいんです! それも、普段はあまり読まないジャンルの漫画に挑戦して、己の知見を広げてみてはどうでしょうか。  そこで、GW中に読みやすい漫画として、10巻以内に完結している傑作漫画を4つご紹介したいと思います。あなたの気分にあった漫画をぜひ見つけてください。

●GWに危機回避能力を高めたい人へ

『ちおちゃんの通学路』(川崎直孝/KADOKAWA/メディアファクトリー)全9巻

 連休中になんらかのスキルを高めようと思っているのなら、危機回避能力を高めてみてはいかがでしょうか。そんなあなたにおすすめなのが、こちらの作品です。  高校1年生のちおちゃんが、学校に行くまでの間に、何かしらのトラブルに巻き込まれるというストーリー。朝から暴走族に絡まれるわ、間違えて男子便所に入るわと、色々と残念なちおちゃん…

全文を読む

傍観者・ビッチ・監禁被害者…BLのお約束ぶちこわす『女子BL』

傍観者・ビッチ・監禁被害者…BLのお約束ぶちこわす『女子BL』

『女子BL』(志村貴子ほか/リブレ出版)  僕がいて、好きな人がいて、ときどきセックスをして。BLというのは、制約の多いジャンルだ。このルールに従いつつストーリーを展開しなければならない。だがそこにさらなるルールを設けたら……。新たなBLの切り口を開いたのがアンソロジーコミック『女子BL』(リブレ出版)だ。

 女子が主人公で女子の視点。すべての作品に女が絡んでくるという。だがこれは特別なシチュエーションではない。いわばBL愛好家と同じポジションである。日常生活で見かけた、戯れる男子高校生を見て萌えたり、電車で居眠りしているオッサンに妄想したり。そんな腐女子を一人、作品に登場させただけなのか? いやそれだけではない。本書では、志村貴子氏や秀良子氏、市川けい氏ほか10人の作家が工夫をこらし男同士のカップルに女子を絡ませている。

女=モブキャラの悲哀

 カップルのどちらかに恋する傍観者。それがもっともなじみのある女子の登場のさせ方だろう。今までのBLのモブにさらにフォーカスした展開だ。この傍観者が、いつ・どのようにして意中の人が「男が好き」と気がつくのか。こ…

全文を読む

乃木坂46・生駒里奈×マンガ家・志村貴子 『MdN』8月号「制服特集」に萌える夏

乃木坂46・生駒里奈×マンガ家・志村貴子 『MdN』8月号「制服特集」に萌える夏

 “乃木坂十福神”の1人、乃木坂46・生駒里奈と、マンガ家・志村貴子が描き下ろした『淡島百景』の田畑若菜がコラボレーション! 6ページにわたる特集が組まれた『MdN』8月号が、2015年7月6日(月)に発売され話題沸騰中だ。目玉は“生駒×田畑”、そして「制服」。  「制服 虚構とリアル、その狭間のデザイン」と題された特集では、マンガやアニメ、そしてアイドルといった分野で日々デザインされる、学校の制服をモチーフにした「架空の制服」を掲載している。マンガやアニメといった物語における制服は、世界観をさりげなく反映する重要なファクター。制服のデザインは、物語と現実をつなぐ重要な演出装置だ。8月号では、物語を支える架空の制服、デザインの基盤となるリアルな制服デザインの背景についても紹介している。

<咲坂伊緒の描く制服の世界> 『ストロボ・エッジ』『アオハライド』など、臨場感のあるリアルな高校生たちの恋と青春を描く人気マンガ家・咲坂伊緒。近作から6月にスタートした『思い、思われ、ふり、ふられ』にも触れながら、自身の作品と制服をテーマに語る。

<二次元の制服…

全文を読む

今年の夏は、鎌倉で待ち合わせ。 『青い花』×江ノ電フェア開催

今年の夏は、鎌倉で待ち合わせ。 『青い花』×江ノ電フェア開催

 女の子同士の恋愛を正面から描いた、志村貴子の人気作『青い花』の7巻が7月19日(木)に発売になる。それを記念して江ノ電&えのでんはうすにて同作のフェアが開催される。

 江ノ島駅から徒歩3分のところにある「えのでんはうす」では、『青い花』の複製原画がカラー、モノクロあわせて30枚以上が展示される。ポストカードや、エコバッグなどの期間限定の『青い花』グッズの販売もおこなわれ、購入された方の中から抽選で志村貴子の描き下ろしサイン入り「青い花カラー複製原画」が当たる企画も開催される。

 江ノ電車内では書き下ろしイラストの中吊りポスターが掲示され、江ノ電各駅には、全15駅、それぞれ別々の『青い花』の名台詞ポスターが登場する。さらに、江の島サムエル・コッキング苑入り口前にある、ゆうひ茶屋では期間限定の『青い花』メニューも発売される。

 開催期間は7月28日(土)から8月12日(日)まで。江ノ電に乗って『青い花』の世界に浸りに行ってみてはいかがだろうか。

詳細は『マンガ・エロティクス・エフ』(太田出版)の公式ブログとtwitterで随時発表される。 ⇒エフ編集部ブロ…

全文を読む

2011年下半期 人気レビューランキング <「スポーツ」にまつわる本編> ベスト5

2011年下半期 人気レビューランキング <「スポーツ」にまつわる本編> ベスト5

昨年度下半期によく読まれた人気レビューランキング。 今回は、「スポーツ」にまつわる本を紹介するラコよ! 1、2位ともに中日ドラゴンズ関連の本がランクイン。 1位の著者・ドアラは中日ドラゴンズの人気マスコット。 同じマスコットとして、ぶっくらこも負けられないラコ~。

  2011年下半期 人気レビューランキング <「スポーツ」にまつわる本編> ベスト5

荒ぶる有袋類が二軍落ちの内幕を語る! 電子出版オンリーのドアラ本を見逃すな  

『コアラ坂』 ドアラ/PHP研究所/599円 (レビュアー:大矢博子) 怒濤のフリーダム。荒ぶる有袋類。キモい。そんな呼び名(最後のは呼び名か?)を持つ中日ドラゴンズの人気マスコット、ドアラが3冊目の著書を出した。しかも今回はなんと電子出版オンリー、紙での販売は予定してないという。 ドアラはドラゴンズの試合で7回終了後に、捻りを加えた宙返りをするのが恒例となっている。それに成功すれば…(続きを読む)

(=・오・=)<ドアラ先輩を見習うラコ

  

監督交代、中日ドラゴンズの持ち味は変わるのか? 不安なファンはこれを読め!  

全文を読む

「志村貴子」のおすすめ記事をもっと見る

「志村貴子」のレビュー・書評をもっと見る

「志村貴子」の本・マンガ

ビューティフル・エブリデイ 2 (フィールコミックス)

ビューティフル・エブリデイ 2 (フィールコミックス)

作家
志村貴子
出版社
祥伝社
発売日
2020-06-08
ISBN
9784396767938
作品情報を見る
ビューティフル・エブリデイ 1 (フィールコミックス)

ビューティフル・エブリデイ 1 (フィールコミックス)

作家
志村貴子
出版社
祥伝社
発売日
2018-06-08
ISBN
9784396767365
作品情報を見る
おとなになっても(2) (KC KISS)

おとなになっても(2) (KC KISS)

作家
志村貴子
出版社
講談社
発売日
2020-03-13
ISBN
9784065189481
作品情報を見る
おとなになっても(1) (KC KISS)

おとなになっても(1) (KC KISS)

作家
志村貴子
出版社
講談社
発売日
2019-10-11
ISBN
9784065175880
作品情報を見る
こいいじ(9) (KC KISS)

こいいじ(9) (KC KISS)

作家
志村貴子
出版社
講談社
発売日
2018-08-09
ISBN
9784065124666
作品情報を見る
コミック☆星新一午後の恐竜

コミック☆星新一午後の恐竜

作家
星新一
志村貴子
小田ひで次
出版社
秋田書店
発売日
2003-06-01
ISBN
9784253104609
作品情報を見る
女子BL (シトロンアンソロジー)

女子BL (シトロンアンソロジー)

作家
秀良子
志村貴子
西田東
ふみふみこ
はらだ
市川けい
小鳩めばる
糸井のぞ
ためこう
プルちょめ
出版社
リブレ出版
発売日
2015-09-28
ISBN
9784799726686
作品情報を見る
淡島百景3

淡島百景3

作家
志村貴子
出版社
太田出版
発売日
2019-03-14
ISBN
9784778322984
作品情報を見る

「志村貴子」人気の作品ランキングをもっと見る

「志村貴子」の関連画像・写真

「志村貴子」の関連画像・写真をもっと見る