読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

まんが トキワ荘物語(祥伝社新書288)

まんが トキワ荘物語(祥伝社新書288)

まんが トキワ荘物語(祥伝社新書288)

作家
手塚治虫
赤塚不二夫
森安なおや
寺田ヒロオ
つのだじろう
水野英子
よこたとくお
鈴木伸一
永田 竹丸
長谷 邦夫
藤子不二雄A
出版社
祥伝社
発売日
2012-08-01
ISBN
9784396112882
amazonで購入する

まんが トキワ荘物語(祥伝社新書288) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

akihiko810/アカウント移行中

70年に雑誌「COM」に連載された、昭和30年代にトキワ荘で暮らした12人の漫画家が、当時の思い出を漫画にしたもの 印象度A  トキワ荘にそれぞれの青春があった、ということがはっきりとわかる作品集。巻末座談会では寺田ヒロオが(たしか当時ほぼ引退状態だったはず)出てて、数少ないながら発言してるが、本当に口数少なくてもう漫画には未練がないんだなーと思わせる。長兄役の寺田が皆に金貸したり生活の世話をしたりと、本当に支柱だったんだな、ということが他参加者からうかがえた

2021/10/02

ふろんた

トキワ荘で生活した漫画家たちが、その思い出を漫画にして綴る。若手時代を過ごした狭くてぼろいアパートだと思っていたが、当時はそれなりに快適な環境だったのか。みんな寺田ヒロオに頼りすぎだぞ。

2015/05/09

HIRO1970

⭐️⭐️⭐️図書館本。

2015/04/04

スプリント

トキワ荘があった地域はなじみ深いので当時の風景が描かれていると懐かしさを感じます。収録されているマンガおよび座談会は今から40年以上も前のものです。頼れる兄貴分寺田ヒロオさんや異端児森安なおやさんの晩年を考えるとこの頃の和気あいあいとした雰囲気がとても貴重なものに感じます。

2015/05/16

エディン

昭和30年代、東京豊島区のトキワ荘に手塚治虫を慕って、若手の漫画家が次々移り住んだ。今の日本のアニメ文化は、こんなボロアパートで産声をあげたのですね。貧しいがゆえの助け合い、話し合い、じゃれ合い!この本を読んでいる途中で、トキワ荘が再建されるというニュースが朝日新聞に載った。何とタイムリーと嬉しくなった!赤塚不二夫さんの炊事場で夜な夜な入浴するシーンが特に好き!

2020/07/09

感想・レビューをもっと見る