読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

さよならお婆ちゃん (Bros.books)

さよならお婆ちゃん (Bros.books)

さよならお婆ちゃん (Bros.books)

作家
松尾スズキ
河井克夫
出版社
徳間書店
発売日
2019-02-20
ISBN
9784198647926
amazonで購入する

さよならお婆ちゃん (Bros.books) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

tetsubun1000mg

テレビブロスの17年分のエッセイを書籍にした本。 下ネタ・舞台・打ち上げネタ満載で苦笑・爆笑させられるし、すべった冷や汗も伝わってきます。 こんなネタ・脚本ばっかり考えているんですね。 星野源、クドカンが同じ劇団大人計画とは知らなかったなあ。 両名とも座長を追い越して行っちゃたかんじですね。 でも、55歳になる松尾スズキさん舞台・歌・踊りと頑張っておられるようです。 顔田顔彦さんが気になって「大人計画」のHPを見てしましました。

2019/07/11

arisaka

令和最初の日には大好きな松尾スズキの日常コラムを読む。TVBros.連載コラムもついに完結。というか、雑誌がリニューアルするので、ページ数を減らしますと一方的に言われて、じゃあ、コラムもリニューアルしましょうということになったと。松尾さんらしいなと思いつつ、また次の連載も楽しみにしてます。

2019/05/01

nozomu

17年間連載され終了したテレビブロスのコラム「お婆ちゃん!それ、偶然だろうけどリーゼントになってるよ!!」(←長い)より、2013~2018年分の書籍化。クドカンのオファーではないのに「あまちゃん」に出演し、翌年に再婚、公演の合間を縫って2度の引越し、共演した優香や妻夫木聡の結婚を見届けつつ度重なる歯やお腹のトラブル。「大人計画」の演出、演者でありながら、ドラマ、映画やCMに引っ張りだこで、変な夢ばかり見る松尾さんの約5年間が凝縮されていて飽きさせない。松尾さんを受けとめる奥様の度量と顔田顔彦が気になる!

2019/03/20

でかぴょん

★★★☆☆

2019/09/04

感想・レビューをもっと見る