読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ファンキー!―宇宙は見える所までしかない

ファンキー!―宇宙は見える所までしかない

ファンキー!―宇宙は見える所までしかない

作家
松尾スズキ
出版社
白水社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784560035207
amazonで購入する

ファンキー!―宇宙は見える所までしかない / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ふう

松尾スズキの第41回岸田國士戯曲賞受賞作。野田秀樹の選評に深く同意。活字にするとちょっと寒い(&時代を感じる)表現があったり、やっぱり人が演じて声に出して動いてこその松尾スズキだなぁと思ったりもしてなかなかリズムが掴めなかったけど、途中からはかなりすんなり読了(未失の故意とか紀国屋ホームなどはちょこちょこ気になったが)。こんなに下ネタやら差別用語やら満載なのに下品な感じがしないのはなんでだろうと思ってたら、あとがきに「努力ってなんか下品」とあって、あぁそうかと腑に落ちた。

2016/06/01

NEKOS

「笑ってください。あなたが笑っている場所だけが、ボクの居場所なのだから。凄く素朴なことがわかった。笑ってください。そこにしかボクの居場所はないんです。」軽妙な掛け合いにときたま挿入される台詞が何気なく本質を掴んでいてファンキー。いわゆるタブーとされている属性の人々に「頑張れ」ではなく「ひっくり返してみろよ」と挑発してファンキー。群像劇としての精度は微妙。けどこれは脚本なんだよね。観てみなきゃわからん。にしてもメンツが凄いな・・・

2012/06/09

ハガキ

宇宙は見える所までしかない!いわゆる諦め。でも、ファンキーでいいじゃないか!笑ってくれ!

2017/03/03

glen

舞台自体もよく分からなさそう。

2016/01/31

TVfish

上演台本なので、文字で読むと分かりづらいところが多い。けども伏線の回収の仕方はさすが。

2015/01/22

感想・レビューをもっと見る